FC2ブログ

2018-12

コスプレマナー、コスプレルール、コスプレの常識に関する誤解、間違い、勘違いを解説しよう(その3)

コスプレマナー、コスプレルール、コスプレの常識に関する誤解、間違い、勘違いを解説しよう(その3)

 この記事は、前記事『コスプレマナー、コスプレルール、コスプレの常識に関する誤解、間違い、勘違いを解説しよう(2)』の続きである。

『コスプレイヤーズアーカイブ』の知恵袋における、この質問↓

「ジャンプフェスタに家からコスプレ」
http://www.cosp.jp/chie_question.aspx?id=61975

は、比較的最近のものであるが、それでも「家からコスプレ」がコスプレ一般のマナー違反だという回答を寄せる人がいる。しかし、その合理的な根拠の説明は示されていない。それでも一応まとめてみると、

(1)写真を撮られるから
(2)コスプレに抵抗がある人がいるから
(3)原作のイメージを損ねると嫌がる人がいるから
(4)昔から暗黙のルールがあるから
(5)コスプレした集団が一定の場所に集合するのは異様な光景なので周辺から苦情が来るから

となる。多分、(4)は(5)のことを指していると思われるが、それも含めて全て今日ではナンセンスである。なぜなら、今や公共の場でコスプレをするのは当たり前になってしまったからである。
 つまり、

・写真を撮られようが、
・コスプレに抵抗がある人がいようが、
・原作のイメージを損ねると嫌がる人がいようが、
・コスプレした集団が一定の場所に集合するのは異様な光景であろうが、

公共の場、街中でコスプレイベントが開催されているのである。
 にも関わらず、コスプレイヤーは、それをマナー違反とは言わない。個人が街中でコスプレすることに「コスプレに抵抗が云々」でマナー違反と言うのなら、イベントでコスプレ集団が街中にいる方が余程マナー違反だろうに。

 そして、街中というオープンスペースでイベントが開催される場合、
イベント開始前に「イベントスペースにコスプレした人々が来場する」ことで周辺から苦情が来るならば、
イベント開催中に「イベントスペースにコスプレした人々が滞在する」ことでも周辺から苦情が来る筈である。
 逆に言えば、「コスプレしたまま滞在」することが周囲から許容されているならば「コスプレしたまま来場」することも許容されるはずである。どちらも「コスプレが存在」することに変わりは無いからだ。
 
 また、街中イベントでコスプレイヤーを一般人が見かけた場合、そのコスプレイヤーがコスプレしたまま来場して受付へ向かう途中なのか、受付後に着替えを済ませてきたコスプレイヤーなのか見分けられる筈が無いし、見分ける必要も無い。

 それを見分ける必要があるのは、コスプレイベント団体だけである。
 何故なら、コスプレイベント団体は、コスプレイヤーに参加費を支払ってもらわないと困るからだ。
 「コスプレしたままでの来場、退場」を禁止しておかないと、家からコスプレしたまま来た人が、受付を行わずに、即ち参加費を支払わずにそのままイベントに参加してしまう可能性がある。それを防ぐために、
「コスプレしたままでの来場、退場の禁止」
というルールが設けられているのだ。つまり、コスプレイベント団体の都合である。

 ジャンプフェスタで「コスプレしたままでの来場、退場の禁止」が謳われていないのは、参加者がコスプレしていても「コスプレ料金」を徴収していないからである。
 ジャンプフェスタ側は、そもそもグッズ販売などで収入を得ることやジャンプの宣伝を目的としてイベントを開催しており、コスプレイヤーから金を取る気が無いのだ。だから、コスプレしたまま来場されても困らない。これもまた、イベント団体の都合である。

 もちろん、「コスプレイベントのルール」として「家からコスプレ禁止」が設けられているのなら、それが単なるイベント団体の都合であっても、イベント参加者は守るべきである。
 しかし、公共の場所でのコスプレイベントが一般的になっている今日の現状において、イベントと関係の無いところで「家からコスプレ」することを総じて「コスプレマナー違反」と言うのは明らかに矛盾しており、整合性が無い。

 ここで一旦まとめると、以下の条件を満たせば、家からコスプレして街へ出ても問題はないし、マナー違反でもないということである。

(1)著作権法などの法律に違反しない
(2)「二十歳以上の人が未成年キャラクターのコスプレをした状態で飲酒喫煙する」等の、「法律では許されていてもキャラクターのイメージを損なう行為」をしない
(3)ドレスコードに違反しない
(4) 撮影をしない、または周囲の一般の人々と同程度の撮影しかしない
(5)突起物、ウィッグの抜け毛などで周囲に迷惑をかけない
(6)その他、通行の邪魔をするなど、一般的な迷惑行為をしない
(7)「コスプレしたままでの来場禁止」のイベントへ参加しない

 ちなみに、「家からコスプレ」してTDC、としまえん等の遊園地へ遊びに行ったとき、そこでたまたまコスプレイベントが開催されていたら、(3)のドレスコードに違反することになるから、イベント参加費を払わないと入場できない。そもそも入場料を支払って入る商業施設なのだから、入場=イベント参加と見做されても仕方のないことだ。たまたま鉢合わせた施設内イベントの参加費を追加で支払うのが嫌ならば、入場しなければ良いだけのことである。

 一方、「家からコスプレ」して外出して街に行ったら、そこでたまたま街中のコスプレイベントが開催されていたとしても、参加しない場合は無関係である。コスプレイベントに参加しない人に対しては、「コスプレイベントのルール」など何の拘束力も無い。誰でも通れる公道を、たまたまコスプレしているだけの「一般人」が通過したり散策する「自由」な行為を排除することは、誰にも出来ないのだ。
 街中のコスプレイベントとは、そういう性質のものである。それが嫌ならば、閉ざされた施設内でイベントを開催すれば良いだけのことである。

スポンサーサイト

コメント

家からコスプレしてイベントに行けるって、あなたはそんなに
周囲から注目されたいのでしょうか?私には恥ずかしくてできません。
ジャンプフェスタの事を書いていますが、コスプレ料金を徴収していないからではありません。
ジャンプフェスタは企業(集英社)が主催しているイベントです。

「ジャンプの漫画メインのイベントなので、コスプレイヤーはいらん」という話です。

コスプレイヤーが来たら、一般の人がカメラをコスプレイヤーに向けられて
主催者が損すると言うことです。

長文失礼しました。

しずかさんへ

>「ジャンプの漫画メインのイベントなので、コスプレイヤーはいらん」という話です。

 だったら明確に「コスプレ禁止」をルール化すれば良いのに、わざわざコスプレ撮影許可エリア(やすらぎのモール)を設けているのは何故でしょうか?
※答えは記事の中にあります

答えは記事の中にありますと書いていますが、
先にコメントしたしずかさんの意見が正しい気がします。
あなたもコスプレイヤーズアーカイブというサイトを利用してますよね?
この質問を調べてみました。ある回答者は質問者に対し
「コスプレで来場する客を言葉は悪いですが隔離する為にコスプレコーナーを
設けています。」と述べています。

私もコスプレイヤーですが、許可された場所でしかコスプレしていません。
家からコスプレして会場に行くなんて考えた事ないです。
“警察に職務質問されたら” とかは想定してないんでしょうか?

結衣さんへ

> ある回答者は質問者に対し
>「コスプレで来場する客を言葉は悪いですが隔離する為にコスプレコーナーを
>設けています。」と述べています。

 しずかさんにも言いましたが、コスプレを禁止すればコスプレコーナーなんか設けなくても済むのに、何故そうしないのでしょうか?
※答えは記事の中にあります

>“警察に職務質問されたら” とかは想定してないんでしょうか?

 私はもう10年以上、真冬以外はコスプレして通勤・買い物をしています。パトカーとすれ違うこともありますが、未だに一度も職務質問されたことはありませんし、仮に職務質問されたとしても何ら法に反していないので大丈夫です。
 私は家からコスプレして外出する場合は、著作権法等に違反しないよう、気をつけてコスプレしています。

>私もコスプレイヤーですが、許可された場所でしかコスプレしていません。

 許可された場所でコスプレしていても法律に違反していたら逮捕されることもありますので、お気をつけて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1667-735e78aa

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。