FC2ブログ

2018-08

コスプレマナー、コスプレルール、コスプレの常識に関する誤解、間違い、勘違いを解説しよう

コスプレマナー、コスプレルール、コスプレの常識に関する誤解、間違い、勘違いを解説しよう


 コスプレは野球やサッカーや将棋のように確立された競技ではない。また、コスプレという趣味全体を一元的に管理したり取り締まる仕組みも無い。

 だから、一般的な意味での「コスプレルール」は存在しない。
 ルールとして存在するのは、コスプレイベントごとに定められたものだけである。
 そのルールはイベント限定のルールであり、普遍性は無い。コスプレイベントによってルールが異なるということは、当然あり得る。

 コスプレイベントのルールは、そのイベントを運営する団体(コスプレイベント団体、コスプレイベンター)の都合によって私的に設定されたものである。
 繰り返しになるが、これは「コスプレイベントのルール」というマイナールールであって、「コスプレ(存在としての総体)のルール」ではない。

 本当に当たり前のことなのだが、この点からして勘違いしている人(コスプレイヤー)もいるように見受けられる。
 ちなみに、大手コスプレイベント団体は流石にこの辺のことは自覚している為か、自ら「コスプレルール」という言葉は使わないようにしているようだ。
 例えば、acosta! のホームページでも、参加ルールの説明の文言は「コスイベマナー」が使われている。「コスイベ」であって、「コスプレ」ではないのだ↓
http://acosta.jp/rules/cos_manners/

 コスプレイベントのルールとして多くのイベントで設定されているものとして
「コスプレしたままでの来場、退場の禁止」
が挙げられる。表現を変えれば、
「家からコスプレしたまま会場へ来るな、コスプレしたまま家へ帰るな」
とも書ける。

 これも飽くまで「コスプレイベントのルール」であって「コスプレのルール」ではない。
 そして同時に「コスプレ(存在としての総体)のマナー」として拡大解釈するべきものでもない。
 acosta!流に言うなら、「コスイベマナー」であって、「コスプレマナー」ではないのだ。
 
 「家からコスプレしたまま会場へ来るな」を「コスプレマナー」として誤解して拡大解釈し、「家からコスプレしたまま街へ出るな」と思っている人(コスプレイヤー)が2017年の時点でもいることが嘆かわしい。と言うのも、10年前ならともかく、今や「家からコスプレしたまま街へ出るな」というのは、一般的なコスプレマナーとしての合理的な根拠が失われているからだ。

 最大の理由は、公式ライセンス商品のメジャー化である。
 一般的にも有名な企業、バンダイ。
 そのバンダイから、有名作品の劇中キャラクター衣装が公式ライセンス商品として発売されるようになって久しい。キャラクターによっては、上着にズボンにアクセサリー、その全てが売り出されているので、それを買い揃えればほぼ全身のコスプレが可能となる。
 実は私も、特売企画とかに釣られて、仮面ライダーゴーストの衣装はほぼ一式買い揃えてしまった。
 この辺り↓の商品である。
http://search-fn.p-bandai.jp/?lang=ja&page=4&sort=0&q=&C1=c0002010

 衣装を一式揃えると言えば、バンダイ同様に公式ライセンス商品を取り扱っているトラントリップ(TRAnTRIp)↓の存在も大きい。
http://trantrip.com/

 ちなみに私も、ここで『進撃の巨人』の調査兵団の衣装を購入している。売れ行きが良いらしく、一時期「完売」になっていたのだが、現時点では「販売中」に戻っている。しかも、エレンのバージョンとリヴァイのバージョンが別々に売り出されている。

調査兵団コスチュームセット エレンver.
http://trantrip.com/detail/id/00000059642

調査兵団コスチュームセット リヴァイver.
http://trantrip.com/detail/id/00000076264

 言うまでもないが、これらの衣装を着て街を歩いても著作権法的には問題は無い。
 コスプレを語る際、しばしば「コスプレは(法的に)グレーだ」のようなことが言われるが、これらの公式ライセンス商品を使用した場合は完全に白である。
 また、著作権法的以外の法律と照らし合わせても、これら調査兵団の衣装や天空寺タケルの衣装一式を着て街を歩くことは問題にならない。これ以外にも、着用して街を歩いても合法となる公式ライセンス衣装は多数ある。これが、「家からコスプレしたまま街へ出るな」というのは、一般的なコスプレマナーではないことの最大の理由である。
(その2 へ続く)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1665-c6cd15b6

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。