2017-11

ハロプロの新体制に対する感想(その2)

ハロプロの新体制に対する感想(その2)


 この記事は、 『ハロプロの新体制に対する感想』 の続きである。

 Juice=Juiceの新体制の感想の次は、モーニング娘。の新体制に関して。

 新体制とは言っても、加入・卒業を繰り返してきたのがモーニング娘。なので、今更1人加入したこと自体には目新しさは無い。他のグループからの移籍という点に関しても、ソロ活動をしていたミキティが加入した実績もあるので、初めてでは無い。
 「今まで先輩だったメンバーが新メンバーとして加入して、後輩になる(先輩後輩が逆転する)」という現象に関しても、既にモーニング娘。でも「加賀・羽賀の逆転現象(研修生時代、あかねちんの先輩だったかえでぃが、あかねちんより後からモーニング娘。に加入したことにより、あかねちんの方が先輩になってしまった)」として経験済みである。

 それでも私が驚いたのが、今回の5人の対象者の中から、他でも無いちぃちゃんがモーニング娘。に入ったことである。私は、「5人の中で、一番キャリアのあるちぃちゃんが、モーニング娘。入りすることは無い」と考えていたのだ。キャリアのあるちぃちゃんを後輩として受け入れるのは、メンバー全員がちいちゃんより長いキャリアを持つJuice=Juiceだと思っていた。

 実際、Juice=Juiceのメンバーもそう考えていた節がある。サプライズでやなみんと初対面したとき、「有り得ない!」と誰かが叫んでいたが、「カントリーから、ちぃちゃんが来ずに、やなみんだけが来ることは有り得ない」という反応は100%理解できる。
 Juice=Juiceのメンバーも、「ちぃちゃんのキャリアからしたら、後輩として受け入れられるのはウチしかないだろう」という覚悟を決めていたのではないか。

 後付けで考えてみれば、ちぃちゃんは鞘師りほりほに顔も体型も似ている。ちぃちゃんはローカルアイドル時代はガンガン踊るタイプだったらしいから、ダンスの面でも鞘師りほりほの代わりを務めることが可能なのかも知れない。
 だとしたら、ちぃちゃん加入後の初シングルは、少なくとも両A面だろうから、その一方は、ちぃちゃんがセンターで鞘師りほりほを思い出させるような構成になっているかも知れない。
 もしかしたら、鞘師りほりほがセンターだった過去の楽曲も、ちぃちゃんがセンターを“引き継ぐ”ことになるのかも知れない。

 いやー、もう、分かんないけど・・・
 更に言えば・・・

 さくら組・おとめ組の復活も有り得るのではないかと。

 くどぅーが卒業直後、15期として1人加入すれば、14人体制を維持できる。7人+7人で、さくら組・おとめ組を編成することも可能ではある。トリプルA面シングルの場合、

1曲目・・・モーニング娘。全体
2曲目・・・さくら組
3曲目・・・おとめ組

という構成で、当然ジャケ写や同梱DVDもそのパターンになるわけですよ。更に、リリイベも

さくら組・・・北日本からスタート
おとめ組・・・南日本からスタート
モーニング娘。全体・・・東京で、さくら組・おとめ組が合流

という形で展開するという手法も有りと言えば有りである。
 私個人は、飽く迄も「モーニング娘。は9人から11人構成がベスト」という考えなので、全体で14となる編成は望まないが、「7人+7人で、さくら組・おとめ組」というのも見てみたいような気もする。

 いずれにせよ、一ファンとしては見守り、応援することしか出来ない。
 今度のハロコン中野はFC先行で4公演当選・入金済みだし、モーニング娘。ツアー座間の昼公演に関しても同様である。結局は、現場で、自分自身の目で答えを見出しすしかないのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1651-bdc12aee

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。