2017-07

マニー・パッキャオは、適正階級で試合をして欲しい

マニー・パッキャオは、適正階級で試合をして欲しい


 WOWOWエキサイトマッチのインタビュー映像で、パッキャオ自身が、
「私の普段の体重は○○しかない」
と言っていて、それが確かウェルター級のリミットを下回っていたような気がするのだが、確信がない。ネットでちょこっと調べてみたけれど、出てこない。

 それでもあえて言わせてもらうが、ウェルター級がパッキャオの適正な階級だとは思えない。スーパーライト級か、ライト級が適正だと思う。

 特に、パッキャオはスーパーライト級ではハットンに勝ってはいるもののメジャータイトルは獲得していない。
 パッキャオが次に臨むべき試合は、ホーンとのリマッチではなく、クロフォードかインドンゴに対する王座挑戦だと思う。

 あるいは、ライト級王者ホルヘ・リナレスの王座挑戦でも良い。

 スーパーライト級またはライト級に戻したことで、パッキャオのスピードが相対的に速くなるのかその逆なのか、興味深い。パワーに関しても同様である。

 正直言って、もうウェルター級のパッキャオの試合は、見たいとは思えないのだ。
 パッキャオのボクシングキャリア有終の美を飾る場所は、ウェルターには存在しない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1650-2380332a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。