2017-08

ハロプロの新体制に対する感想

ハロプロの新体制に対する感想


 良かった点は2つ。
 るるたん(段原瑠々)がモーニング娘。に加入しなかったこと。
 いっちゃん(一岡伶奈)をリーダーとして新グループが結成されること。
 特に、いっちゃん(一岡伶奈)の新グループに関しては、こころ(前田こころ)のメジャーデビュー先が確保されたような気がして嬉しい。

 悪かった点も2つ。
 るるたん(段原瑠々)が新グループに加入しなかったこと。
 モーニング娘。に新メンバーが加入し、これで当面は13人体制が維持されることになったこと。モーニング娘。は9人から11人がベストと考えている私にとっては、残念な結果となった。

 それでは、改めて個々の結果に関して感想を述べておこう。

 Juice=Juiceに、るるたん(段原瑠々)が加入、やなみんが移籍。
 カントリーの移籍3人組は、まとめてJuice=Juiceに入って欲しいと思っていたが、やはり3人はバラバラになって移籍することになった。これは事務所側が、カントリーからの移籍組を2人以上同じグループに入れるとカントリー同士で固まってしまい、新グループのメンバーとの間に壁が出来るのではないかと危惧したからだろう。確かにそのリスクは理解できる。
 結果として、やなみんは、ド新人のルルたん(段原瑠々)と同期となった形で、Juice=Juiceの2期メンバーとなった。やなみんは、つばきファクトリーでも良いんじゃないかとも思っていたが、やなみんが15才であるとは言え、後輩グループのつばきに入れるのは無理があったか。

 るるたん(段原瑠々)は歌唱力的には既にハロプロのトップクラス。Juice=juiceは既にハロプロトップクラスの歌い手であるさゆべぇを擁しており、とも(金澤朋子)のセクシーな声質もある。これにるるたん(段原瑠々)が加わることになるので、Juice=Juiceは歌唱力に於いてはハロプロ最強となる。
 るるたん(段原瑠々)は体型的にもスタイリッシュであり、℃-ute帯同の終わりの頃は愛理と並んでも遜色なかった。Juice=Juiceでは、ゆかにゃより大きく、うえむー(あーりー)より小さいといったところだろう。ダンスのスキルも高いので、実力的には申し分ない。
 ある意味、今回の「ハロプロ新体制」は、るるたん(段原瑠々)の争奪戦でもあったのだ。

 やなみんは、美人度に関してはハロプロでもトップクラスである。Juice=juiceは既にハロプロトップクラスの美人であるうえむー(あーりー)を擁しており、これで歌唱だけではなく美人に関しても2枚看板を誇ることになった。しかも、やなみんもうえむー(あーりー)も和風美人であるため相性は抜群である。体格差があるため、見た目は美人姉妹といった印象だが、性格的には小柄で年下のやなみんの方がシッカリしているのが面白い。
 やなみんは、体格的にはカリンと同程度だろう。元々体格的にはバラバラのグループなので、バランス的には特に問題はない。

 YouTubeのコメントには、Juice=Juiceに関して5人であることに固執しているものもあるが、そもそもJuice=Juiceは6人でインディーズデビューを果たした6人グループである。メジャーデビュー目前にしてメインボーカルメンバーが一人脱退したまま活動を続けていたこと自体が不自然なのであって、今回それが漸く補充されて本来の形に戻っただけのことである。

 ℃-uteが解散した今、ハロプロにおける歌唱最強グループは、るるたん(段原瑠々)が加わったJuice=Juiceとなった。
 team℃-uteとして、ハロプロ最強を観てきた私としては、Juice=Juiceをイチ推しする。
 今日から私もJuice=Juiceファミリーである。

 他のグループに関しては、また後日。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1648-36ee5200

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。