2017-04

なぜ私は刀剣乱舞・加州清光のコスプレをする気になったのか?

なぜ私は刀剣乱舞・加州清光のコスプレをする気になったのか?

 加州清光の衣装がリフォーム屋さんから帰ってきた。正確に言うと、リフォーム屋さんから「出来たから引取りに来て」と連絡が入ったので自分で取りに行って来たのだが。

2017022500.jpg

 ズボンとベルト以外の全ての衣装に、何かしらのリフォームをしてもらった。ズボンとベルトは、最初から別のものを使うつもりだったので、リフォームの対象外なのだ。
 画像には写っていないが、襟巻(意外にも、設定資料には「ストール」でも「マフラー」でもなく、「襟巻」または「襟巻き」と書かれている)もリフォームしてもらった。
 リフォーム代金は、襟巻が2000円、それ以外が7000円の、合計9000円(1000円のポイントを使ったので、実際に支払ったのは8000円)。元の衣装(コストモ とうらぶ風 赤×黒衣装 マフラーセット 加州 (男性 XLサイズ))が送料込みで15900円だったので、その約6割のリフォーム費用を投じたことになる。
 なお前述した通り、ズボンとベルトは別のものを購入している。

 ズボン…黒のスキニーパンツ 1998円
 ベルト…バックルのみ 859円、本体 480円と590円

 更に、ブーツも今回の加州清光コスのために新たに購入している(3650円)。
 ウィッグも今回のためにジェイルから、「加州清光向きキャラクター耐熱ウィッグ(TOH-1)」を購入し、税込み手数料込みで6145円を支払った。ここまでの合計が38622円。
 そして実は、衣装を発注する前に「新選組 一番隊組長 沖田総司拵え・加州清光 模造刀 コスチューム用小物 全長105cm」を8950円で購入していたのだ。これを加えると、47572円。大人の買い物としても、結構なお値段である。

 私がここまでお金をかけて加州清光のコスプレをする理由は何か?
 最大の理由は、ズバリ、加州清光の衣装が気に入ったからである。
 もう一つの大きな理由は、衝動買いした「加州清光の模造刀」が、思いの外クオリティが高かったからである。
 この二つが同時に私の身に起こったからこそ、加州清光のコスプレをする気になったのだ。
 正直言って、今回の加州清光のコスプレに、キャラクターに対する愛情云々はほとんど関係ない。そもそも、私は刀剣乱舞のゲームは一切やったことが無いし、これからやるつもりも無いのだ。

 ただし、刀剣乱舞という作品や加州清光というキャラクターに関して全く思い入れが無いかと言うと、そうではない。私は、刀剣乱舞のアニメ版である花丸に関しては、ファンなのだ。TV放送は全話視聴したし、DVDも2巻目までは購入済みである。

fig2017022501.jpg
2017022502.jpg

2017022503.jpg
2017022504.jpg

 『刀剣乱舞 -花丸-』というアニメには、私は一種の懐かしさを覚える。何故なら、私は中学卒業後の学生時代はずっと男子寮で寮生活をしていたし、社会人になってからも長い間独身寮(男子寮)で生活していたからだ。『-花丸-』には、そういった寮生活の思い出と重なる部分が数多く登場する。
 私の学生時代の寮生活も、サラリーマンになってからの寮生活も、単なる集団生活ではなく「性格や出身は違えども、同じ組織に属して共通の目的を持った男たちの集団生活」だった。だから『-花丸-』の世界観やキャラクターに対して共感する部分が多く、そしてその共感は強いのだ。

 そんなわけで、私は刀剣乱舞のゲームのファンではないが、『刀剣乱舞 -花丸-』のファンである。加州清光というキャラクターに特別の思い入れはないけれども、それでも愛すべきキャラクターの一人であることに変わりはない。

 巷の噂によると、ゲームの刀剣乱舞とアニメ『刀剣乱舞 -花丸-』では、キャラクターの性格などに違いがあるらしい。しかしゲームをやらない私にとっては全然関係のない話である。私にとって刀剣乱舞とは、今のところ『-花丸-』と公式設定資料集と公式イメージポーズ写真集がその全てなのだ。

2016121701.jpg

 刀剣乱舞という作品の、日本刀を擬人化するというアイディアは素晴らしい。
 その擬人化されたキャラクター、特にその衣装のデザインは素晴らしい。
 中でも、加州清光の、独特の和洋折衷感のある衣装は素晴らしい。
 そして、人生で初めて手にした模造刀「新選組 一番隊組長 沖田総司拵え・加州清光」は素晴らしかった。
 それに加え、アニメの『刀剣乱舞 -花丸-』は楽しかった。
 刀剣乱舞の加州清光というキャラクターに成りきろうという気持ちは限りなくゼロに近い。ただ私は、加州清光というキャラクターと同じ衣装を着て、お気に入りの模造刀「加州清光」を手に取ってみたいだけなのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1635-978cf639

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。