2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム鉄血のオルフェンズの劇中衣装が公式から遂に発売!

ガンダム鉄血のオルフェンズの劇中衣装が公式から遂に発売!


 バンダイファッションネットが遂に、漸く、ガンダム鉄血のオルフェンズの劇中衣装を発売します(現在予約中)。
 ただし、アトラの衣装ですが。先ずはブルゾン。

2017021801.jpg
http://p-bandai.jp/item/item-1000112998/?spec=pc11&cref=1446328016&click_recom=1

 特筆すべきは、このブルゾンはサイズが大きめで、小柄な男性だけではなく175cm程度の身長の痩せ型の男性(私がそうだ)なら着ることが出来そうだという点である。

 もう一方のパーカーに関しては…

2017021802.jpg
http://p-bandai.jp/item/item-1000113007/?spec=pc11&cref=110911673&click_recom=1

 デザインの再現度はそれなり(劇中では長袖だったような気も…。ブルゾンの下に着る前提なら半袖でも問題ないと思う)なのだが、サイズは女性ないしは小柄な男性向けで、175cm程度の身長の痩せ型の男性(私のこと)では着られそうに無い(着ることができたとしてもピチピチになってしまう)。

 まぁでも、ブルゾンだけでも私が着ることのできる劇中衣装が発売されることになって、本当に良かった。劇中衣装では無いジャケット(スタジャン)とか、「劇中衣装では無いけれど、ちょっと似ているから買おうかな」とか迷ったもんな。結局、買わなかったけど、正解だった。

2017021803.jpg
http://p-bandai.jp/item/item-1000110473/

 このジャケット(スタジャン)も売り切れているのだけど、「本当にこの衣装が欲しかった」のか、「本当は劇中衣装が欲しかったのだけど無いからこれを買った」のか、ということを考える必要があると思う。

 ちなみに私は、「本当は劇中衣装が欲しかった」のだが、バンダイが発売してくれないから劇中衣装以外の衣装を買い続け、遂には我慢しきれなくなって、海賊版業者から劇中衣装(鉄華団ジャケット)を購入している。
※参考記事↓

鉄華団の海賊版衣装を買ったことに対する言い訳(その1)

鉄華団の海賊版衣装を買ったことに対する言い訳(その2)

鉄華団の海賊版衣装を買ったことに対する言い訳(その3)

 上記のほかに帽子やTシャツなど、鉄華団の公式ライセンス商品はいろいろ買っている。コスパの鉄華団甚平は買い逃してしまったが。 

 バンダイは、仮面ライダーや戦隊に関しては、劇中衣装を早々に発売(予約開始)してくれる。 アニメでも、タイバニは劇中衣装をアクセサリーから衣装からシューズまで、全て発売してくれた。
 しかし、ガンダムに関しては、何故か頑なに劇中衣装の販売をしてくれなかった。劇中衣装では無いジャケットやシャツは何種類も発売したのにも関わらず、何故か劇中衣装そのものは発売しなかった。
 今回、アトラの衣装だけではあるが、ガンダムの劇中衣装が発売されたことは喜ばしい。しかも、ブルゾンに関しては男性も着用できるサイズ展開がされている。

 もしかして、以前、私がバンダイのカスタマーセンターに要望を出したことが、少しは効いているのかな?と、ささやかな努力を思い出したりする私なのであった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1633-b266c6d2

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。