2017-08

『仮面ライダー響鬼』 四十二之巻

『仮面ライダー響鬼』 四十二之巻

【 観る前に思ったこと 】

 頑丈なことでは定評のあるトドロキが大怪我? 人柱ならぬ鬼柱にされたのか?
 うさぎ跳びは、膝に悪いからやってはいけません!

【四十二之巻の感想 】

 トドロキが大変なことに! 予告編では「再起不能らしい」とか言われてるし! これではまるで『ミリオンダラー・ベイビー』だ!
 トドロキはヒビキより人気があるような気がする(玩具としては、烈雷の方が太鼓よりも売れていると聞く)ので、全国のチビッコもショックだったのではないだろうか。
 烈斬が発売された以上、クリスマスまでに斬鬼の復活が1回か2回あるとは思っていたが、まさかトドロキが引退(と言ってもデビューして1年も経ってないのだが)の危機に晒されるとは予想していなかった。それどころが、轟鬼と斬鬼の同時音撃(ギターセッション)は、ほぼ確実だろうと予測していたのに…。
 あざとい展開という気もするが、これで終盤に向けての流れが読めなくなったことも確か。
 胸の怪我をおして斬鬼復活→価値のある殉職という、ありがちなパターンがありがちではなくなってきた。トドロキという駒が一つ欠けることで、ザンキ殉職という同じイベントでも、局面が、局面における意味合いが全く変わってしまうのだ。

 不自然だったのは、前回「鬼を集めろ」という件があり、今回の魔化魍の大量発生という展開があったのに、全国の鬼の集結や関東の鬼のシフトの話が一言も出なかったこと。関東の鬼のシフトの設定は事実上崩壊しているとしても、裁鬼はわりと最近の回にも登場しているのだし、弾鬼その他の鬼の名前を誰一人口にしないのはおかしい。
 また、「鬼を集めろ」とアドバイスし、共闘体制を取るのかと思われた傀儡師夫婦側が、超童子たちを鬼と戦わせる理由も分からない。超童子たちが鬼を喰らえば、オロチにも対抗できる力を得るというのだろうか。
 今回の魔化魍の大量発生は自然現象であり、童子たちのような養育係を必要としないと思われる。それを明確にするため、超童子たちは、鬼ではなく大量発生した天然の魔化魍と戦ったほうが良かったのではないか。あるいは、傀儡師夫婦側が生み出した魔化魍と、今回発生した天然の魔化魍が戦うとか。同種で、色違いの魔化魍同士が戦う映像も観てみたい。
 魔化魍同士が共食いする映像はちょっとドギツイので、超童子たちが、彼ら流の音撃(笛など)を行って退治するというのはどうだろう。装いも、「和」そのものなんだし。

 バトルシーンでは、(CGのクオリティは横に置いとくとして)大小の魔化魍が同時に登場したのは良かった。大小の魔化魍が同一の画面に映っているカットは少なかった(響鬼サイドでは3カットぐらい)が、大型魔化魍がちゃんと大きく見え、奥行きのある絵になっていた。大型魔化魍は、従来は記号的あるいは平面的に大きく見えていたという要素が強かった。今回、立体物としての巨大さを認識できたのは、見てる方としても嬉しかった。

 もう一方のバトルでは、轟鬼がカッパに音撃しているところを、オトロシがカッパごと踏み潰すという、ある意味「それしかない」という戦法が見られた。この戦法自体は良いのだが、当然予想されるものなので、鬼たちに策が無さ過ぎると映った。
 大小混成の魔化魍を相手にした場合、音撃中の自由度が一番小さい弦の使い手は、大型魔化魍に専念するべきだろう(空を飛ぶ魔化魍の場合は別)。轟鬼と威吹鬼のペアの場合は、当然威吹鬼が等身大魔化魍を引き受けることになる。
 最初はそのパターンで闘っていたが、威吹鬼のピンチに轟鬼が助けに入ったことでそのパターンが崩れ、そこをオトロシに狙われて…という流れなら、轟鬼のやられ方にも説得力があったと思う。
 実際には、ザンキのピンチを救う形でトドロキがカッパに音撃を決めに行っているのだが、あそこで音撃に持ち込む必要性はない。ザンキがコガネオオカミ等のDAを駆使しないのも不自然である。

 あるいは、人里離れた場所なのだから、一旦退いて、自分たちに有利な地形に敵を誘い込むという作戦を取っても良かった。
 あと、オオナマズの胃袋は余計だった。アレに音撃斬はマズイだろう。
 トドロキの重大危機というイベントが、雑なシチュエーションで描かれてしまったのが不憫でならない。確かに「魔化魍大盤振る舞い」という派手な舞台ではあったのだが。

【小学一年生の心で学び直したこと】

 何度も言いますが、ウサギ跳びはやってはいけません(経験者は語る)。
 基礎体力は、若いうちにつけておきましょう。一度付いた筋肉は、衰えても後日、比較的容易に戻すことが出来ます。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 自転車立ち漕ぎで「秘密ひみつぅ~」と走り去っていたモッチー、まさか猛士のメンバーになったのか? お父さんは許しませんよ!
 烈斬を、静かに置く(ザンキ流)のではなく、ザックリ突き刺して(トドロキ流)から変身するザンキ。トドロキは、本当に再起不能になってしまったのか? 『響鬼』も残すところ6話程度。何とか最終話までには復活して欲しい。

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

New! 12/2 up 「完全新生」仕切り直し!『響鬼2』は、このスタイルで放映せよ!!
New! 11/27 up 『響鬼』は何故“マッタリした『牙狼』”になれなかったのか?
New! 11/27 up 『仮面ライダー響鬼』は失敗作である(駄作ではない)
11/18 up 『アマゾン』と『響鬼』
10/30 up 鬼の顔だけ変身解除リアル版 その2
10/30 up あきらも明日夢も京介も変身だぁ!
10/25 up あきらが鬼に変身する過程の想像図
10/23 up 朱鬼の「女の鬼」としてのデザインに不満あり!
10/19 up 最終回までに桐矢京介にやって欲しい10のこと
10/11 up 空想検討「『響鬼』の理想の最終章をファンドで映画化しよう!」
10/4 up 『響鬼』の製作体制変更に関してのまとめ
9/27 up 桐矢京介のモデルはブロガー(アンチ新体制派)だ!
9/17 up もしも『響鬼』が有料番組になったら、金を払ってでも見るか?
9/11 up こんな『響鬼』だったら玩具が売れた!??
9/8 up 『響鬼』の人気低迷を考察する
9/9 up 『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する!
9/9 up 『響鬼』の製作体制変更に関する疑問
9/3 up 『仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼』
8/20 up ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」
8/15 up 鬼の「顔だけ変身解除」リアル版
7/26 up ザンキさんレギュラー化計画
7/25 up 『ああザンキさん』
7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

以前から震電さんのブログは拝見しておりましたが、初めてコメントさせて頂きます。

轟鬼のやられ方、私もなんだか納得いかなかったんです。
なんというか、隙がありすぎになってないか?とか。
もっと効果的な戦い方なかったわけ、とか。
怪我するにしても、もう少し説得力のある仕方にして欲しかったなぁと。

震電さんの記事読んですごく納得しました。
そう、自分もそういうのを求めていたんだなぁ~って。
どうもありがとうございます。

TBさせて頂きます(といってもぐだぐだ感想なんですが)。
よろしくお願いします。

トドロキぃい~!!

 guwaguwaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
 ブログを読ませていただきました。
 ホント、元気なトドロキの姿がこれで最後だったら、ファンとしては悲しすぎますよね。
 オトロシはガメラみたいで好きだったのですが、今回の件で、一番嫌いな魔化魍になりました。
 怪力+音撃斬の轟鬼は、本来、オトロシのようなタイプの魔化魍はカモ(腹の下に潜り込んで、相手が潰しにかかってきても逆に持ち上げてフィニッシュ)に出来る筈なのに…。
 ウブメみたいな、空中戦専用の魔化魍に寄ってたかって攻められて、うち一匹は倒すものの、慣れない相手(高速タイプ)を裁ききれずに大ダメージとかなら、仕方ないなとも思えるのですが。
 何か余計に悔しいです、相手がオトロシだったというのが。
 あ~、やっぱりリベンジするしかないでしょう!
 トドロキ(轟鬼)! オトロシを3匹ぐらいまとめて退治してくれ!!
 怒涛の雷電激震!三連斬~!!!

他の鬼はいずこ…?

これだけ大変な事態なのに、ずっと3鬼+1サポ(はぁと)しか出てこなくて、何度もTVに向かって「で、他の鬼は?!」と(笑)
これでいきなり最終回になって、関東11鬼勢揃いとかされたらイヤだなぁ、と。
まぁ、裁鬼さんが出てきても、「またやられるんだ(笑)」と思ってしまって、緊迫感が薄れますが…orz
「トドロキ再起不能」はさすがに驚きましたが、あと1か月半あるから、
えぇ~~っっ?!と言うような展開で復帰するんじゃないかと楽観視してはいます。とはいえ、年内に同時音撃が見られないとなると、玩具の売り上げに影響ありますねぇ…。

うーむ

はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
今週の響鬼、私も前回までの話を生かした展開にもう少しならんかとTVに
突っ込んでしまいました(汗
おやっさんの報告会に関東11鬼いるだけも違うんですよね。
桐谷も、もうちょっと根性があるとこ見せるのかと思ったんですが・・・

思ったのですが、最終局面と弟子入り話を同時に描くことに無理があるのでは
ないでしょうか。
それに、合宿編以降を見ているとスタッフがやりたいのは少年達の青春物なの
かなーと(それはそれで個人的には好きなのでいいのですが)
鬼達の活躍のシーンになると雑な印象を受けるのは私の気のせいでしょうか・・・
とにかくオロチの話が中途半端にならないことを祈るばかりです。

追伸
他のブログや掲示板で最近”斬鬼さんの死亡フラグ”とか”桐谷死ね”っていう
書き込みを見て、ちょっと悲しいオッサン特撮ファンでした。

あの映画はやめて~

>震電さん
トドロキの入院姿の「画」はそっくりですよね。ああ、あの映画を見てヒントを得ていたとしたら…すごいイヤです(すみません、『ミリオンダラーベイビー』はテーマといい出来栄えといい物凄く思い入れのある映画なので)。あちこちで「主要登場人物が死ぬのは絶対ダメ!」論が沸き起こっているようですが、生きてればいいのか?というのは実に微妙な難しい問題ですよね…それこそ子供番組にはむかない…
最後に、社会人としては「過去の製造物使い回し」は素晴らしいアイディアだと思います(笑)地球にやさしいぞ!

コメントありがとうございます

>rihoさん

 裁鬼の活躍は、裁鬼専用ギターが製作されているかどうかにかかっている…ような気がします。初登場時、地面に突き刺してあったギターは裏面しか見えていなかったから、あれは烈雷だったのかも。
 一応、鬼爪で童子or姫を倒したシーンは放映されているのですが、もうちょっと「敵を倒す」ところが見たいです。もっとも、弾鬼と鋭鬼は、一度も「敵を倒した」ところが放映されていないような…


>クラークさん

 はじめまして。コメントありがとうございます。
 29話までのマッタリしたツケが、30話以降にもついて回っている感じがします。思い切って、30話から桐矢無しで明日夢の弟子入り話を始めていた方が良かったのかもしれません。
 もっとも、新スタッフとしては、総集編で時間稼ぎが出来なかったので、それどころじゃなかったのかも知れません。「とにかく何か作って放映を繋げろ」みたいな。

 この調子だと、トドロキ復活と傀儡師夫婦の協力で「オロチ」をクリアして、めでたしめでたし→再びいつもの戦いの日々(それが『響鬼』の日常)に戻るような気もします。
 猛士の目的が「魔化魍殲滅」にあるらしいことは見えていますので、傀儡師夫婦の目的(少なくとも「人類殲滅」ではない)も、明らかにして欲しいところです。
 桐矢は、スケープゴートとして完璧に近い働きをしているのでは。この部分に関しては、正にスタッフの思惑通りでしょう。


>aさん

 『ミリオンダラー・ベイビー』を子供に見せても、分かんないですよね。『響鬼』だったら、少なくとも必至にリハビリして日常復帰するところまでは描かないと。
 「過去の製造物使い回し」は、ライダーシリーズの伝統です。ライダーは昔から地球に優しかった(笑)。劇場版のオロチも、再利用して欲しいところです。

コメントありがとうございます

いつも、いろいろ考えさせながら読ませてもらってます。
コメントありがとうございました。
確かに前半の視聴率は苦戦していたようですし、9月以降は持ち直していますね。
やはり登場人物同士が戦うというのが今のご時世受けるんですかね。
だとしたら、さみしいですね。

>アフリカツインさん

 コメントありがとうございます。『響鬼』の人気低迷に関しては、http://sinden.blog6.fc2.com/blog-entry-106.html
 でも書いたように、構造的な部分があると考えています。もちろん、単に裏番組との相対的な人気の差という要因も大きいでしょう。
 「登場人物同士が戦う」から受けるのではなく、「登場人物が、いかに戦うか」が、ポイントなのではないかと思っています。
 単に日常的な人間ドラマを描くのだったら、戦闘シーンのない普通のドラマのほうがより豊かに描けるはずです。

はあぁ…。

長年、私のキライな生物のトップには
プラナリアが君臨しておりましたが
今回の放送でサイが先頭に踊り出ました。
サイに罪はございませんが、
どうしても思い出す…!!!!!!!!!

トドくんが復帰できないなんて悲しすぎますが
劇場版やヨブコ戦のときのヒビキさんみたいに
あっけなく回復するのもどうかと思います。
クリスマス商戦までに
カムバックできるのかトドくん~~~(泣)!!!!!

うさぎ跳びもダメですが
車の窓から手や顔をだすのも止めて!!!!!
子供が真似したらどうすんのよ~~~!!!!!!!!

クリスマス商戦

 武鬼妖さん、コメントありがとうございます。

 私の予想では、12月11日、18日、25日と3週連続でザンキ&烈斬が活躍し、この間はトドロキ&烈雷はお休み。(烈斬クリスマス商戦)
 12月25日は、ザンキが大活躍するも、無理がたたってダウン! 関東猛士組(武鬼妖さん表現)、大ピンチ!…で来年へ引っ張る。トドロキは、日菜佳の力を借りてリハビリを開始。
 1月8日、ザンキも入院しており、猛士側は大ピンチが続くが、そこへ復活したトドロキが登場し、皆のピンチを救う。
 1月15日、ザンキはベッドの上だが順調に回復中。トドロキは「これが最後の変身になっても構わないッス」という覚悟で最終戦に望む。
 1月22日、最終決戦、轟鬼が雷電激震を決めようとするが、遂に体力の限界が…。轟鬼のド根性もこれまでか?!と思われたとき
「轟鬼ィイ! しっかりしろ!」
「ざ、斬鬼さん?!」
「二人で一緒に音撃斬だ! いけるか?!」
「ハイ!!」
「音撃斬、雷電斬新!」「音撃斬、雷電激震!」
烈雷と烈斬のセッションで、魔化魍を爆砕! 雷師弟の勝利だ!!

…てな感じになって欲しいんですけど。

主役はどこに~

震電さん
松田ファンのワタシが言うのはヘンですが、それじゃ「仮面ライダー斬鬼 愛と哀しみの弦師弟」になっちゃいますよ(涙)年明けこそは響鬼さんにタイトルロールに相応しい活躍を見せて…響鬼と明日夢の物語を…ばたっ(力尽きて倒れる音)

爆笑!!!!!

震電さんのストーリーは
私にとっては超ベストど真ん中ストライクですが
aさんのおっしゃることももっともだ~~~(笑)!!!!!!!!!
でも完全に主役を脇に持ってく最終回も
それはそれで“斬”新かも(笑)!!!

同上!!(爆)

震電さんもザンメロ隊に入りませんか?と言いたいくらい(冗談です)の展開ですねぇ(笑)
でもそれくらいの流れじゃないと、雷師弟の物語が、素人にも書けるようなありきたりなものになっちゃいますし。
かといって、主役はいずこ~?みたいなのもマズイっちゃぁマズイですし(とはいえ、いくら弟子をとっても、「ヒビキさんの物語」を描ける感じではないです…orz)。
マルチチャンネル化してたら、どっちも見ることが出来て楽しいのに~!!
やっぱり、少なくとも、雷師弟の物語は、深夜枠で並行してやるべきだわ♪

同上!!!

おはようございます。早朝から大笑いさせていただきました。皆さん、オカシすぎです~。私は断然ヒビキ派ですが、その最終回、見てみたい(笑)。
あ、本文とどんどん関係なくなってますね、コメント荒らしになっちゃったかしら。震電さんに怒られる(笑)~、走れっ!走れ77maru77!!

『響鬼』と雷師弟の明日はどっちだ?!

 皆さん、鋭いツッコミありがとうございます。今回すっかりボケ役の震電です。
 aさん、捨て身?のズッコケ?ありがとうございます。わ、私のボケが中途半端だったばっかりに(涙) でも、年明けしたら、あと3話しか残ってませんよ(泣)
 77maru77さん、怒るなんてとんでもございません。駆けつけ一杯の味噌汁でも召し上がって…

 雷師弟推しの『響鬼』ファンは、「キャラ愛」と「作品愛」の間で揺れているんだなぁと実感しました。私も、ああいう希望的予測をしたものの、ヒビキと明日夢の物語も同時に(しかも一応メインで)描くべきだとは当然思っています。
 ただ、『響鬼』を「○○の成長物語」・「○○師弟の物語」として観た場合、印象が強いのはむしろ「トドロキの成長物語」・「雷師弟の物語」の方なんです。トドロキの精神年齢が低く設定されていることもあって、「トドロキの成長物語」はアダルトというよりジュヴナイルですし。
 rihoさんの危惧されている点にも強く同感します。ここでトドロキを物語からオミットし、ヒビキと明日夢の師弟物語に注力しても、残り話数と状況(オロチ発生)を鑑みると、取って付けたような感じになってしまうのではないかと思わざるを得ません。
 ヒビキと明日夢は、「師弟物語」ではなく「青春悩み相談室」のレベルで終わってしまった方が収まりが良いのかも…

 今まで積み上げてきた『響鬼』という作品の実態と総体的なバランスを考えた場合、残り数話でどのエピソードに注力すべきなのか、どのキャラクターのドラマを掘り下げるべきなのか。それとも、子供の視聴者のことを考えたら、あえて誰にもスポットライトを当てず、バトルと謎解きを中心に力技で持っていくべきなのか。

 もし、『龍騎』のTVスペシャルみたいに視聴者に直接選択権が与えられたら、どうなるんでしょう?
「番組の途中ですが、ここで、
     『ザンキとトドロキのエピソード』の方を観たい方は 1 を、
     『ヒビキと明日夢のエピソード』の方を観たい方は 2 を、押してください」

 うーん、うーん、本音と建前の狭間で葛藤する~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/163-e3c6a1f3

仮面ライダー響鬼42

仮面ライダー響鬼 猛る妖魔戦いのシーンはカッコよかったなぁと思った今回の響鬼。久しぶりのデカイマカモウが大量に見られたからだろうか。最後のオチはやっぱりか・・・。

仮面ライダー響鬼 猛る妖魔

今回のテーマは「気持ち」かな? □安達明日夢(栩原楽人さん)の鬼になりたいと言う気持ちは”流される” ・修行の準備の為にランニングで通学 ・京介に促されてヒビキ(細川茂樹さん)に修行の催促に行く □桐

響鬼 四十二之巻「猛る妖魔」」感想1

ぴよ吉ぃ!音撃バトルをもてぃ!!!こらぁオトロシ!!許さんぞ!!粉砕してやるうぅー!!!・・・あっでも憎しみに駆られて鬼になっちゃいけないんだよなぁ。てなわけで、感想書くことにします(をいをい)。でも今日初めて朱鬼さんの気持ちがわかったよ・・・(えええ!

響鬼四十二之巻「猛る妖魔」

魔化魍の方は僕とイブキさんで…だから、他の鬼さん達はどうしてるの???関東支部は3鬼+1サポーター(実は司令塔)だけになっちゃったんでしょうか???お久しゅうございます、蔵王丸さま「そうか、ヒビキもついに弟子を取ったか」え~っとぉ、他の人はともかく、二十

今日の響鬼(2005.12.4)

四十二之巻 「猛る妖魔」 前回、明日夢と京介の活躍もあり、コダマの森を撃退したヒビキ達。イブキの元を去るあきら、新たにヒビキの弟子になった明日夢と京介、新たな旅立ちの時を迎えていた。 「たちばな」でそ

響鬼 四十二之巻

アイコン配布先:CRIMSON CAFE・トドロキくん。・・・・・・ちょっと髪型変じゃないか?(笑)・「お前の事尊敬してるんだ(略)」「よし。今日は僕が奢りますよ」すんごい嬉しそうなイブキ。騙されるなイブキ!ヒビキさん確信犯(奢ってもらう)に見えちゃったv・「すべて

Masked Rider Hibiki #42

マジに続いて、同一BGM(『スーパー戦隊シリーズ全主題歌集』)として早速本編へ。ヒビキの弟子となった明日夢と京介。それを一番喜んでいるのはトドロキであった。でも、そういうことで浮かれているトドロキの方こそ修行をやり直した方がいいと思うのですがねぇ。明日夢はラ

響鬼42話

往け風のごとく~運命の剣士よ~闇に紛れて~♪じゃなかった。傷つくこと恐れず突き抜けよう(セイザーX!!)でもなく、ましてや「舅どのはかつて『仏の慶次郎』と呼ばれた南町奉行所同心でしたが…」でもなく…!!!!響鬼の感想でしたね。ぶ...

仮面ライダー響鬼 四十二の巻

 ついにヒビキの弟子になった明日夢と京介。しかし京介は特にその体力的な能力の低さが露呈。ヒビキ「どうした?こんどはどこがつった?」とたしなめられる始末。

仮面ライダー響鬼「四十二之巻」

あ゛~っ。仕事がオロチになっていて(しかも前兆無し)、身動きが取れませんでした、ここんとこ……(ーー;)■ヒビキさんに語るトド確かに教育は最初が肝心です。でないと君のように師匠離れに時間のかかる子ができてしまうからねえ(笑)ヒビキさんの後ろで、トドにラブラ

響鬼(12/4)

あきらのお願いもあり、とうとう明日夢ときりやはヒビキの弟子になりました。通学もランニングして頑張っています。もっちーにも理由が言えないとはかわいそうに。お弁当が出てきた時に、もっち~が明日夢のためにお弁当作ったのかと思ったよ。お弁当の持ち主はあきらでした

仮面ライダー響鬼~四十二之巻~

仮面ライダー響鬼、第四十二話は、「猛る妖魔」ヒビキは明日夢と京介を弟子にした。様子を見て2人のうち1人を本格的に育てたい様子。一方イブキはあきらが鬼を辞めるということについて、あきらが下した結果だとその答えを成長として評価した。一方おやっさんは、コダマの..

威吹鬼が強い

仮面ライダー響鬼・四十二之巻天美さんみたいに落ちこぼれにならないように馬鹿桐矢氏に逆戻りですねあきら氏は大人の対応でさらりと交わしてますが、一時ではあるものの弟子入りした師匠に対してこういう言動をするものですかね猛士業務遂行中ザンキ氏&ト...

四十二之巻 猛る妖魔

ええと、まずお詫びと訂正。前回、あきらが鬼になるのを辞めた理由を、憎しみが捨て切れなかったからだと書いた(こちら)のだけれど、どうやら違っていたらしい。今日のあきら-全て吹っ切れて優しい笑顔のあきらを見たら、ああこの子の心の中には、もはや憎しみは無いのだ

えっと響鬼ですか? 響鬼四十二之巻「猛る妖魔」感想

最近、ヒビキさんの弟子になった全国の響鬼ファンの皆様感想電話買ってくれよ!

仮面ライダー響鬼 四十二之巻 猛る妖魔

えぇぇ!?あそこで終わりなの!?んなバカな…提供読みは桐矢にチェンジ!やはり締めの一月はやっぱりヒビキさんかな?では今週の感想…(テンション低いな)

響鬼四十二之巻・猛る妖魔

携帯サイトの問題の答えでもあった、温泉のお誘い。日菜佳の「ちょっと、がっかり(ショボン)」発言。ものすごく可愛く感じて、笑ってしまった。だけどこの「今の闘いが終わった

四十二之巻 「猛る妖魔」

あらゆる意味で「明日夢 > 京介」じゃないですかコレ?

仮面ライダー響鬼(05.12.04)

先週の響鬼解説以来、日記著者らしいことをしないまま次の響鬼を迎えてしまいました。なんだかこれだけしか活動してないようで気に入らない(笑)けど、まあ分かる人には「それ以外も頑張ってたんだよ」と勝手に相槌を打ってもらうことにして、さて今週の仮面ライダー響鬼(

いよいよ終盤へ、響鬼四十二之巻。

あ~、久々に当日アップだ。この二週はよそのブログさんにTBもコメントもできなかったので、今回はがっつりいきます。というわけで今週も参りましょう!あきらちゃんが出ててひと安心。12月の提供読みは京ちゃんこと中村くん。あー、いっぱい読むとこがなくてよ...

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十二之巻 「猛る妖魔」

「あの・・・、オロチのことが、片付いたら、一緒に、お、ぉ、温泉でも、いかがっすか(-o-;)」「え゛ーーーっ、Σ(゚Д゚;エーッ! そ、それって、お泊りってことですか!?」「え!?ま、まさか。日帰りっすよ、日帰り!( ´゚д゚`)」「わぁはっぁぁ....

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。