2017-05

コスプレする為に、わざわざイベントを開催する必要はありません

コスプレする為に、わざわざイベントを開催する必要はありません
    ~ コスプレのルールやマナーの基本を見直しましょう ~

 コスプレイヤーアーカイブの知恵袋に寄せられた質問

 コスプレで観光することについて質問です

に、明らかに間違ったことを回答されている方がいるので、指摘します。


>それを無視して勝手にコスプレしていいのなら、わざわざイベントを開催する必要はありませんよね。
>こちらもわざわざお金を払う必要はありません。
>何のためにイベントがあるのかということも合わせて考えていただきたいと思います。


 コスプレをする場合、わざわざイベントを開催する必要はありません。
 個人またはグループで、その場所の管理者から許可を得れば、イベントでなくてもコスプレできますし、お金を払う必要もありません(管理者から要求された場合は別)。

 個人的に管理者から許可を貰って無料でコスプレしている(いわゆるロケ)人は大勢いると思いますし、私も近所ですが管理者から許可を貰って無料でコスプレしたことはあります。
 また、

(1)著作権法などの法律に違反しない
(2)ドレスコードに違反しない
(3) 撮影を伴わない、または周囲の人々と同程度の撮影しかしない
(4)その他、通行の邪魔をするなど、一般的な迷惑行為をしない

のであれば、管理者から許可も不要です。
 例えば、公式ライセンス衣装を着用してコスプレしたグループが普通に観光して、観光先で一般人と同様に記念写真を撮ったりしても何ら問題はありません。
 ボカロの場合は、著作権者が二次創作を大幅に認めていますので、同様です。

 コスプレイベントは、コスプレイベンターがお金を儲けるためにやっているだけで、法的根拠はないどころか、むしろ違法行為の疑いがあります。(関係省庁がバックについている場合は別)
 
 分かりやすいのが、 カラオケ法理


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1%E6%B3%95%E7%90%86

 ↑によると、

【最高裁は「店側はカラオケ機器を設置して客に利用させることにより利益を得ている上、カラオケテープの提供や客に対する勧誘行為などを継続的に行っていることから、客だけでなく店も著作物の利用主体と認定すべきである」と判断し、被告である店の経営者に対して損害賠償を命じる判決を下した。】


となっています。
 これをコスプレイベントに当てはめると、

最高裁は「コスプレイベント主催者側はコスプレイベントを開催して客に利用させることにより利益を得ている上、撮影用の背景の提供や客に対する勧誘行為などを継続的に行っていることから、客だけでなくコスプレイベント主催者も著作物の利用主体と認定すべきである」と判断し、被告であるコスプレイベント主催者に対して損害賠償を命じる判決を下した。

となっても、不自然ではありません。
 また、コスプレイヤーが海賊版衣装(著作権者から許可を得ずに販売されている衣装)を着ている場合は、「違法行為の幇助」ということも考えられます(もっとも、こればコスプレイヤーアーカイブ自体も同じ。ただし、アーカイブは無料で提供されているので、この点がコスプレイベントとは異なる)

 このように、コスプレイベントこそが、違法行為なのではないかと私は思っています。
 逆に、コスプレイベンターが、参加者から得た料金の一部を著作権者へ支払っていると言う事実があるのなら、具体的な事例を教えて下さい。(ワンフェス等における一日版権はコスプレとは基本的に別の話なので除外)

 いずれにせよ、コスプレする際にお金を払う必要があるのは、著作権者に対してであり、コスプレイベントそのものに対してではありません。

 コスプレイベントに参加しなくても、コスプレは出来ます。
 以下の条件を満たせば、無許可でも出来ます。
 
(1)著作権法などの法律に違反しない
(2)ドレスコードに違反しない
(3) 撮影を伴わない、または周囲の一般の人々と同程度の撮影しかしない
(4)突起物、ウィッグの抜け毛などで周囲に迷惑をかけない
(5)その他、通行の邪魔をするなど、一般的な迷惑行為をしない
(6)「二十歳以上の人が未成年キャラクターコスで飲酒喫煙する」等の、法律では許されていてもキャラクターのイメージを損なう行為をしない

 ちなみに、私は勤通や外出の際、バンダイ製の戦隊ヒーローのジャケットを着ていることが多いです(いわゆる着ただけ)が、今まで一度もトラブルに巻き込まれたことはありません。
 ただ、本屋に行ってもエロ本のコーナーで立ち止まれないので、「しまった、着てくるんじゃなかった」と思ってしまったことが何度かはあります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1629-d3dcdd79

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。