2017-06

私は、こうして初音ミク(feat. 初音ミク)のアルバムを買うに至った

私は、こうして初音ミク(feat. 初音ミク)のアルバムを買うに至った

 私はハロプロを主軸にしたアイドルファンであり、コンサート等の現場にも足を運んでいる。アイドル自体はもちろん、彼女達が着ている衣装にも注目し、自分なりに分析している。
 ハロプロには複数のアイドルグループが存在し、アイドルグループは複数のメンバーで構成されている。グループやメンバーを衣装でどう差別化するか、あるいは調和させるかということは、アイドルにおいてパフォーマンスやルックスに次ぐ重要な要素だからだ。

 初音ミクのレイヤーである加藤れあさんが、初音ミクの「ヴィンテージドレス」を自作している過程をダイアリーにupされているのを見て、私はその衣装が気に入った。そこで、そのオリジナル画像を見てみようと思って「ミク ドレス」でググって、以下のページを経由し、

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&biw=1280&bih=929&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiU-4P99cLRAhUCwLwKHVLHDEAQsAQIGQ#q=%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&tbm=isch&tbs=rimg:CQyafcgOOxqfIjikZxqEEWensk-8u5mdFHU3KdFFvEsiUlhtwytWBRGKwVDwZwD0e06QUTMnwlP7jhNlkW2lXy24mioSCaRnGoQRZ6eyEdH84esdmN1wKhIJT7y7mZ0UdTcRORG4xRED8ZIqEgkp0UW8SyJSWBE-RDMmzqBFqSoSCW3DK1YFEYrBEbL9l24JMCOGKhIJUPBnAPR7TpAR4Oht1Um6BioqEglRMyfCU_1uOExFQmKb5O19oqCoSCWWRbaVfLbiaEe_1kbZkwGoEm

以下のページに着いた。

http://www.4gamer.net/games/107/G010702/20100713053/

 ということで、以下が公式画像となる。

20170115_022.jpg

 そして、ワンフェス2014夏関連のページを見ると、
 
http://www.mikumiku2ch.jp/archives/40063611.html

「監修中」の表記すらないものの、独特のマイク(スタンド)を手にしたフィギュアのデザイン画が掲載されている。

20170115_022_n1.jpg

20170115_022_n2.jpg

 このフィギュアは、ワンフェス2015では実物が発売されたようで、個人のブログ

http://akiba39.sakura.ne.jp/event/2015/02/18/wf2015winter-09

にて、画像がupされているのが確認できた。

 この衣装が登場するゲームは2010/07/29に発売されており、プレイヤーなら公式画像の入手には困らないだろうが、私はそうではないので、ちょっと調べてみた。

 ちなみに、調べている過程でコスプレ画像も少し出てきたが、海外のレイヤーがほとんど。左腕に巻かれている鎖状のものは、特にアレンジされず、そのまま鎖状のもので表現されていることが多いようだ。

 ここまで調べたとき、前出の加藤れあさんから「この衣装にはロミオとシンデレラという曲が合う」ということを教えてもらった。とりあえず、YouTubeで検索してトップに来た

https://www.youtube.com/watch?v=swqbfMh467A

を視聴した。
 衣装はコロコロ変わるのだが、ヴィンテージドレスで始まってヴィンテージドレスで終わるところがお洒落な感じだ。ヴィンテージドレス左腕の萌袖に巻かれているチェーンの意味深さが、「ロミオとシンデレラ」という曲名や歌詞に合っていると思えた。

全編ヴィンテージドレスの「ロミオとシンデレラ」も見つけた。

https://www.youtube.com/watch?v=GCuyqlupgfc

 正直なところ、衣装の濃い色の部分がもっと薄くて全体的にグラデーション的な方が私の好みである。楽曲自体は、何度も聴いているうちにかなり好きになった。℃-uteの愛理、モーニング娘。の小田ちゃんに歌って欲しいと思った。

 そう、私はボーカロイドの歌声自体は好きではないのだ。苦手という程でもないが、あの独特の歌声自体を積極的に聴きたいとは思わない。
 だから、「ロミオとシンデレラ」の「歌ってみた」を探し、以下の動画に辿り着いた。

https://www.youtube.com/watch?v=1UoF4Ry0zHE

 ダンスは激しすぎて楽曲に合っていない感じがするけど、歌声は良い。
 しかし、この動画を何度も視聴しているうちに私は「これではイカンな」と思った。
 私は飽く迄も「ロミオとシンデレラ」という楽曲を気に入ったから、この動画を視聴している。ところが、いくらこの動画を再生しても、動画をupした人にお金が入るだけで、「ロミオとシンデレラ」という楽曲を作詞作曲した人にお金が入るわけではない。

 私は、私を楽しませてくれる「ロミオとシンデレラ」という楽曲を作詞作曲した人にも、お金を払うべきなのだ。資本主義経済に於いては、自分を楽しませてくれたものに対価を支払う必要がある。そうしないと、自分を楽しませてくれるものを生み出してくれる大元が存在し続けることが出来ないのだ。

 私は先ずはDMMで「ロミオとシンデレラ」を検索した。
 先ずはamazonよりはDMMである。何故なら、現在の法律では日本政府はamazonの利益には課税できないが、DMMの利益には課税できるからだ(私が両社で何か買い物をした場合に発生する利益の話)。同じ買い物なら、日本に普通に納税してくれるところで買うのが日本人としての心得であろう。

 そんなわけで、私はDMMで
『doriko BEST 2008-2016(初回限定盤)(DVD付)/doriko feat.初音ミク』
を購入した。もちろん新品である。

2017012101.jpg

2017012102.jpg

2017012103.jpg

 Disc 2 には、ボーナストラックとして、小林幸子さんが歌う「ロミオとシンデレラ」が収録されている。

2017012104.jpg

 無理のない歌い方なので、もしもカラオケでこの曲を歌うときにはお手本にさせてもらおうと思っている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1626-26461de0

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。