2017-09

純粋なコスプレには、写真撮影なんか必要ない ~ コスプレのマナーを改めて考える ~

純粋なコスプレには、写真撮影なんか必要ない
       ~ コスプレのマナーを改めて考える ~ 

「コスプレする」 と言うと、
「コスプレして写真撮影する」 ことだと勘違いする人もいるかも知れない。

 しかし、飽く迄もコスプレは「キャラクターの格好をすること」であり、写真撮影は別の行為である。「コスプレしたけど、写真撮影はしなかった」 ということも当然有り得る。

 こういうマナー違反↓

 http://tourabumatome.com/archives/32754534.html

の実態を読むと、

純粋にコスプレがしたい(キャラクターへの愛情が高まって同じ格好をしたくなる)のではなく、
「コスプレして写真撮影して、自分のコスプレ写真をネットで公開する」
という、自己顕示欲を満たすためにコスプレを利用しているのだと思える。

 だって、キャラへの愛があるのなら、そのキャラのコスプレをした状態で顰蹙を買う行為とか出来ないはずでしょ。特にコスプレとは無関係な一般人に対しては。

 私はバンダイやコスパから発売されている、公式ライセンス商品(ジャケットなど)を着て通勤したり街に出かけたりしているけれど、その際に写真を撮ったことは一度もないし、撮りたいとも思わない。
 キャラクターと同じジャケットを着て歩いているだけで楽しいから、それだけで満足できるのだ。そして、そのときはキャラクターのイメージを壊すような行為はしない。例えば、ヒーローのジャケットを着ているときは、書店に入ってもエロ本のコーナーには立ち寄らない。

 公式ライセンス商品だから著作権者の許可を得ているし、対価も支払っているし、一般人のいる場所では撮影もしないから何の邪魔にもならない。
 皆、こういうコスプレイヤーだったら、マナーが問題になることが少なくなるんじゃないかな。
 撮影は、自宅かスタジオだけにすればいいじゃないのかな。

「コスプレをしていても、写真を撮ってもらえなければ楽しくない」のなら、
「コスプレをすること自体が楽しい」のではなく、
「写真を撮ってもらうことが楽しい」ということになる。それって本末転倒なのでは? 「キャラクターへの愛」は何処に行ったのだ?
 最近、目的と手段が逆転してしまっているように感じることがあるので、ちょっと書いてみた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1622-68c3239d

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。