2017-10

2016年7月1日(金) 家計簿日記

2016年7月1日(金) 家計簿日記

 家計簿が付けられない。よって、大体でいいから、日記という形で記録を残すことにする。
 目的は、14年後に迫った年金生活で経済的に破綻しないためである。

 現時点で、年金の「1年間の受け取り見込額」は、約190万円。
 現時点での貯蓄は、約2000万円+α。長めに見積もって88才まで生きるとして、65歳から23年間で使い切るには、約87万円/年。
 年金と貯蓄の切り崩しを合わせると、約277万円/年、約23万円/月。これが生活費の全てとなる。31日で割ると、約7400円/日だ。

 問題は、62才の誕生日まで勤務したとして、65才の誕生日までの3年間、退職金を切り崩すだけで生活していけるのかということだ。単純に上記の生活費で計算すると、277万円×3=831万円が必要。
 定年退職するサラリーマンの退職金の計算式から

1ヶ月分の基本給×勤続年数×給付率=退職金
33万円×40年×0.7=924万円

となので、この計算だと3年間の生活費を上回ることになる。この件に関しては多分大丈夫であろうと、とりあえず現時点では結論する。

 年金生活者となったときの生活費=約23万円/月を、今からクリアできるようにしておこうというのが、家計簿を付ける狙いだ。雑でもいいから、概算でいいから、ある程度根拠のある数字を毎月残していきたい。

 ちなみに原則として、この日記を付ける(ブログにアップ完了するまでの)時間帯は22時30分から22時55分までの25分間とする。だから、ホントに大雑把な金額でいい。書き方自体も雑でも良い、メモ書きでOK。とにかく、生活費の残高を毎日リアルタイムでチェックするのだ。

 光熱費等は、毎月1日に、先月の実績値で上げる。生活費から、最初に引いておきたいので。
 では早速…

電気代…3300円(予算10000円)
ガス代…6600円(予算10000円)
水道代…2000円(予算2000円)
合計…11900円(予算22000円)

 今日、本当に支払った金額は、

昼食代…300円

ホントにこれだけ。よって、

今日の時点での支出=12200円
今日の時点での残高=230000-12200=217800円

 とりあえず、今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。