2017-10

『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』合わせ コスプレレポート(カーディアス・ビスト編その1)

『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』合わせ コスプレレポート(カーディアス・ビスト編その1)
    開催日:2014年11月16日(日)
    場所:Booty東京
    イベント:-(イベントではない、スタジオ撮影)

 前記事では私自身が撮影した画像のみでのレポート(その記事は → こちら)でしたが、カメラマンのtissue さんから画像を頂いたので、それをupします。
 その前に、私が購入しているガンダムUCグッズを紹介しておきましょう。コスプレイヤーのマナーとして、原作の公式ライセンス商品をちゃんと買っているという証左です。

ガンダムUCのブルーレイと公式ライセンス衣装
ガンダムUC公式ライセンス衣装のタグ
ガンプラ_ROBOT魂その他

 ちなみに、ROBOT魂はシナンジュも購入しているのですが、今回の合わせの際、オードリー(ミネバ)のコスをされたアキさんにプレゼントしたので、この写真には写っていません。

 それでは、カメラマンのtissue さんに撮影して頂いたガンダムUC合わせの画像のうち、私がコスしたカーディアス・ビストの画像を貼っていきます。
 先ずは、既にコスプレイヤーアーカイブとCureにup済みの2枚から。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_1

 メガラニカ内にある酒場にて、くつろいでいるカーディアス。
 ちなみに、酒場のシーンというと、ファーストガンダムとガンダムAGEが印象に残っています。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_2

 劇中の描写とは異なるのですが、イメージショットとして。
 拳銃は劇中のものにもっと近いタイプをレンタルするつもりでしたが、私達がスタジオ入りしたときには既に貸出し中でした…残念!

 何故この2枚を最初にコスプレSNSにupしたかというと、頂いた画像の中で、コスしたキャラ即ちカーディアス・ビストに一番似た感じで写っていると思ったから。
 私は、コスプレは原作キャラのイメージを出来るだけ損なわないでやるのがマナーだと思っています。ですから、キャラの再現度が少しでも高く写っていると思える画像を優先してupしたわけです。

 ここからは本邦初公開?の画像です。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_3

 この画像は、頂いた画像をトリミングし、更にあえて画質を落としたものです。なぜ画質をあえて落としたかというと、その方が原作のキャラに似た感じになったからです。画像の粒子が粗いと、アニメっぽく見えるような気がするところもポイントです。
 この画像だけ見たら、原作通りの60才に見えるのでは?(実際の私は49才)
 総合的に見たら、多分この画像がキャラの再現度が一番高いと思います。ただし、ウィッグが浮いた感じに写ってしまっているので、最初にコスプレSNSにupすることは避けました。キャラの再現度は高いが、コスプレの完成度は今一つだったという、惜しい一枚です。でも、来週早々にはコスプレSNSにもupupするつもりです。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_4

 RX-0(ユニコーンガンダム)の最終テストを見守るカーディアス。
 メイクの効果で、アニメっぽく写ったと思える1枚。その種明かし?は、別記事で書きます。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_5
ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_7

 メガラニカ内の侵入者の状況をチェックするカーディアス。
 …のつもりでしたが、撮影を始めてまだ時間が比較的浅い時点だったので、表情が出来ていません。
 何しろ、自宅以外でコスプレしたのは2012年7月のプラザ平成(そのときの記事は → こちら)以来だったのです。実に2年7ヶ月ぶりという、久々の体験。
 本当に久し振り過ぎて、自分で撮っているときは、とりあえず撮っておこうといういう感じだったし、撮られるときもただ撮られているだけで、頭の中は真っ白な感じでした。撮影終盤になって、カメラを向けられると一応考えるようになったのですが、最初のほうは本当にダメダメでした。カメラマンのtissue さんには申し訳なく思っています。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_8

 宇宙世紀っぽい背景を背にした雰囲気写真というかポートレート写真?
 そこそこカッコ良く撮ってもらえているとは思うのですが、いかんせんキャラに似ていない…。コスプレSNSにもupupするかどうかは微妙なところです。

 最後は、完成度高めの写真を。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_1a

 これは最初の画像の別バージョンで、どちらを先にコスプレSNSにupするか迷いました。
 こちらの写真のほうが、やや若く見える(60才には見えないし、もしかしたら実年齢である49才よりも若く見えるかも?)ことと、表情が中途半端なことから、後出しすることにしました。
 でも、体の厚みがあるように写っているところがカーディアスっぽいと思えて、お気に入りの1枚です。光の具合も、いかにも酒場という感じで、スタジオ撮影ならでは…と思います。

ガンダムUC合わせ_カーディアス・ビスト_6

 銃を使った画像は、撮影終盤に撮ってもらったものなので、私も一応キャラになろうという意識を働かせています。光の当たり具合やアングルも絶妙で、実物よりも遥かにカッコ良く、キャラに近く写っていると思います。感謝感激です。

 以上、今回の合わせでカメラマンのtissue さんに撮って頂いた画像(その1)を公開しました。
 tissue さん、カッコ良く撮って頂き、どうも有り難うございました。
 また機会がありましたら、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1525-a93cacd7

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。