2017-10

『仮面ライダー響鬼』 九之巻

『仮面ライダー響鬼』 九之巻

【 観る前に思ったこと 】

 「このところ魔化魍の出現回数が増えている」という設定であり、一回魔化魍が出現すると数人は犠牲者(行方不明者)が出ているので、そろそろ警察が動いたりマスコミが騒ぎ出さないと不自然。猛士が警察やマスコミのトップにも入り込んでいるという設定なら、もうボチボチそれとなく描く必要がある。
 予告で見せられたCGは、相変わらず酷い。予告で見ると本編以上にガックリする。今日の子供が幼稚園の頃からゲームで高品質CGを目にしていることからも、“CG丸出しの魔化魍を動物同様の存在として描く”という選択は誤りであったと思えてならない(これに関しては後日別項で)。
 変身しようとしているヒビキが、変身音叉 音角を奪われた! ヒビキが音角なしで変身するところが見られるのか? 集中力を高めるため、変身ポーズとか取ったりして。

【九之巻の感想 】

 ヒビキは、川向こうに放り投げられた音角を拾って変身。今後は、音角が壊されたり溶かされたりするシチュエーションもあるのだろうか。変身前のヒビキのアクションは、ほんのチョビットだけ。これも今後に期待。
 響鬼が二つ目の飛び道具を披露。しかし、童子たちには有効でも魔化魍には効かない。反面、バチによる直接打撃は音撃そのものではないのにも関わらず、魔化魍にも有効。響鬼は飛び道具を使えるものの、飽くまでも“格闘戦(接近戦)用の鬼”であることが分かる演出で、なかなか良かった。
 しかし、一気火勢の型は、ぜんぜん一気呵成ではなくてガッカリ。前からやって欲しかった“仁王立ちでドンドコ”ではあったが、爽快感はかなり低め。
 掛け声の「はぁ~~」も、相変わらず脱力気味。細川さんは、一度きちんとボイストレーニングをやった方が良い。その歌声を“脱力音波”と評されていた、モー娘。の紺野も、ボイトレで鍛えている。細川さんも頑張らないと。
 これまで単に、各地に散在する“人を襲う野生動物と、それを世話する奴”として描かれてきた魔化魍と童子たちが、実は全体的な繋がりと統一された意思を持つ組織的存在であることが示唆された。狩猟協会が淡々と害獣を駆除し続けるような話ではないとは思っていたが、童子たちの背後に何があるのか楽しみ。人間だと良いな。(人間の敵は人間、ということ)

【小学一年生の心で学び直したこと】

 前回は、「その場、その時、自分にできることをやれば良い」ということ学び直した。前回の明日夢は、お茶を入れて労をねぎらうことしかできなかったが、それがそのとき明日夢ができる全てだったから、それで良い。
 ヒビキですら、目下で後輩のイブキに対してお茶を入れて労をねぎらっていた。これは、別にへりくだった行為ではない。上下差を越えた、人同士の交流の一環なのだ。後輩に対しても「お疲れさん、まぁ、お茶でも飲んで一息ついて」と自然体でできる人は、善き人である。
 今回は「他人の、人として誤った行為に直面したとき、どう振舞うか」ということを考えさせられた。日本人では、諸外国に比較すると「見て見ぬ振り」をする傾向が多いとも聞く。
 私自身も、確固たるポリシーを持っていない。自分自身の行動に対する道徳心はあっても、他人の行動に対する道徳心は、学校や親からの教育で刷り込まれていないから、反射的な行動が出来ない。つまり、その場で考え迷ってしまうので行動に移せない。今回の明日夢のように、報復を受ける可能性があれば尚更である。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 あきらが姫達に対して「あんた達のような人殺しは許さない」と言っているが、魔化魍は生存の為に人間を捕食しているだけである。人間だって生存の為に他の動物を捕食しているのだから、魔化魍の行為も自然全体では許される行為だ。
 人を襲うという理由だけで熊や鮫を絶滅させて良い筈はない。この辺りのロジックを、どう処理していくのだろうか。
 早くもダブルライダー共闘! 久し振りに明確な先輩後輩関係にあるライダー(『剣』もそのはずだったんだけど…)なので、世代的にはちょっと嬉しい。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/15-c965b706

仮面ライダー響鬼「九之巻」

オープニングはラッパ。でも、CDで聞くほうが、なんかイイかも。■ひつじの園寝ぼける明日夢くんの枕元には、でっかいひつじ。>ひつじ雲の魔化魍ではない(笑)メリーさんな目覚まし時計。黄色い帽子の子羊たち@幼稚園児。替え歌研究的には、今回何曲とカウントすればよろ

仮面ライダー響鬼 九之巻

九之巻 「蠢く邪心」明日夢君、春の駄眠をむさぼる。春眠不覚暁。それが正しい中3の三月の過ごし方だと思います。それでは、妖怪解説を…

響鬼 九之巻「蠢く邪心」

カニが出た!というわけで、カニが出てきてくれてまずは満足したヒカル響鬼をオオアリの洞窟に連れてってフレ~フレ~ってハサミをグルグルやってるシーンなんてたまりませんね。今回はいままでの2話で1話フォーマットとは違い1話で童子に姫、さらには魔化

九之巻 「蠢く邪心」

のっけからツーショット写真来たーーーーー!!!これはもうストロベ満開なハイスクールライフが期待できるぜ~~~!・・・と思っていたら、明日夢やっちゃいましたね_| ̄|○モッチーの態度からしても今が一番大事な時だというのにここにきてまだヘタレ満開とは・・・(泣

仮面ライダー響鬼~九之巻~

仮面ライダー響鬼、第九話は『蠢く邪心』。今回は、卒業式も済み、春休みをぼんやりと過ごす明日夢少年、その頃ヒビキは童子と姫と対決し、たちばなではイブキとあきらと日菜佳がつぎなる魔化魍を予測し対策を練り、結果として空の魔化魍ウブメかオオクビであるとし、イブ

仮面ライダー響鬼 九之巻 「蠢く邪心」それぞれの戦いのプレリュード

「少年よ」を購入し前向きモードのもりさぶです!{/kaeru_en1/}{/kirakira/}さて‥今回は題名どおり発動前のうごめきのようなものを感じました。まだ大きくはかわっていないけれどいつもとちがう何かまだ前とあまりかわらないけれどかわらなければならないかわりたい自分小さ

仮面ライダー響鬼・九之巻「蠢く邪心」

サブタイに相応しいのはいまのところ、万引きカップルの方な気がしてますが。 今回、

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 九之巻 「蠢く邪心」

連続テレビ小説(笑)、仮面ライダー響鬼(ヒビキ)の第九話。今週も「メリーさんの羊」。寝言で歌うか?幼稚園児まで歌ってるし。ダメキャラになってしまった明日夢くん。城南高校合格組みで映画の約束してたのに寝過ごすし、楽器屋でドラマ叩けば壊すし、本屋に

『仮面ライダー響鬼 九之巻 蠢く邪心』

《あらすじ》無事中学を卒業し、春休みに入った明日夢は寝坊をし、友人たちと一緒に映画に行く約束を反故にする。落ち込んだ気持ちで街をぶらつき、たまたま寄った書店で万引きを目撃。逃げようとした少女ともみ合いになり、殴られてしまう。ますます浮かない気持ちでいると

私も乗りたい♪<響鬼 九之巻>

 ヒビキさんの、DAが、可愛くて可愛くて 我が家にも来て欲しいなぁ(笑)   でもね 私は「蛇」が、このうえなく苦手なんで、 イブキさんのDAと仲良くするのに、頑張ろうと思っています!(は?) &nb

仮面ライダー響鬼 九之巻 「蠢く邪心」

 OPは新登場のサックス版。つい先日発売になったばかりのMAXIの「輝」にはない、新たな変奏ですね。近い将来発売されるだろうサントラ待ちってところでしょうか。 本編はこれまでと同様、二話でワンセットには違いないのですが、前半にあたる今回、童子+姫+魔化魍のワン

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。