2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月から2014年4月までの筋トレスケジュール

2013年11月から2014年4月までの筋トレスケジュール

 最優先は、胸を週2日やること。目的は、ベンチプレスで自分の体重を挙げられる(セットを組める)ようになること。
 その次に優先するのが、スクワットを週1日以上やること。目的は、臀部を鍛えてギックリ腰を予防すること。
 更にその次が、腕を週2日やること。目的は、ちょびっとでも良いからバルクアップすること。
…ということで考えてみたのが、以下のスケジュール。


月 … 昼=肩
    夜=胸、肩、首

火 … 昼=横腹(サイドベント)
    夜=背中(チンニング)、腕(カール2種)、腹(クランチ)、柔軟体操60分

水 … 昼=カーフ、夜=バーベルスクワット、レッグカール、柔軟体操60分

木 … 昼=横腹(サイドベント)
    夜=腹(クランチ)、柔軟体操90分 ※翌日の胸に備える

金 … 昼=肩
    夜=胸、肩、首

土 … 夜=背中(シュラッグ)、腕(カール2種)、腹(クランチ)、柔軟体操60分

日 … 柔軟体操90分


 アームカールは、ナローグリップ→ワイドグリップの順で、どちらも低負荷×高レップス。インターバルは10秒を目安とする。これから寒くなる時期は怪我が怖いので、重い負荷には挑まない。
 ちなみにベンチプレスも、1月から4月までの4ヶ月間は、同じ理由で低負荷×高レップスにするつもり。ただしフライは、そのベンチプレスの後にやるので大胸筋が十分に温まっていることから、通常通りのセットで行う。もっとも、乳酸が邪魔するだろうから、どうなるかは実際にやってみなければ分からないけれど…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1499-697f950f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。