2017-04

男装レイヤーにもお勧め! 筋トレして僧帽筋を鍛えよう!

男装レイヤーにもお勧め! 筋トレして僧帽筋を鍛えよう!

 虎徹コスのために、約4ヶ月前に筋トレを再開した私。目に見えた効果が最も出ているのは僧帽筋(肩もみのときに揉んでもらう部分)である。僧帽筋狙いでやっている筋トレは、シュラッグ(ショルダーシュラッグ)のみ、なのであるが。

 コスプレイヤーで「男らしい体のラインを出したい」と思っている人(男女問わず)に対して、このシュラッグという筋トレはお勧めだ。
 何故なら、僧帽筋は、言うなれば「出し入れ自由」な筋肉なので、ムチャクチャに鍛え過ぎない限り、普段は目立たないからだ。つまり、男装レイヤー(女性)が鍛えても安心なのだ。

 この通り、私の肩のラインは、普段は男か女か分からないような感じなのだが、
僧帽筋_通常状態

 僧帽筋を「出した」状態にすると、この通り、それなりに男性らしいラインとなる。
僧帽筋_出した状態

 筋肉が付きにくい人であっても、正しい方法で鍛えれば、僧帽筋は比較的短期間で成果が表れる。これは、私自身が最近実践して実感している。
 更に、僧帽筋を鍛えると、肩こり解消にもかなり効果的なので、一石二鳥である。

 そもそも、私が僧帽筋を鍛え始めたのは、肩こり解消が目的だったような気がする。もう20年近く前の話だから良く覚えてはいないが…。
 やり方は、両手にダンベルを持って行うごく普通の方法。確か、5kg(片手分)からスタートして、半年後には30kg(片手分)でシュラッグしていたと思う。当時は体重が58kgぐらいだったから、左右合わせると体重を少し越えていた。この頃には、肩こりは完全に解消できていた。

 現在は腰痛を悪化させないように、軽負荷・高レップスで行っている。
 18.75kg(片手分)で1セット目34レップス、2セット目16レップス、3セット目12レップス、4セット目8レップス、5セット目6レップス…大体こんな感じで追い込んで終了となる。
 インターバルは、10秒! …と言うか、こういうセットになるよう、インターバルを調整すると結果的に10秒になるのだ。

 最近はダンベルセットもオンラインショップで簡単に変えるし、「男らしい体のラインを出したい」と思っている人には、全力でお勧めしたいメニューである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1487-9d171c3c

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。