2017-04

ベンチプレス60kg復活への道(その2)

ベンチプレス60kg復活への道(その2)

 9ヶ月間サボり続けたことにより、37.5kg(バー、カラー込みの総重量)で9,8,6レップスしか挙がらなくなってしまったベンチプレス挙上重量。実に8年前のレベルにまで落ちてしまったのである。
 これを何とか9ヶ月前の、60kgでセットを組んでいたレベルに戻そうというのが、当面の筋トレの最大の課題である。今までの実績(抜粋)としては、以下の通り。

 4月8日・・・37.5kgで9,8,6レップス
 4月22日・・・42.5kgで9,6,5レップス、-10kgして9レップス
 5月20日・・・47.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 6月1日・・・47.5kgで10,8,7レップス、-10kgして7レップス
 6月11日・・・50kgで9,7,6レップス、-10kgして9レップス
 6月14日・・・50kgで10,7,6レップス、-10kgして8レップス

 とりあえず、50kgは完全にクリア(回復)した。
 正直、ホッとしている。47.5kgで一旦停滞したような感覚があったので…。

 ただ、サボらずに筋トレを継続していたときも、パワーは直線的には向上しなかった。比較的長い間、同じ重量を同じ回数しか挙がらない時期が続くのだが、ある日、パッと1回か1.5回分、余計に挙げられるようになる。今までどう頑張っても9レップスしか挙がらなかった重量が、ある日、スッと10レップス挙げられて、まだ少し余裕が残っていたりするのだ。
 今回はたまたま調子が良かったのかな?と思って次回も同じウェイトでセットをこなすと、前回同様、スッと10レップス挙がって、パーシャルでならもう1レップス挙がる。
 それで次回は2.5kgウェイトを増やしてセットを組むと、9レップスか8レップスしか挙がらなくなる。そして、それがかなり長い間続く。

 筋力が、直線的に右肩上がりに向上していくのだったら、9レップス挙げるのが段々楽になっていく筈なのだが、私に関してはそうではない。
「おっかしーなー、この重量で結構続けているのに、なかなか楽に挙がるようになってこないなー」
とか思い続けているうちに、ある日突然、スッともう1レップス挙がるようになる。
 ずーっと横一直線で同じパワーだったのが、ある日突然1段階パワーアップして、そこからまた、ずーっと横一直線で同じパワーが続く。この繰り返しだ。

 だからあと4回、2.5kgというステップを登れば、60kgというレベルに戻ることが出来る。
 今後の予定と言うか目標は、以下の通り。

 7月1日・・・52.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 7月22日・・・55kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 8月19日・・・57.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 9月23日・・・60kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス

 今回のモチベーションは、10月中にタイバニの虎徹でのコスプレを復活させること。タイバニ劇場版2作目の公開は延期になってしまったようだが、こっちは延期しないぞ。

 ちなみに、本日6月15日は、腕のトレーニングだけでも良いから、やる予定。
 ハンドレッドパワー発現の兆候を、自分の肉体でリアルに再現することが出来るよう、少しでも腕を太くするのだ!
 それが私の、オッサンレイヤーのコスプレだ!
 頑張ろう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1472-6d8265e1

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。