2017-05

スマイレージの失敗から学べ! ハロプロ研修生内新ユニットの未来!!(その2)

スマイレージの失敗から学べ! ハロプロ研修生内新ユニットの未来!!(その2)

 この記事は、前記事(→ こちら )の続きである。

 ハロプロ研修生内新ユニットの第一弾、Juice=Juiceの1stインディーズシングル『私が言う前に抱きしめなきゃね』が発表された。私は先日、オリンパスホール八王子で、そのライブを鑑賞する機会を得た。Juice=Juiceが、モーニング娘。のコンサートに前座として出場したためである。

 『私が言う前に抱きしめなきゃね』は、サックスの音色が印象的な、なかなかの良曲だ。インディーズ扱いではあるが、ハロプロのメジャーシングルと比べても全く遜色のない出来となっている。私は音楽に関しては素人なのだが、ジャズ(ガールズジャズ?)のテイストを感じた。そして、そのカラオケ音源(Instrumental)をどうしても聴きたくなり、CDを予約した。
 もちろん、歌唱の方も悪くない。特に、“さゆべぇ”こと高木紗友希の歌唱力は、モーニング娘。9期10期11期・スマ2期メンバーの誰よりも優れているのではないかとさえ思えた。ハロプロエッグ(研修生)での下積みは、伊達ではないということだ。

 さて、Juice=Juice、それに続くハロプロ研修生内新ユニットが成功し、ベリキュー(Berryz工房と℃-ute)を無事ハロプロから卒業させるには、どうしたら良いのか。
 私が約2年前に書いた記事“ハロプロの今後を考える…スマイレージ編” (→ こちら )を振り返ってみよう。約2年前の私は、

「スマイレージは何故失敗したのか?」
という問いに、
「ハロプロの既存グループとの差別化が出来なかった為」
という答えを出している。
 そう、現時点でも、成功しているアイドル(または女性アーティスト)は、他との差別化に成功しているのだ。

AKB … 総選挙というシステムをアイドルに取り入れた。AKB48が制服系統一衣装(可愛らしくて分かり易い)でスタートしたというビジュアル面も、当時は斬新であった。

ももクロ … 路上ライブで下積みを重ねたという物語性(これも一種のシステム)。戦隊系(特撮系)を連想させるケレン味たっぷりのパフォーマンスは、アイドルとしては特異で斬新。

Perfume … テクノポップに特化した女性ボーカルユニットで、高度なダンスパフォーマンス力も有するという稀有な存在。また、アイドル性も十分に持っている。

 モーニング娘。が飽きられ、ハロプロ全体に閉塞感が漂っていたとき、総選挙という開放感を武器にしたアイドルグループであるAKB48が大躍進を遂げた。
 そのAKBが「正統派アイドル」として躍進した一方で、ももクロは「非正統派アイドル」であることを武器にしてジワジワと成長を続けた。ももクロは、「正統派アイドル」には飽き足らないとする「非主流派層」を掻き集めることで成功したアイドルなのだ。
 Perfumeのブレイクは、テクノポップに特化するという選択無しには有り得なかった。Perfumeが普通のアイドルとして活動し続けていたのなら、今頃は解散の憂き目に遭っていただろう。

 では、Juice=Juice、それに続くハロプロ研修生内新ユニットは、他のアイドルとの差別化をどのように図っていけば良いのだろうか?
 とりあえず、ハロプロ内とそれに近いアイドルの現状を見てみると、以下のようになる。

モーニング娘。 … このところ、フォーメーションダンスに特化したアイドルグループになりつつある。楽曲も最近はEDM(Electronic Dance Music)系統がメイン。

Berryz工房 … グループとしての統一性を無視した個性派集団。楽曲は、コミカル路線とセクシー(クール)路線の2パターンに大別できる。

℃-ute … アイドル界最強のダンスパフォーマンス集団。楽曲に特に傾向は無いが、ダンスパフォーマンスを存分に披露させるため、定期的にクール(セクシー)系の楽曲が来る。なお、ハロプロ中、最も露出度の高い衣装を着用することは一部で有名。

スマイレージ … 「日本一スカートの短いアイドル」という、風俗店並に下品なキャッチコピーを付けられたことは、スマイレージ失敗の原因の一つとなった。

 また、最近ハロプロを卒業した真野恵里菜は、デビュー当初はピアノ演奏による差別化を試みていた。なお、真野ちゃんの卒業と入れ替わる形で別の人がピアノ担当になっているので、ハロプロ研修生内新ユニットにとって、ピアノ演奏という選択肢は無いと考えるべきだろう。

 現時点で私がJuice=Juiceの強みとして認識している点は、歌唱力が比較的高いという点と、“あーりー”こと植村あかりの優れたビジュアル(和風美人であると同時に、手脚が長くてスタイリッシュ)である。
 植村あかりの飛び抜けた美しさに関しては置いておくとして、歌唱力が比較的高いという点に着目すると、やはりジャズという要素が思い浮かぶ。ジャズの香りがする1stインディーズシングルでスタートしたのだから、このまま「ガールズジャズ」といった路線を進み、他のアイドルグループとの差別化を図って欲しい。

 そして、ハロプロ研修生内新ユニットの第2弾は、ラテン系の楽曲をメインにすることで他のアイドルグループとの差別化を図って欲しい。
 ラテン系の音楽をメインにした女性グループと言えば、2009年に活動休止(事実上の解散)したBON-BON BLANCO(ボンブラ)が挙げられる。ボンブラのようにバンドの体裁を取る必要はないが、マラカス等の扱いやすい楽器をギミック的に使用するのは有りだと思う。

 まずは音楽性による差別化を提案してみた。それ以外では、二つあるハロプロ研修生内新ユニットのうち、一方を「ベリーズ系」グループ、もう一方を「℃-ute系」グループにしていったら面白いと思う。(現時点で個性がバラバラな感じがするJuice=Juiceは、「ベリーズ系」か?)
 この辺りに関しては、別の項(ハロプロ研修生内新ユニットの第2弾を予想する項)で述べてみたい。
スポンサーサイト

コメント

ラテン系の楽曲をメインにするってとこ、大当たりですね
ブラックバタフライと裸の裸の裸のkissが成功して翌年のcava?cava?もウケた

約3年4ヶ月前の記事に

 コメントありがとうございます。
 最近、ひなフェスのブルーレイを観て、Juice=Juiceにとって「NEXT YOU」が単なる回り道だったような気がしています。こぶしファクトリーが“がなり路線”を明確にしているだけに。

※Name欄を空白にして投稿すると、Name欄が「名乗れない私は軟弱者」となりますので悪しからずご了承下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1454-8ef97293

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。