2017-04

フリット・アスノ(『機動戦士ガンダムAGE』アセム編)のコスプレをしてみた【自宅編】

フリット・アスノ(『機動戦士ガンダムAGE』アセム編)のコスプレをしてみた【自宅編】

 『機動戦士ガンダムAGE』(アセム編)のフリット・アスノのコスプレをしてみた。
 既にイベントでも出しているのだが、先ずは6月に自宅で自分撮りした画像をupしてしまおう。

 ほぼフルショットで、設定画ポーズ…のつもりが、あちこち違う。実は、あごヒゲの接着が上手くいかず、ポロリと落ちそうになるのが気になって、集中力を欠いてしまったのだ。
フリット・アスノ(アセム編)のコスプレ_1
 衣装は、コスプレ業者にオーダーメイドで発注したもの。かなり再現性が高く、満足している。
 ウィッグのカットは、行き付けの床屋さんにお願いした。ホント、お世話になります。

 椅子に座った状態でのウェストショット。
 このアングルが、一番フリットのイメージに近いものを出していると自分では思う。
フリット・アスノ(アセム編)のコスプレ_2
 時に、ヴェイガン殲滅の闘志を露にするフリット。救世主とは、ヴェイガンも救ってこそ救世主だと思うのだが…。アセム編は1クールと短かったのだが、様々な対立の構図が描写されており、とても充実していた。

 ここからはアップショット。
 自宅で自分撮りする最大の利点は、「人目を気にせず表情を作る」ことが出来ること。鏡を見ながら、あーでもない・こーでもないと表情を作り、微妙に角度を変えて表情の写り方を確認するのは、イベント会場では少々難しい。少なくとも、私にとっては。
フリット・アスノ(アセム編)のコスプレ_3
 アセム編のフリットは39才で始まっているが、アセムが入隊した頃には40才になっていたと思う。それでも、47才の私からすると7才も若い。
 そこで、ファンデーションをパウダーからリキッドに変えて、若く見えるように努めている。ヒゲキャラなので、見ようによっては50才にも60才にも見えるのだが、肌だけなら40才を再現できているのでは(飽く迄も、写真写りの話だが)。
フリット・アスノ(アセム編)のコスプレ_4
フリット・アスノ(アセム編)のコスプレ_5
 久し振りにリップコンシーラを使って、唇の赤みを抑えている。本来、リップコンシーラは使わない主義なのだが、口ひげがミントグリーンという“有り得ない系”の色なので、唇の“自然な赤み”を敢えて抑えることにした。結果的には、上手くいっていると思う。
フリット・アスノ(アセム編)のコスプレ_6
 純日本人タイプ(典型的な極東モンゴロイド)の私が、ミントグリーンの髪とヒゲというのは無理があるのだが、衣装もグリーン系であるため、それなりにまとまっているのでは?
 ヒゲ作りには本当に苦労したが、その甲斐はあったかなと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1412-6ed980be

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。