2017-04

2012年4月30日の実家の庭

2012年4月30日の実家の庭

 前回の撮影から丸5年が経過していることに心底驚いた。いや~、42歳からの5年間なんかアッという間だわ。私は47歳、庭のオーナー兼管理人である母は74歳になってしまいましたよ。
 …そう言えば、花は歳を取らないのかな? 今度母に訊いてみよう。
 で、今回はほとんど牡丹ばっかり撮ったので、その写真から。

牡丹_5

 初っ端に、一番派手な写真を出してみました。
 接写を試みたら、余り手ブレもせず(デジカメの手振れ補正が効いてくれた)、結構キレイに撮れました。

 牡丹の数々。
牡丹_1

牡丹_2

牡丹_4

 これも牡丹とのこと。まるで赤いレタスみたい。
牡丹_3


 苧環(おだまき)とのこと。個人的にはこういう花が好き。でも、蜂が近くに飛んでいたので、1枚だけ撮って早々に退散。
苧環


 桜。高さ15cmくらいなので、パッと見たときは桜だとは全然思わなかった。鉢植えにしているとのこと。
桜


 芝桜。この状態を維持するのに、どれくらい手間が掛かっているんだろうなぁ?
芝桜_1

 今年の夏のボーナスでミラーレス一眼を買う予定なので、もし来年撮るとしたらもう少し真面目に撮りたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1391-1ed2194d

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。