2017-04

絶対外れる!『機動戦士ガンダムAGE』に関する謎・疑問・予想・願望を書きなぐる!!(その3)

絶対外れる!『機動戦士ガンダムAGE』に関する謎・疑問・予想・願望を書きなぐる!!(その3)
~ キオ編のアセムは、
        ガンダム版キャプテンハーロックとなって活躍する! ~

 ファーストガンダムをリアルタイムで視聴していた時は、私を含むほとんどの人がネタばれなど一切無しで視聴していた。その状況を再現するため、『機動戦士ガンダムAGE』をネタばれ無しで視聴している私が、リアルタイムで疑問視している事柄について書きなぐるコーナーの第三弾である。
 ちなみに、第一弾は → こちら
 第二弾は → こちら

 キオ編の第1話を観ていたら、いきなりアセムが除隊するようなことを口にしたので、「おお、遂に私の予想が的中するのか?!」(その記事は → こちら )と思わずTVに向かって前のめりになった。しかし、次のシーンでキオが呟いた。
「天国の父さん」
 へああああああ? 「除隊した父さん」どころか「天国の父さん」だとぉおお?
 私はヘナヘナと前のめりに崩れ落ちそうになる体を、何とか両手で支えた。
 呆気に取られている私の目の前で、TVは新しくなったオープニングを流し始める。

 ああ、カッコイイなぁ(ちょっと『レイズナー』の主題歌っぽいかも)…キオ編が始まったんだなぁ…
 でも、アセムの死が台詞一つで片付けられるなんて、まるで劇場版『イデオン』のフォルモッサ・リンじゃないか…確かに斬新な展開ではあるけれど、これじゃあ…

 と、その時、画面には胸にドクロの紋章を抱いたガンダムらしきモビルスーツのシルエットが!
 こ、これはクロスボーン・ガンダムか?!
 否、これは…
 サンコミックス版の『宇宙戦艦ヤマト』に登場したキャプテンハーロックが乗っていた戦艦のガンダム版なのでは?(ファーストガンダムリアルタイム視聴世代は、『宇宙戦艦ヤマト』リアルタイム視聴世代でもあるので、こういう発想になる)
 つまり、アセムは死んでいない! ガンダム版のキャプテンハーロックとなり、謎のガンダムを駆って活躍するのだ!!

 私の背筋はシャキッと伸び、本編を観続けていると「…漂流船の調査を最後に、行方が分からなくなったんだ」とキオ自身から説明が!
 やっぱりアセムは死んでいない。きっと、ガンダムAGE-2と一緒に行方不明になったのだ。だから、新オープニングに登場する謎のガンダムは、AGEシステムから切り離した運用が可能となるように改造されたガンダムAGE-2に違いない。

 …だが、アセムがガンダムAGE-2と共に健在であるとすると、なぜ家族の元に帰って来ないのかという疑問が浮かぶ。
 『SEED DESTINY』のフラガみたいに、記憶を無くして(書き換えられて)ヴェイガン側についているのか? あるいは、記憶を無くしたふりをしてヴェイガンに潜入しているとか? イゼル・カントと連絡を取っていた仮面の軍人が、ちょっと気になるところだが…

 個人的には、アセムはヴェイガンの軍人になるのではなく、自分の意思で独自の立場から戦争に介入する一匹狼みたいな存在であって欲しい。ゼハートの抱く理想を知っているアセムが、ヴェイガンの窮状をその目で確認したならば、ガンダムを使って独自の行動に出るというのも有り得ると思う。

 謎のガンダムがガンダムAGE-2改だとしたら、ダブルバレットに続く第三のウェアが登場するのか? それらはマッドーナ工房と関係があるのか?
 いやもう、『機動戦士ガンダムAGE』キオ編は最初からスゴイわ。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1388-9fc1a053

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。