2017-09

『ガンダムAGE』のキオ編に備えて、『ガンダムΖΖ』のDVDボックスを購入して一気に観た

『ガンダムAGE』のキオ編に備えて、『ガンダムΖΖ』のDVDボックスを購入して一気に観た

ガンダムシリーズDVD-BOX群

 『ガンダムAGE』を観るまでは、『ガンダムΖΖ』を観直す気は全く無かった。『ガンダムΖΖ』は、『Ζガンダム』以上の失敗作だと思っていたからだ。『Ζガンダム』の劇場版が、『ガンダムΖΖ』と直接繋がらない作品になっており、『ガンダムΖΖ』で描かれた物語が公式に否定された(歴史自体は存在するが、ああいう物語ではなかった)ように感じてからは、尚更である。

 しかし、『ガンダムAGE』のフリット編はファーストガンダムへのオマージュを感じさせ、アセム編からも『Ζガンダム』に対するオマージュが伝わってくる。
 だとすると、キオ編には『ガンダムΖΖ』に対するオマージュが入ってくるのではないか?

 それに備えるため、私は『ガンダムΖΖ』のDVDボックスを購入し、2日かけて全話を観た。
 TVでのリアルタイム放送を一度観ただけだったので、忘れている部分が相当あった。最終話ですら例外ではなく、キャラ・スーンの最期は覚えているのに、ハマーンの最期のシーンは観直すまで思い出せなかったり(観直した瞬間に思い出したので、記憶から完全に消えていたわけではない)…。

 ちなみに、『Ζガンダム』に関しては、1年ぐらい前にコス友からアドバイスを受けとことで観直す決心がつき(ずっと前から観直さなければならないと思い続けてはいた)、DVD-BOXを購入した。これも連休を費やす形で一気に全話を観た。

 『SEED』は、ファーストガンダムをベースにしているから廉価版のDVD-BOXが出たら買おうと思っていた。1年半ほど前だったか、それが出ていることに気付き、購入した。『ガンダムAGE』のアセム編は『SEED』に対するオマージュが込められているので、一緒に並べてみた。

 『ガンダムAGE』は、ガンダムシリーズのAGEを感じさせる作品なのだ。
 45歳以上なら(リアルタイム感込みで)分かると思うんだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1382-de6fb314

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。