2017-04

『TIGER & BUNNY』の虎徹のコスプレをするために、バンダイ製のハンチング帽(公式商品)を買ったんだけど

『TIGER & BUNNY』の虎徹のコスプレをするために、バンダイ製のハンチング帽(公式商品)を買ったんだけど

 『タイバニ』の虎徹のコスプレをするため、かなり以前に注文しておいたバンダイ製のハンチング帽が届いたのは、先月のことである。モノは、コレ↓
バンダイ製の虎徹ハンチング帽(公式商品)

 しかし、このハンチング帽を私が虎徹のコスに使うことは無い。それどころか、このハンチング帽は私が1度も被ることのないまま、人手に渡ることになる。何故なら、私にとってはサイズが小さ過ぎ、何とか被れるものの全然サマにならないことが既に分かっているからだ。

 まだ被っていないのにどうしてそんなことが分かるのかと言うと、バンダイ製の虎徹ハンチング帽が届いたのは今回で2度目だからである。1度目のハンチング帽は、中央部が黒色のもの、即ち通常バージョンである。
 ちなみに、この通常バージョンの虎徹ハンチング帽は、既に私の手元には無い。虎徹シャツその他と併せて、飲み屋の女性にあげてしまったのだ。(詳細は こちら → 『TIGER & BUNNY』の虎徹のシャツとハンチング帽を飲み屋の女性にあげたんだけど

 今回届いた中央が緑色の虎徹ハンチング帽も、自分では使うことが出来ないので、他人にプレゼントする。GWに帰省した際、飲み屋の女性(前回とは別人)にあげる予定だ。その女性も『タイバニ』ファンなので、まず間違いなく喜んで受け取ってくれると思う。

 そういうワケで、私が虎徹(通常バージョンの私服)のコスをする際は、バンダイ製のハンチング帽を被ることはない。しかし、バンダイ製の虎徹ハンチング帽を身銭を切って買ったのは事実である。

 もう一度書く。
 バンダイ製の虎徹ハンチング帽(公式商品)を二つ買ったけれども、二つとも小さ過ぎて自分が使うことは出来なかった。だから、やむを得ず、所謂コスプレ業者から買ったハンチング帽(非公式商品)を虎徹のコスプレに使うことになる。自分として出来ることはやった。虎徹レイヤー、タイバニファンとしての義務は果たしたと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1379-a131995b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。