2017-09

『TIGER & BUNNY』の虎徹のシャツとハンチング帽を飲み屋の女性にあげたんだけど

『TIGER & BUNNY』の虎徹のシャツとハンチング帽を飲み屋の女性にあげたんだけど

 帰省した際には必ず寄っている飲み屋のネーチャン(ネイサン・シーモアではない)の中に、『タイバニ』のファンがいた。過去形なのは、その女性が現時点では退店してしまっているからだ。これから書く話は、その女性がまだ在籍していたときのことである。

 私は、『TIGER & BUNNY』のオジサンこと、鏑木・T・虎徹のコスをするために衣装集めをしていた。数珠とズボンと靴はイメージの近い市販品を購入し、ハンチング帽・ベスト・ネクタイの3点セットは著作権をクリアしているバンダイ製のものを予約した。更に腕時計に関しても、バンダイファッションネットが発売している虎徹モデルを予約することが出来た。
 ちょっと苦労したのは、緑色の七分袖のシャツ。これはバンダイからは発売されておらず、市販品を探しても適当なものがなかったので、シャツのみをコスプレ業者に予約した。
 …とまぁ、ここまでは順調だった。

 しかし、予約していたバンダイ製の公式衣装が届くと、状況は変わった。
 ハ、ハ、ハンチング帽が小さくて被れない!(厳密には無理矢理被ることは出来るけれど、サマにならない) せっかくの公式グッズなのに!
 更に、予約していたコス業者製のグリーンの七分袖のシャツが届くと、状況は悪化した。
 これまた、小さくて着られない!(厳密には一応着ることは出来るけれど、肩幅も二の腕もキツキツで破れそう) サイズは「男性用L」なのに!

 仕方がないので、ハンチング帽とグリーンの七分袖のシャツは、別のコスプレ衣装業者から購入することにした。購入済みの虎徹のハンチング帽(バンダイ製)とシャツ(業者製)は使い道がなくなり、宙に浮くことになった。
 どうしよう? 捨てるのはもったいないし、オークションに出すのは面倒だ。
 そこで思い出したのが、帰省した際には必ず寄っている飲み屋のネーチャンこと、Tさんである。彼女は身長168cmで手脚が長く、ボンキュッボンな体形をしている。しかも、『エヴァ』や『タイバニ』が好きな腐女子…と言うかアニメファンなのだ。
 こう書くと嘘みたいに聞こえるが、本当にホントなのだ。ちなみに顔は美人と言うよりカワイイ系と言うかちょっとギャル系である。似ている芸能人に例えると、AKBのこじはるを、バストはそのままで全身を縦に伸ばしてスマートにした感じ。パッと見の印象としては、「あれ? 飲み屋にレースクイーンがいるぞ?」

 そうだ、あの『タイバニ』好きのTさんにプレゼントしちゃえばいいや。
 私は帰省の際、いつものように飲み屋に寄り、虎徹のハンチング帽(バンダイ製)とシャツ(業者製)、オマケに数珠(一般の市販品で、これまたサイズが小さくて自分には使えないもの)をTさんにプレゼントした。
 Tさんは予想以上に喜んでくれた。わざわざ裏に引っ込んでシャツを着替え、帽子や数珠も身に付けた状態で戻ってきた。サイズはどれもピッタリで、本当に似合っている。この件も、ここまでは良かった。
「帽子のサイズは合うと思ってたけど、シャツまでピッタリだとは思わなんだ」
「ボタンを嵌めるとき、ちょっと戸惑ったけど、サイズは全然問題ないわ」
「え?」
「ボタンの合わせが、女とは逆だから」
 そう言われるまで、私はそのことを完全に失念していたし、目の前で見ても気付かなかった。
「あ! じゃあ部屋着専用だね」
 私がプレゼントした虎徹シャツは、ボタンも全て普通のシャツに使われているものと同様だったので、普通のボタンダウンシャツとして普段着られると思っていたのだ。しかし、男物のシャツを女性が外で着るわけにはいかない…
「ううん、普段着として使うよ」
 Tさんは、真顔でケロリと言ってのけた。
「え、マズイんじゃないの、それは」
「大丈夫だってば。それにしても公式は高いねぇ~(ハンチング帽は値札が入った袋ごと渡したので、その値段のことを言っている)」
 Tさんの表情には何の迷いもない。ふざけている様子も全くない。
 うわー、どうしよ。今更「外で着るなら返して」とも言えないし…
 …まぁ、いいか。

 そんなわけで、私はその件に関して、それ以上言及しなかった。
 男物として製作されている虎徹シャツを、女性が着て普通に外出する。別に法律違反でも何でもない。虎徹シャツ自体には、著作権は発生していないんだし(虎徹シャツ単体には著作権を主張できるような要素がない)。
 七分袖のシャツを着て外を歩けるようになるのは、5月半ば以降かな?
 あなたは、街で虎徹シャツを着た身長168cmのスタイル抜群の若い女性を見かけたら、どう思いますか?
 ま、虎徹シャツということに気付く人なんて、3σなんだけどさ。私だって、1年後には気付かなくなっているんじゃないかしらん。
スポンサーサイト

コメント

気にしすぎだと思いますよー。
今は女装した男性が普通に電車に乗ったり街を歩いたりしていますし。(言われなきゃ男性にはほぼ見えないレベルの方ですが。)

 男性は気付かないと思うんですけど、女性の眼が…。
 まぁ、気付いた女性がいたとしても、直接文句を言われたりはしないと思いますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1373-e915cb99

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。