2017-06

『ガンダムAGE』をけなしている人には、レベルが低い人が本当に多いのか

『ガンダムAGE』をけなしている人には、レベルが低い人が本当に多いのか

 つい先程、件のレビューをチェックしたら、ちょっと気付いたことがあったので、おまけとして書く。
 『ガンダムAGE』を単に貶しているだけではなく、普通に批判している感じの人にまで、レベルの低い人がいた。両者に共通しているのは、発想の貧困さ、悪い意味での単純さ。いわゆる“単細胞”という印象。

 これと同じ印象を以前どこかで受けたな…と思い、記憶を辿って出てきたのが「“陰謀論”を簡単に口にする人達」。
 詳細は、こちら↓

 なぜ日本で「アポロ捏造説」がTV放送されたのか ~愚か者は陰謀説を好む~


 『ガンダムAGE』を単に貶している人にも、普通に批判している感じの人にも、「陰謀説を好む愚か者」という側面が明確に出ていたことには驚いた。
 こういう愚か者レベルの人が本当に多いのか?
 それはちゃんと調べてみないと分からないし、「多い」の定義によっても変わってくる。
 例えば、「全体の16%が愚か者」で合った場合、それは多いと言えるのか?
 詳細は、こちら↓

 コンサートで迷惑な客と遭遇するケースに関する一考
~ ベリキューのコンサートは、「マナーの悪い客」が本当に多いのか? ~



 陰謀説レベルの短絡的発想と同じくらい印象的だったことが、もう一つあった。私が

「前TVシリーズの『00』は、“戦争”を描こうとして失敗し、“勧善懲悪”のエンターテインメントに堕してしまったので、『AGE』の踏ん張りには期待している。」

と書いたことに関し、ファースト世代を自称する人が、

「00は武力介入はしてたけど戦争なんてしてないんですが?」

というコメントを寄せたこと。
 こちらがわざわざ“”付きで“戦争”書いているのにも関わらず、この反応である。
 もちろん「湾岸戦争は戦争ではない(多国籍軍が武力介入しただけ)」と真剣に思っているとしても、それはそれで良いのだが、私が言わんとした“戦争”とはそういうことではない。
 私が言わんとした“戦争”とは、こういうこと↓である。

 『ガンダム00』TVシリーズ終了、その全体の感想

 別にここまで慮ってくれとは言わない。ただ、このちょっとした反応からも、想像力の無さという面が端的に顕れていると思う。


 最後にもう一度、「恥」と「理性」の件を挙げて、しめくくりとしたい。

  『響鬼』とその周辺を1年間観続けた印象
 ~特撮文化における「恥」と「理性」~



※この記事(『ガンダムAGE』をけなしている人には、レベルが低い人が本当に多いのか)に関してはコメントを無効にしてありますので、ご意見のある方はトラックバックを使って下さい
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1352-9c345750

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。