2017-08

『仮面ライダー響鬼』 三十八之巻

『仮面ライダー響鬼』 三十八之巻

【 観る前に思ったこと 】

 前回で、ようやく『響鬼』という作品が『仮面ライダー』らしくなってきたと思う。
 「完全新生」が何を意味するのか知らないが、『仮面ライダー』という名を冠せられた作品である以上、そこに「仮面ライダーらしさ」を期待する。これは、『仮面ライダー』という名を冠せられていない作品に「仮面ライダーらしさ」を期待しないことと同じくらい、自然な心理である。
 何が「仮面ライダーらしさ」なのかは人によって違うと思うが、私の場合は
(1)人間が変身する等身大のヒーローで、変身後も言葉を喋る。
(2)敵も等身大の人間に準じた存在であり、言葉を喋る。
(3)敵と同じ属性を持っている。または、同じ属性を持つようになっていく。
(4)仮面ライダーであることのマイナス面が描かれる。
(5)ベルトを装着し、オートバイを運転する。
といったところである。
 一文で書けと言われたら、“「異形の人間vs異形の人間」の闘いである”と記す。
 仮面ライダーも敵も「異形ではあるが人である」こと。これが、『ウルトラマン』や『ゴジラ』などのいわゆる怪獣モノとは決定的に異なる点である。『ウルトラマン』や『ゴジラ』の魅力が「人ではない者同士の闘い」を売りにしていることの真逆に、『仮面ライダー』の魅力があると私は思っている。
 大きな蜘蛛に跨ってドンドコやって「害獣駆除」一丁あがり!みたいな『響鬼』には、人間ドラマの楽しさはあっても『仮面ライダー』としての魅力がなかった。そこから徐々に「人の敵は人である」という要素が出てきて、37話にして「鬼も、敵側と同じ属性を持っている」という「仮面ライダーらしさ」が描かれた。
 『響鬼』開始当初から、「この闘いは、実は鬼同士の闘い(鬼も魔化魍もルーツは同じ)」というパターンになるのではないかと期待していた。「それが『響鬼』の『仮面ライダー』」だと思うからだ。傀儡師夫婦の正体が、うやむやなままに終わらなければ良いのだが…。

 復讐のために鬼の力を使い、自らの命と引き換えに復讐を成し遂げた朱鬼。
 私は最初「朱鬼は復讐鬼のまま死んでいった」と思った。しかし、復讐を果たした朱鬼は、その時点で復讐鬼ではなくなっていたのではないか?
 もし復讐鬼でなくなれば、鬼である必要もなくなる。鬼である必要がなくなれば、生きている必要もなくなる。そんな感じさえ受けた。

 朱鬼は、魔化魍を人工的に造り出している傀儡師夫婦を仇とは認識していなかった。これはノツゴを造り出したのが彼ら本人だとは思っていないとかいう以前に、「人の敵」という普遍的な存在を「自分の敵」として認識できなくなっていた朱鬼の心理状態を表している。
 そんな朱鬼だからこそ、自分の中の憎しみが消えれば自分自身も消えてしまう。あるいは朱鬼自身、一日も早く消えてしまいたかったのかも知れない。

 仲間を犠牲にしてでも自分の復讐を遂げようとした朱鬼を目の当たりにして(しかも、その犠牲とは、あきら自身)、あきらの中の憎しみはどう変わったのか?
 あきらもまた、自分の中の憎しみを消すためなら自分自身が消えてしまっても良いと思っているのか? 自分の存在そのものが「復讐の手段」と化しても構わない、そう思っているのか?
 こんなときこそ、明日夢やモッチーに、あきらの傍へ行ってあげて欲しい。

【三十八之巻の感想 】

 白鳥は一見すると優雅に湖面を滑るように進んでいるように見えるが、水面下では水かきの付いた足を一生懸命に回転させている。
 桐矢京介の一見ご都合主義的な活動も、日頃の地道な情報収集と、人が気付かない努力に支えられていたのだ…。
 最終回までに桐矢京介にやって欲しい10のこと を書いて以来、密かに桐矢を応援している私である。初登場時の印象が最悪に近かったので、回を追うごとに少しずつ印象が良くなっているというのが、視聴者全般に言えることではないだろうか。

 桐矢というキャラは、登場以来、確実に明日夢というキャラを守ってきた。桐矢が登場するまでは、視聴者は今回のみどり同様、
「何て情けない奴だ!」「それでも男か!」
と、明日夢のヘタレッぷりに業を煮やしていた。桐矢が登場したことで、彼の出す「嫌な奴オーラ」が明日夢の「へたれオーラ」をオブラートのように包み込むようになり、このため明日夢は以前のように非難の矢面に立たされることがなくなった。その代わり、桐矢京介が視聴者からの非難を一手に引き受けてきているのである。桐矢と明日夢は、そういう意味でも表裏一体なのだ。

 今回、あきらの件は保留扱い。久し振りに明日夢とヒビキの二人の出番が多い回となった。
 何だか今更学園モノをやられてもなぁ…と思っていたら、案の定すぐにヒビキ、そして魔化魍が乱入して合宿エピソードは中途半端に終了。明日夢とヒビキを会わせるための苦肉の策という感じがつきまとう。これも、明日夢がヒビキに弟子入りしていない以上、やむを得ない処置としか言えないところ。

 響鬼がバチを打ち鳴らして「こっちだよ」と木の上から超童子たちを見下ろすという登場の仕方は、今までほとんどなかったパターンであり、昔のライダーの趣きもあって良かった。魔化魍が、ちょっとワニワニし過ぎで、『マジレン』の新悪役キャラより随分安く上げている感じがするのが切ないのだが、まぁ、トカゲロン(だったけ?)へのオマージュとでも思っておこう。

 いつもはすぐに駆けつけてくれる(少なくとも画面上はそう見える)仲間の鬼たちが、なかなか登場せず、久し振りに孤軍奮闘(といっても敵も一体なのだが)する響鬼。切り札である音撃が効かないこともあり、「どうするんだ! 響鬼!」と、燃える展開。
 同時進行でイブキとトドロキのそれぞれの事情が描かれているので、「ちゃんとした世界がそこにある」という意味でのリアリティを感じる。

 「ライダーの必殺技が効かない」というのは『仮面ライダー』にはお決まりのイベントなので、素直に嬉しい。過去に実績のあった「3種同時音撃」を試してそれも通じないという描写もされており、整合性が取れていた。

 では、今回の、ちょっとイイ芝居ィィ~。
 桐矢のみどりに対する「猛士」発言を聞いて男性のことだと思い込み、目を輝かせて明日夢に喋りかけるモッチー。表情の変化も凄く良かった。
 みどりに「喝」をやられて、3人の中で一番ビビッている桐矢。
 そして、みどりの芝居全部。梅宮さんの魅力爆発!

【小学一年生の心で学び直したこと】

 補欠であっても、合宿に行けなくても、めげずに努力を継続しよう。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 次回もあきらメインではなさそう。サブキャラの1エピソードというレベルで処理されるのが本来の形なのかも知れないが、ちょっと寂しい気もする。

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

New! 10/25 up あきらが鬼に変身する過程の想像図
New! 10/23 up 朱鬼の「女の鬼」としてのデザインに不満あり!
10/19 up 最終回までに桐矢京介にやって欲しい10のこと
10/11 up 空想検討「『響鬼』の理想の最終章をファンドで映画化しよう!」
10/4 up 『響鬼』の製作体制変更に関してのまとめ
9/27 up 桐矢京介のモデルはブロガー(アンチ新体制派)だ!
9/17 up もしも『響鬼』が有料番組になったら、金を払ってでも見るか?
9/11 up こんな『響鬼』だったら玩具が売れた!??
9/8 up 『響鬼』の人気低迷を考察する
9/9 up 『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する!
9/9 up 『響鬼』の製作体制変更に関する疑問
9/3 up 『仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼』
8/20 up ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」
8/15 up 鬼の「顔だけ変身解除」リアル版
7/26 up ザンキさんレギュラー化計画
7/25 up 『ああザンキさん』
7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト

コメント

キリヤがじわじわと…

なんだか可愛くなってきました(笑)
誰とも関わることなく、ただ明日夢くんを追いかけるためだけに屋上にいるキリヤ。
運動音痴のくせに必死にチャリをとばして、たちばなに先回りするキリヤ。
別にヒビキさんが来るなんて誰もいってないのに、みどりさん合宿にやってくるキリヤ。
そして、トランペットがめちゃくちゃ得意なはずなのに、元・ブラバン部長みどりさんの特訓を一緒に受けているキリヤ。

これはもしかして、ヒビキさんとの「どっちの方が明日夢くんを好きなのか」勝負なんでしょうか?(笑)

いよいよ桐矢の時代か!?

今日も自転車疾走がんばってましたねー。来週は…おっとネタバレ禁止ですね。
震電さんの予想が最終話までにいくつ実現するか、指折り数えて待っていますW

コメントありがとうございます

>rihoさん

 いっそ桐矢が16話あたりで登場していたら、遅くとも29話までには明日夢がヒビキへの弟子入りを果たし、あきらのダークサイドエピソードにしっかり関わることができたかも知れません。
 桐矢京介、キミは登場するのが遅すぎたッッッ!


>aさん

 来週は…大学駅伝じゃないっすか!(HDRの番組表で確認)
 映画『仮面ライダー THE FIRST』が公開されているので、ちょうどいいタイミングだわ!(負け惜しみ?)

バレたか(爆)

大学駅伝、桐矢くんなら選手の横を自転車で疾走するんですよ!きっと!

次回が待ち遠しい…!!!

今回はかなり満足でした!!!
各キャラクターが、そのキャラらしく
しっかり行動しているように感じました!!!
それに加え、桐矢くんが!!!
自転車を必死でこぐ姿も、
さりげなく(?)明日夢くんにくっついて合宿に参加するところも、
バーベQでなんとなく明日夢くんと仲良ししてるところも、
超童子姫にビビるところも、
いつにないかわいらしさ!!!!!
ほんとに“10のこと”やってほしいっす!!!(祈)!!!

>明日夢やモッチーに、あきらの傍へ行ってあげて欲しい。

あきらちゃんには
なんとか早く吹っ切って立ち直ってほしい…!!!!!
てゆーか猛士の人達、ちゃんと探して保護してあげてよ!!!!!!
家にも帰らず、学校にも行かず
さまよってんじゃないのか?!?!?!
あきらちゃんの保護者は誰になってるのだろう…。

>梅宮さんの魅力爆発!

すてきれした~~~♪♪♪
特にあの
「ひとはだ脱ぐよっ♪」が!!!!!

>ワニワニし過ぎで、『マジレン』の新悪役キャラより
 随分安く上げている感じがするのが切ない

豪華でかっこイイっすよねマジの敵…(泣)。
今回の魔化魍つながりで、またひとつアホ記事TBしときます~。

Re:次回が待ち遠しい…!!!

 コメントありがとうございます。

>豪華でかっこイイっすよねマジの敵…(泣)。

 予算管理において『響鬼』と『マジレン』では雲泥の差という印象を受けました、それこそマジで。
 次回、あきらと最初にコンタクトするのは誰なんでしょうか? イブキはすれ違いしそうです…トドロキ? 桐矢? モッチー? 身なりの良い男女?
 選択肢が多い上、どれをとっても面白いドラマになりそうで楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/135-631e4ee2

仮面ライダー響鬼38話「敗れる音撃」レビュー

TBくださったみなさん、いつもお世話様です。正式レビューは12時以降にUPします。暫定レビューはピンポイントで。・日本全国吹奏楽の旅@東京・城南高校(違) 補欠は合宿参加出来ないと、明日夢に戦力外通告の部長。「きみは必要ないんだ」はどうだろう(^^; せめてパ

仮面ライダー響鬼38

敗れる音撃オカシイ場面が多々あったような気が・・・・鬼が黒い背景にいるのが急に出てくるとか。ヒナカを思い出したトドロキのところとか。2人が引きずって連れ去られていくのとか。でも話としては、まぁ・・・良かったかなぁ。今日のヒビキさんはカッコよ

仮面ライダー響鬼 三十八之巻 「敗れる音撃」!

三十八之巻 「敗れる音撃」 珍しく屋上で

仮面ライダー響鬼 三十八之巻鑑賞メモ

仮面ライダー響鬼「三十八之巻 敗れる音撃」。久しぶりに悩める明日夢少年とそれを見守るヒビキさんにスポットを当てた等身大のエピソードがバッチリでした今回から脚本が、三十之巻から引き継いだ井上敏樹さんに代わり、米村正二さん(←「それいけ!アンパンマン」...

響鬼三十八之巻「敗れる音撃」

この時期に合宿?何だかこの時期に合宿に行くらしいです>城南高校吹奏楽部来週は放送がないから、その間にでも行くんでしょうか?でもって、補欠は来なくていいと言われて凹んだ明日夢くん、なにげにもっちーの手なんか握ってますよ。君たち、いつの間にそんなところまで進

仮面ライダー響鬼「三十八之巻」

なんか、今回、落ち込んでいる人だらけで、ちょっと滅入るなあ(^_^;)……。>見る側のコンディションも手伝って疲れが倍増服部半蔵…。■そんな人だっけ? その1ブラバンの部長ああいうキャラだっけ?前はわざわざたちばなにまで来てくれたのに、なんか保身に回った人事部

仮面ライダー響鬼 敗れる音撃

今回のテーマは「壁の越え方」かな? 今日は朝一番から裏磐梯に撮影に行っていたので出遅れました。 □安達明日夢(栩原楽人さん)の場合(回りに流される)  鬼には向いていない(?)ので、部活に力を入れよう

響鬼 三十八之巻「破れる音撃」

「響鬼第二部 ・白倉Pのお仕事 『物語の構成』の腑分け」

響鬼 三十八之巻

アイコン配布先:CRIMSON CAFEあと10話(多分)で終わりですね・・・・・・。・CM空飛ぶアカネタカ、ちょっと欲しい・・・・・・。装甲DAはグッドデザイン賞なんだ{/kaeru_en4/}・自然を感じるヒビキさん。す~て~き~{/3hearts/}・「あきらのことを深く知りもしない

ヒビキさん三十八之巻「流星塾復活!」

<あらすじ>全く音撃が効かない強敵のマカモウに苦戦するヒビキさん達。一方、あきらが消息を絶ち、落ち込むイブキ君。明日夢も部活が上手くいっておらず・・・<感想>敏鬼シリーズは前回でひとまず終了。敏鬼がいろんな意味で破壊した響鬼ワールドを米村氏(アンパンマン)

響鬼 三十八之巻 「敗れる音撃」

みんないろんな悩みを抱えてるんだなぁと思った今回の響鬼。鬼に変身した事で死亡フラグが成立してしまったザンキさん。今回もめっちゃカッコよかったですね。ザンキさんは「自分には師匠なんて無理だったんですよ…」などと泣き言を言うイブキを鉄拳制裁。....

今日の響鬼(2005.10.30)

三十八之巻 「敗れる音撃」 城南高校の屋上では明日夢がホイッスルの練習中。ただ、京介にヒビキの弟子になると宣言されたことが気になっていて、今ひとつ身が入らない。そこへひとみがやってきて声を掛けてきた。

三十八之巻 「敗れる音撃」…うっ!

「響鬼さん、ここはひとまず…」「名案だな」鬼撤収!_| ̄|○怪人魔化魍ヨブコには音撃が効かない。どうする鬼達?!このままではおもちゃが売れなくなってしまうではないか。仮面ライダー響鬼「これから悲劇」このあとすぐ。◆今週のヒビキお仕事中に居眠り…?と思ったら

響鬼38話

今週びっくりしたこと。某所で見かけた「今回は旧響鬼の雰囲気が戻ってきた!」というコメント。しかも結構沢山。あの~もしもし~確か高寺響鬼というのは「言葉に出さなくてもお互いの気持ちを汲み合うギスギスしていない人間関係」な筈じゃなかったのでは…?部長は明...

今週の響鬼~敗れる音撃~

やっぱし・・・装甲声刃いじられてましたねぇ・・・。(の割りに今までよく戦えたなぁ)よだれベロベロ魔化魍ヨブコ。音撃がききません。スーパー童子も覚醒し、スーパー姫&童子もいよいよ極悪になってきました。(姫もやっぱり明日夢君を「マシュマロ君」と認識♪)何だ..

仮面ライダー響鬼~三十八之巻

仮面ライダー響鬼、第三十八話は「敗れる音撃」ヒビキの弟子になることを宣言した京介の言葉が頭から離れない明日夢少年。部活に打ち込むことで鬼への関心を振り払おうとするも、部長からは必要のない存在だといわれる。みどりの提案で補欠ばかりでの合宿を試みるも、集ま..

仮面ライダー響鬼 三十八之巻 「敗れる音撃」

 ホイッスルの練習をするも、部長から実質上の「戦力外通知」を受ける明日夢。元ブラスバンド部みどりの音楽強化合宿。響鬼+威吹鬼+轟鬼の同時音撃もヨブコに通用しない。離れていった弟子、あきらのことで悩む威吹鬼。師匠との関係を悩む轟鬼。登場人物の交錯する悩みを

真剣に対策を練らないと…

仮面ライダー響鬼・三十八之巻先回りができるわけ桐矢氏ってあーやって先回りしてるんだね→馬鹿?明日夢氏が自然にもっちーの手握るなんて積極的になったもんだ変身が簡略化されていくぅ特別遊撃班のヒビキ氏が魔化魍捜索中なのか?(それならサポーター香...

~響鬼 三十八之巻 「敗れる音撃」~

自然には全てのものに響きがある。  無心になれたとき俺は俺のリズムを取り戻すことができるんだ。メンバーからはずされた明日夢部長ってあんなキャラじゃなかったよ、確か。んで京介は必死にたちばな先回り。 嫌味が言いたかっただけか?

きっと響鬼! 響鬼三十八之巻「敗れる音撃」感想

最近、ザンキさんが復活して喜んだ全国の響鬼ファンの皆様憎しみが感想を強くします。

響鬼三十八之巻・敗れる音撃

海辺に車を止めて、物思いにふけっていたザンキ。前ぶれも全く無く突然、胸を押さえて苦しむ姿が、あまりにも唐突過ぎて唖然とした。イブキを諭すとこで興奮したものが時間差できた感じ。苦しんでる姿も確かにかっこ良かったが、行く末を思うと、心配で心配で仕方

仮面ライダー響鬼 三十八之巻 「敗れる音撃」

いくら自分の心が雨だろうが嵐だろうが毒素が溜まっていようが感想書くさ!!なんつったって少年とモッチーが手ェ握ったんだZEEEEEEEE!!!!!!!みんな見た!?みんな見たー!?あーはっはっはっ!!しかも少年の方から進ん

大変な事実が発覚

一般向けふと見ると実家のタンスに妙な付着物が。なんだろ……?!!!!!こ、こ、これは!!!!!お、『鬼の鎧』ではないか!!!!!シュキさんが使った物と各部の形状は異なるものの頭部の造形を見れば『鬼の鎧』であることは疑いもない…。しかもその隣りのこれは…!!!次回登場の“ヨ

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 三十八之巻 「敗れる音撃」

人気blogランキングに参加してます!読み終えたら、ここを一度クリックしてください。あなたの清き一票カにて、ご協力お願い致します。「お前は、もう師匠だろうがぁ!」ヽ(`Д´)ノひぇぇぇぇ・・・スンマソー(;・∀・)

仮面ライダー響鬼 三十八之巻― 敗れる音撃 ―

ザンキさんの古傷より唐突に感じたトドロキの葛藤。――空々しい。トドロキに限らず前回までのエピソードで描かれた心情のうわっつらをなぞるばかりで空々しく感じた今回の響鬼。最初だから仕方ないのか。おはようございます…。今回本放送を見て落胆しながら、し

悩める考察(仮面ライダー響鬼 05.10.30)

今頃ですが、今週の仮面ライダー響鬼({{{「'''三十八之巻 敗れる音撃'''」}}})見ました。いや今週は何かと忙しくてねえ、なんて言い訳はともかく、脚本家が変わったせいでしょうか、なんだか詰め込みすぎた感の強いストーリーでした。それとも、

仮面ライダー響鬼 三十八之巻 敗れる音撃

文化祭でリアルタイムで観られなかったのが残念だった今回。今回のマカモウはゴ●ラみたいで何か可愛かったです。常に涎が出てますな・・・。タオルで拭きたい!そんなゴ●ラまがいの(名前失念)マカモウには何と清めの音が効かない!?至上最低最悪のピンチに鬼達

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。