2017-06

『ガンダム00オンリーイベント ダブルアタック6』レポート

『ガンダム00オンリーイベント ダブルアタック6』レポート
   開催日:2011年8月28日
   場所:都立産業貿易センター・台東館

 本格的に夏バテしていている老体に鞭打って、行ってきましたガンダム00オンリーイベント。
 前日、仕事から帰ってきた時点では「体がダルすぎるから、今回は止めとこう」と思って全く準備せずに寝てしまいました。しかし翌朝7時に自然に目が覚めた上、天気も良かったので、「…行こうかな」となった次第です。

 でもやっぱり、体はダルいし、昼はカロリーメイトゼリー2パックしか摂らなかったからお腹はグーグー鳴るし、頭もボ~ッとするし、コンディションは最悪でした。
 朝起きてからデジカメの電池の充電とかをやっていたので出発が遅れ、会場に到着し着替えを済ませて同人誌を買いに行ったのは12時半を過ぎていました。そのため、買おうと思った同人誌(ギャグ本)が既に売り切れてしまって入手できませんでした。まぁ、ギャグ本が売り切れたこと自体は、喜ぶべきこと(一定の需要がある証拠)なのですが…。

 それにしても、確か前回まではパンフレットに掲載されている「ジャンル配置図」に、「ギャグ中心」というようなジャンルがあったような気がするけれども、今回は無し。他のジャンルは、1サークルしかなくてもジャンル分けされている(「A×B」を“ジャンル”と呼ぶのかという気も多々するのだが)にも関わらず、少なくとも2サークルあるギャグがジャンル分けされていないのは、一体どういうことか? 2サークルのうち少なくとも1サークルは売り切れていたことからも、ギャグというジャンルのニーズはちゃんとあると思うぞ。

 さて、そんなことがありつつも、パンフ片手に売り場をグルグル回って5冊の同人誌を購入しました。既にこの時点で疲れはピークに達してヘロヘロ(と言うか空腹でフラフラ)だったのですが、コスプレゾーンも一応見ておこうと思って上の階へ。
 コスプレゾーンは、忍たまと共同だったので、もの凄くカオスな感じでした。頭がボ~ッとしている状態でカオスな状況に足を踏み入れたから、何かもう眩暈がしてきそう。それなりの人数がいる所為か、同人誌のフロアよりも暑い気がして、外周を一巡りし終えた時点でもう帰ろうかと思いました。
 そんなとき、ミレイナのコスをしたレイヤーさんが声を掛けて下さいました。私はイアンのコスをしていたので、ヴァスティ親子合わせと相成ったわけです。

ミレイナ&イアン・ヴァスティ(親子合わせ)
ミレイナ・ヴァスティ:みあさん
イアン・ヴァスティ:私

 この写真は、みあさんと一緒におられた、刹那のコスをされた方に撮って頂きました。どうもありがとうございました。
 可愛いミレイナと親子合わせが出来て、嬉しかったです(劇場版のミレイナとの合わせは初めて)。
 みあさんのミレイナが劇場版であることは一目瞭然ですが、私のイアンもボレロは劇場版なのです(肩飾り?のデザインが2期とは微妙に違う)。と言っても、劇場版ではイアンがボレロを着ているシーンは無いんですけどね。

 合わせを撮って頂いた後、そのまま帰りそうになったのですが、ミレイナのソロショットを撮らせてもらっていないことに気付き、改めてお願いしました。
ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_1
 背景がカオスなのが残念ですが、可愛く撮れたと思います。ちなみに、みあさんは手袋をはめるのにエライ苦労されていました。カメラを扱う際には手袋を外さざるを得ないことが多いため、00レイヤー(2期以降)は、けっこう苦労したりするのです。

ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_2
 フルショットを撮ろうとしたのですが、ちょっと失敗してしまいました。残念…
 緩めにしたベルトが傾いているのが、オシャレな感じです。

ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_3
 ウェストショット、フルショットに続き、バストショットも1枚。
 ウィッグに工夫の跡が窺えます。ミレイナレイヤーは、あのデコ出しをどう表現するか、皆さん苦労されているようですね。(2期は、それに加えてツインドリル…)

ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_4
 こちらもバストショットなのですが、刹那のコスをされた方に撮って頂いた写真をトリミングしたものです。
 オートでフラッシュが焚かれたため、影が飛んで平面的になっており、ヘアピンも目立っているのですが、その代わり目にハイライトがより強く入っています。また、チークの色が飛んでいる一方、髪には艶のような濃淡が出ています。これによって“可愛い”よりも“美人”にシフトしているように思えます。
 最初は載せないでおこうと思ったのですが、そういった点が参考になるかと思ってupしました。(フラッシュ部にハンカチを被せて、光の強さを減じるという手法もあるようです)

 親子合わせが終わった後、満足し切って帰ろうとしたのですが、その途中で男性レイヤー2人組を発見! 写真を撮らせてもらいました。
ロックオン&刹那
ロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ):じょるさん
刹那・F・セイエイ:はにーさん
 お2人とも厚底ブーツをはいていないので、フルショットが映えます。

 ソロショットも撮らせてもらいました。
ロックオン・ストラトス
 ビシッと決まった1枚。まさに「狙い撃つぜ!」のイメージ。背景が良ければ「名詞用にどうですか?」とお勧めしたいほど。非常口表示灯の文字は、一応消したんですけどねぇ…

刹那・F・セイエイ
 はにーさんは鼻筋が通っておられるので、このアングルで撮らせてもらいました。体のラインが、刹那のイメージにかなり近いのではないでしょうか。男性レイヤーは後姿も“男”だ…という1枚にもなっていると思います。

 最後に3人での合わせ。
ロックオン&イアン&刹那
 写真は、同人作家でゲーマーのHK_09R(どむ)さんに撮って頂きました。どうもありがとうございました。
 ちなみに、HK_09R(どむ)さんはバーチャファイターをやっていた(使用キャラはアキラ)時期もおありとのこと。私もバーチャはやり込んだクチで、使用キャラは主にジャッキーだったのですが、鉄山靠に代表される一撃必殺系の技を駆使するアキラも好きで、たまに使っていました。

 バタバタで始まりヘロヘロで終わった今回のイベントですが、参加して良かったと思います。
 写真を撮って下さった方、撮らせて下さった方、改めてありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

40代の青春さんへ

 ダブルアタック7では、ラッセのコスをするかも知れないのですが…。
 イアンもラッセもコスをしているレイヤーは少ないので、キャラ名で呼んで頂ければ「自分かな?」と気付くと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1305-2b73e1db

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。