2017-09

真田幸村の“着ただけ”コスプレをしてみた

真田幸村の“着ただけ”コスプレをしてみた

 何度か延期をしてきたが、8月14日(日)に、漸く真田幸村の自宅コスをやった。
 本当は、3月末にやる予定だったけれども、震災があったからねぇ…。衣装は届いていたけれど、とてもコスプレをする気分じゃなかったし…。ベンチプレス中に震度5が来たらと思うと、筋トレも怖くて出来ない日々が続いたと思えば、朝っぱらからギックリ腰をやってしまったり…。

 このコスが出来て、自分の中では明確に一区切りついた気がする。もっとも、余震は年単位で警戒が必要だし(10年は警戒が必要とする専門家もいる)、油断は禁物である。

 さて、真田幸村の自宅コス、これは自分にとって初めての“着ただけ”コスプレである。
真田幸村(真田信繁)_00

 いちおう、届いた衣装は発売元の見本画像の通りに全て着用しているが、真田幸村というキャラクターや戦国BASARAという作品に関しては殆ど知らないし、今のところ興味も無い。もう単純に、この「モンゴル相撲の競技着のような衣装」が気に入ったという理由だけで、コスしただけなのだ。

 衣装に関しても、これが公式の衣装なのか、ボツになったが資料だけが世に出ただけの非公式衣装なのかも知らない。コスプレイヤーズアーカイブやCureで「真田幸村」を検索しても、この衣装は殆ど出てこないのだ。これはむしろ、着ただけコスをしている私にとっては、気が楽で好い。

 でも、真田幸村の一番メジャーな?衣装も、結構好きなんだよなぁ。
 4ヵ月後は、そっちの衣装を着てみたいなぁ。
 これも、飽く迄も「真田幸村の着ている衣装」が好きなだけで、真田幸村そのものには全然興味が無い。
 『戦国BASARA』という作品に至っては、興味が無いどころか、むしろ嫌な印象を抱いている。『バーチャファイター』みたいに格闘ゲームの味付け程度の世界観としてなら有りだと思うけれども、史実を元にした物語風にしてしまうと、一気に嫌悪感が出てくる。「真田ユキムラ」とか、いかにも嘘っぽい名前に変えとけよ、とか思う。

 「真田幸村の着ている衣装」が好きな理由として、胸を露出しているという要素が大きい。筋トレのモチベーションになるのだ。
真田幸村(真田信繁)_05

 真田幸村のコス画像を見て気付くことは、
「男装レイヤーは、男性の特徴の一つである大胸筋に関しては、無頓着である」
ということ。
 真田幸村に限らず、コス画像の殆どはイベント撮りなので、テーピングで乳房を左右に引っ張って大胸筋のように見せかける手法は使えないということは分かる。しかし、そうだとしても単にナベシャツとかいう胸つぶしを胸部に装着しただけで、大胸筋を再現する工夫が全くと言って良いほど見られないのは、どうしたことか。
 その結果、真田幸村のコス画像のほとんどは、胸がペッタンコ(大胸筋が無い)なのだ。

 私も胸は貧弱(男で言う貧乳?)ではあるが、それでも通常時に最低限の段差があり、力んだときには最低限の輪郭が出る。
 ナベシャツ類に一工夫すれば、そういう胸は再現できるのに、真田幸村の男装レイヤーは何故やらないんだろうね?
 稀に、ドンキで売っているような筋肉シャツみたいなものをナベシャツ類の上に着ている男装レイヤーや、ファンデか何かで筋肉の輪郭を描き込んでいる男装レイヤー(あ!男性レイヤーにも!)見かけるけれど、ホントに稀だから。

 そう言えば、画像加工に関しても同じことが言える。画像を加工してナベシャツを目立たなくしている男装レイヤーは見かけても、大胸筋があるように加工している男装レイヤーは…記憶に無い。

【11/08/20追記】-----------------------------------------------------------
 昨日、二着目の衣装を探していたとき、偶然「大胸筋があるように画像加工している男装レイヤー」の画像を見つけた! やっぱり、「ナベシャツを目立たなくしているだけの男装レイヤー」よりも、断然男らしくてカッコ良かった! でも、今探しても見つからん! ブックマークしておくべきだった…
--------------------------------------------------------------------------

 上半身全体が裸の場合は、大胸筋がしっかりあるのに腕が細いとアンバランスだけど、真田幸村のコスの場合、そういう問題は起きない筈だ。真田幸村の場合、胸は露出していても、腕はほぼ全部革ジャンで隠れるのだから。
 …って言うか、革ジャンの袖で腕が一回り太く見えているのに、胸に大胸筋が全く無いように見えることで、更に不自然に映ってしまう。

 画像を加工せずにナベシャツ丸出しの男装レイヤーはカッコ悪いと思うけど、画像を加工しても胸が平らなままの男装レイヤーも不自然な場合が多い。胸が異様にフラットで、大胸筋が切り取られたみたいな感じがする。加工するなら、大胸筋の輪郭ぐらい描き足せないもんかね? グラデーションか何かで。

 男性が女装する際には、乳房の再現に一定の注意を払うのが当然だ。例え、『スイートプリキュア』の女性キャラような「事実上の貧乳キャラ」であっても、男性が女装する際は、胸に何かしら詰め物をすると思う。
 しかし、女性レイヤーが男装する場合は、大胸筋の再現には無頓着だ。例え、真田幸村のように「ある程度発達した大胸筋を露出しているキャラ」であっても、胸をペタンコに潰しただけで終わる。

 比べてみると、本当に対照的だ。
 男性レイヤーは、男性の大胸筋をリスペクトするのと同じくらい、女性の乳房をリスペクトしていると思う。それぞれ、「男性美」「女性美」の一要素として。
 男装レイヤーにとっては、男性の大胸筋はリスペクトの対象になっていないということなのかなぁ? 省略可能なパーツの一つに過ぎないってことなのかなぁ? まぁ、そうでなければ、圧倒的多数の男装レイヤーが、もう一工夫している筈だよな…。

 『男装コス時のメイクは、素顔に近いナチュラルメイクが理想である』という記事に、
“「男に見えること」ではなく、「そのキャラクターに似せる」ことが目的”
というコメントが投稿されているけれど、換言すれば
「そのキャラクターに似せれば、男に見えなくても良い」ということだ。

「そのキャラクターに見えれば、女に見えなくても良い」。
 ヒゲが生えていようがスネ毛が生えていようが、セーラームーンの衣装とウィッグを身に付ければ、セーラームーンだということは見て分かるもんな。それとどこが違うんだろう?

 まぁ、私の真田幸村コスも“着ただけ”ではありますが、少しでもより“男らしく”見えるように、筋トレを継続しますよ。次回は、12月4日(日)を予定。年内に、もう一回やることを筋トレのモチベーションにするのだ! 
スポンサーサイト

コメント

日焼けのせいで
顔と体の肌の色が違うのが残念です。
元キャラをよく知らないのですが
無精ひげとかがあると
荒々しく見えて
私的にはかっこよくなる気がしました。

 仕事では99%デスクワークなので日焼けに関しては無警戒だったのですが、行き帰り合計で30分足らずの自転車通勤によって、こうなってしまいました…。紫外線恐るべし。
 無精ヒゲに関しては、元キャラにはないと思います(今どきの若いイケメンキャラなので)。中途半端に似せようとするよりも、全くの別キャラにした方が良いと思って、2週間ほど伸ばしてみました。

好きでもない、興味がない、むしろ嫌悪している

作品にも原作者にもファンにも失礼です、悲しくなりました。
衣装が可哀想です。そんな気持ちで着ないでください。

 衣装だけ好きなので、衣装だけ着ています。 
 飽く迄も私自身が真田幸村の衣装を着ているだけで、別にキャラクターを演じているわけではない(筋肉が似ている似ていないは単なる結果論)ので、誤解なきようお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1294-bc1f4139

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。