2017-06

ゴーカイブルーのジャケットを使ったオリジナルコスプレをしてみた

ゴーカイブルーのジャケットを使ったオリジナルコスプレをしてみた

ゴーカイブルージャケット_1

 ゲキレンジャーのバンダイ製公式衣装(ゲキブルーとゲキチョッパーのジャケットと男性メンバー用Tシャツ)を買って以来、久し振りにスーパー戦隊の衣装を買ってみた(仮面ライダーWの公式衣装は複数買ったけど、戦隊は買っていなかった)。ゴーカイジャーのゴーカイブルーのジャケット(革ジャン)である。

 ただし、私のルックスではジョーのコスプレなど到底無理。そこで、ゴーカイブルーのジャケット(革ジャン)を使ってオリジナルの特撮キャラを設定し、そのコスプレしてみることにした。
 その特撮キャラとは、“冴えない初老の宇宙刑事”。コンセプトは、“昭和の三流特撮ヒーロー”である。
 偽ゴーカイジャー? それは誤解じゃー! とか、ついつい言ってみたりして。

 真面目な話、配色は、宇宙刑事シャイダー・沢村大をイメージした。ブルーの宇宙刑事と言ったら、もうシャイダーしかないもんね。

ゴーカイブルージャケット_6

ゴーカイブルージャケット_6a

 Tシャツとバックルは、仮面ライダーストロンガーをイメージした。Tシャツはジャケット(革ジャン)と色を合わせてブルーにしてあるが、それだけではなく、このTシャツにはもう一つの意味があるのだ。
 このTシャツは、BON-BON BLANCOのRURIヴァージョンである。RURIはパーソナルカラー(メンバーカラー)が青というだけではなく、ルックスもジョーに似ているのだ。ゴーカイジャーに「ジョーの実の妹」として出演したら、もうピッタリであること請け合い。何度もライブやイベントに足を運び、間近で観た私が言うのだから間違いない。
 RURIは身長168cmでスタイル抜群の天然妹キャラだったけど、今はどうしているのかなぁ…

ゴーカイブルージャケット_2

 昭和特撮ヒーロー風のポーズで1枚。
ゴーカイブルージャケット_3
 昭和特撮ヒーローテイストを出すために、指出し手袋をした方が良かったかも? 今度やってみよう。

 前を閉じると、ちょっとイメージが変わって、より“宇宙刑事っぽく”なるかな?
ゴーカイブルージャケット_4

ゴーカイブルージャケット_5

 変身(コンバットスーツ装着)ポーズは、次回の課題と言うことで…
 ちなみに、コンバットスーツは、シルバーメタルをベースに、エメラルドグリーンと渋い緑(緑茶をイメージ)の2色を主に配色、ラインはメタリックブルーが良いな。ああ、オリジナルのコンバットスーツも着てみたい!

 ちょいワル風に、前をはだけてみたら…初老ヤンキーみたいになってしまった。
ゴーカイブルージャケット_7

 寒くなってきたら、このジャケット(革ジャン)を普段着として着用するつもり。多分、通勤時に防寒着として着ると思う。
 会社帰りに本屋とかに寄ったとき、チビッコが気付いてくれるかしらん?
ゴーカイブルージャケット_8

 おまけ。タグには、35周年ロゴも付いていて、ちょっとお得な感じ。
ゴーカイブルージャケット_9
スポンサーサイト

コメント

個人的には’あり’なコスプレだと
思います。

 “応用”の効くデザインの衣装だから、こんなコスも出来るのだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1288-d136d539

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。