2017-04

2011年7月26日(火)いちおう日記

2011年7月26日(火)いちおう日記

 「真田幸村の自宅コスまであと12日、あと12日しかないのだ!」

 今日、60.0kgでベンチプレスのセットを組むことに成功した。1セット目8レップス、2セット目6レップスという最低レベルの回数だが、とにかく成功した。

 前回と比較すると、たかが1.25kgプレートを左右各1枚増やしただけのことである。実際、バーベルをセットしているときも、特に意識することはなかった。それでも、いつも筋トレ前に飲んでいるアミノ酸を飲み忘れてトレーニングを始めたり、いつもはプレートをセットする後に締めているベルトをプレートセット前に締めたりと、小さなミスが続いた。やはり、どこかで緊張していたのかも知れない。

 これで、震災前のベンチプレス記録を更新した。と言うよりも、多分、60.0kgでベンチプレスのセットを組めたのは人生初である。
 今の体重は63.5kgだから、あとウェイトを3.5kg増やせば「自分の体重でセットを組む」ことになる。これが俗に言われる「ベンチプレスの合格ライン」だ。後5ヶ月、何とか今年中には、これを達成したい。

 60.0kgでセットを組めたことで、真田幸村のコスにも、まずまずの気持ちで取り組むことが出来る。
 大胸筋はまだまだ貧弱ではあるが、最低限の厚みは出来た。もちろん十分ではないが、真田幸村は、北斗の拳のケンシロウのようなマッチョではなく、むしろ細マッチョである。露出した胸に関しては、「見苦しい」とまで感じる人はいないと思う。「足りてないなぁ」とは、自分でも思うだろうけれど。

 次の胸の筋トレは、中2日で金曜日の予定。木曜日に背中の筋トレをやる予定なので、果たして今日のようなセットをこなすことが出来るのか、少し不安である。今日も、2セットの1レップ目は地切りに何度も失敗したし…。
 いやいや、出来るだけラックに体を寄せて、やや前方へ押し出すように挙げれば、大丈夫。
 ギリギリまで体をラックに寄せて、シャフトもギリギリまで詰めて、タイトに握る。そこからやや前方に押し出すように挙げれば、仮に失敗したとしても、少なくとも自分の首の上には落ちてこない。セーフティーラックの上に落ちる筈だ。

 一人でやるベンチプレスには、一定の恐怖が伴う。リスクを感じ取るのは正常である証拠だと思う。
 恐怖を制御する。一人でやるベンチプレスには、そんな要素もあることを再認識した夜だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。