2017-08

『仮面ライダー響鬼』 三十六之巻

『仮面ライダー響鬼』 三十六之巻

【 観る前に思ったこと 】

 50話分の予算を、29話の時点でほぼ使い切っていたのではあるまいか?
 朱鬼のスーツの安っぽさ、三十四之巻と三十五之巻から特に強く伝わってきた「撮影の低予算化」から、そんなふうに思えた。

 それにしても、朱鬼のスーツにはガッカリである。パッと見が鬼に見えないし、弦の使い手にも見えない。一般的なカッコ良さでも、『超星神シリーズ』の女性ヒーローに負けている。
 予算がないのは分かるのだが、劇場版でTVへ使い回しが効く鬼スーツ(ちゃんとした弦の使い手)を造っておかなかったから、こんなことになったのではないか? 劇場版が企画された当時、既にTVの方が予算やスケジュールの面でバタバタし始めていたのなら、尚更である。
 劇場版に女の鬼(弦の使い手)を出し、斬鬼と轟鬼みたいに色を変えて、TVに出す。そういうことを、劇場版側とTV版側で相談して決めておけば良かったのだ。安直なスーツを新作するより、こちらの方が遥かに安上がり、かつ高品質のスーツをTVに供給できる。フィギュアの売り上げにも、若干ではあるが貢献するだろう。
 『龍騎』では、TV・劇場版・TVスペシャル版を通じて13人のライダーが登場し、そのデザインやクオリティに一貫性があったのに…。

 嬉しかったのは、シュキ役が片岡礼子さんだったこと。私、この人の写真集、持ってるぞ! 神戸さんも梅宮さんも写真集が発売された当時に購入していて今でも処分せずに持ってるし、これで『響鬼』では3人目だわ!
 『剣』が始まる前から江川有未さんの写真集を持ってたし、『555』が始まる前から河西りえさんの写真集を持ってたし、最近の平成ライダーは「写真集持ってます」率が高いなぁ。そうそう、『THE FIRST』に出演する小嶺麗奈さんの写真集も…いや、確か散々迷った挙句買わなかった気がする。
 片岡礼子さんは、以前『夢犯』という作品の中で腕立て伏せをバリバリやっていたから、鍛えているという意味では鬼役にピッタリ。アクションも出来る方だと思うので、変身前のバトルシーンに期待。変身シーンにも、ちょびっと期待。あ、顔だけ変身解除は、なくてもいいです! 片岡礼子さんの美しいお顔に、あんなダサいスーツは相応しくありませんから! 東映は、今からでも遅くないから、東宝に頼んでセイザーパイシーズのスーツでも借りてきなさいッッ!(だからもう遅いって…)

【三十六之巻の感想 】

 今回、コメディタッチな前回とは雰囲気こそ変わっているが、テーマは同じ「鬼として、人として」である。
 前回は「既に鬼となっている者の、鬼とは無関係な部分での問題点」を描いた。
 「既に鬼となっている者の、人としての問題点」と換言しても良い。
 今回から「これから鬼になろうとする者の、鬼となる核心部分での問題点」を描き始めた。
 「まだ鬼になっていない者の、鬼としての問題点」と換言しても良いだろう。
 前回で描かれた「鬼であることと人であることは別々ではない」ということと、今回描かれた「鬼なるということは、自分の中の鬼を殺すこと」は、表裏一体のように思える。「表/裏」だからこそ、話の雰囲気も「コミカル/シリアス」と対照的になったのだろうか。
 前回は、テーマに関してトドロキ・ヒビキ・イブキが始めは三人三様バラバラなリアクションをしていたのに対し、今回はイブキ・ヒビキ・ザンキ(そしておそらくトドロキも)が、始めから同一のリアクションをしているのも面白い。
 シュキとザンキは、それぞれ
「かつて鬼であった者の、精神的な問題点」
「かつて鬼であった者の、肉体的な問題点」
を抱えている。
 片や「鬼をやめさせられた者」、片や「鬼を引退せざるを得なかった者」。前者がかつての師匠で、後者がかつての弟子。「まだ鬼になっていない、迷える修行中の者」であるあきらは、この二人から等距離にあり、ある意味正三角形の配置になっている。立場的には第三者であるにもかかわらず、あきらがこのエピソードの主人公になっているという配置は、なかなかに絶妙である。

 今回、「裏的な見方」で特筆すべき点は、桐矢京介だろう。冒頭のシーンは、相変わらず「余計な奴、単なる嫌な奴」としての登場だったが、学校のシーンでは一転して「痛いところをモロに突く奴」という直球キャラに変身。さすが、鬼式の名前を持っているだけのことはある。
 29話までの突っ込みどころを、遠慮なく言い放つ。
「明日夢が鬼になるなんて無理(キミはヘタレキャラだし、周囲からチヤホヤされているわりには大したことをやっていないからね!)」
「あきらも、鬼には向いていない(キミも、戦闘時はヘタレだからね! 鍛えている描写も、ほとんどされていないし)」
「学校と鬼の修行の両立など、甘い(鬼の数が足りなくて困っているんじゃないのか? 犠牲者を一人でも減らそうという気が猛士にはないのか?)」
 まるで、ギター侍のような斬りっぷり。桐矢京介だけに、斬り屋=斬る鬼=弦の使い手か? ついでに、
「出席日数が全然足りていないから、キミは留年決定だよ!」
「バイトに精を出して、ブラバンにはあまり出ていないみたいだけど、それでいいのかい?」
「僕以外にも、鬼が戦っているところを目撃した人は沢山いるはずだけどね?」
「大体、なぜ猛士は警察や自衛隊と協力して魔化魍と戦おうとしないんだい?」
とか、ビシバシと突っ込んで欲しかった。
 桐矢京介のモデルはブロガー(アンチ新体制派)だ! で、桐矢は『響鬼』の新体制を批判する「大人のブロガー」の映し鏡的なキャラクターだと書いたが、今回でその幅が広がった感じだ。
 桐矢は「我侭ばっかり言って、製作サイドから見たら邪魔でしかない大人のブロガー」を当てこするように「我侭ばっかり言って、大人のブロガーから見たら邪魔でしかないキャラ」として振る舞うと同時に、「29話以前の分も含めて、大人のブロガーから見たツッコミところを、彼らに代わって劇中で言い放つキャラ」としても機能するようになったのか?
 次回は、「スタッフに代わって、製作現場の苦しい事情を吐露する」という楽屋落ちも担当するようになったりして。
「最近、天気の悪い日が続いているからね」
「まぁDVDが売れても、番台さんは儲からないからさ(銭湯に入っているシーンで、何気なく)」
とか…。

 初っ端、先週の音撃シーンが「和太鼓イメージ」無しで再現されたのは嬉しい。「和太鼓イメージ」があると、間延びして締まらないので、こっちの方がカッコイイ。
 サソリの魔化魍は、オオアリやカマイタチよりはマシな感じでホッとした。ヤラレ役が威吹鬼から裁鬼に戻ったのも良かった。

 あきらの衣装は、以前より格段に良くなっている。やはり、野暮ったい格好よりは、洒落た格好で登場してくれた方が、見ていて楽しい。
 相撲にも出稽古があるのだから、あきらが他の鬼について現場入りするというのも当然有りである。ザンキとあきらの組み合わせ(鬼を引退した男と、鬼になろうとする少女)は以前から観たかったシーン。甘いマスクのイブキとの組み合わせも良いが、強面のザンキとはコントラストが効いていて、これまた良い絵になっていた。もちろん、芝居もね。

【小学一年生の心で学び直したこと】

 今のあきらは、ある意味「仮面ライダー4号になる前のライダーマン」なんだなぁ。
 子供の頃、『テレマガ』の巻頭記事に「復讐鬼ライダーマン(ルビ付き)」という大見出しが入っているのを見て、親に「ふくしゅうきって、どういう意味?」と尋ねたことを思い出した。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 斬鬼ついに復活! 問題なのは膝ではなく胸の古傷らしいので、心配だ!
 みどりさん、斬鬼用の装甲声刃を早く作ってあげて!

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

New! 10/11 up 空想検討「『響鬼』の理想の最終章をファンドで映画化しよう!」
10/4 up 『響鬼』の製作体制変更に関してのまとめ
9/27 up 桐矢京介のモデルはブロガー(アンチ新体制派)だ!
9/17 up もしも『響鬼』が有料番組になったら、金を払ってでも見るか?
9/11 up こんな『響鬼』だったら玩具が売れた!??
9/8 up 『響鬼』の人気低迷を考察する
9/9 up 『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する!
9/9 up 『響鬼』の製作体制変更に関する疑問
9/3 up 『仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼』
8/20 up ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」
8/15 up 鬼の「顔だけ変身解除」リアル版
7/26 up ザンキさんレギュラー化計画
7/25 up 『ああザンキさん』
7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました

震電様 コメントありがとうございました
改めて、説明不足の点を含め、拙ブログでコメントさせて頂きました
今後とも宜しくお願いします

楽屋落ち担当・キリヤ!

ストーキングの対象が「疑似父親」だったヒビキさんから、
あきらちゃんに変わった理由が不可解だと思っていたら、
そんな役回りになっていたとは!!(笑)
あきらの設定が予想通りだったりはするものの、残り回数の少なさを考えると、
本来ならもっと早く描かれても良かったものを、頑張って消化しようとしている観があります。
突然、ザンキさんの胸の古傷なんてものが出てきて、
あぁ、この先ああなってこうなっちゃうんだな、と見えちゃったのは寂しい限りですが、
投げただけでキアカシシを起動できるなんて尋常でない能力に、
もしかしたら波動を弱める前の装甲声刃も使えたんじゃないの?なんて思っちゃったりして(笑)

キアカシシ…ではなかった!

 rihoさん、コメントありがとうございます。
 ザンキさんの投げたDAですが、ディスク時のサイズが一回り小さいような気がしてコマ送り再生してみたら…、キアカシシではないことが分かりました。
 色はキアカシシの色ですが、形状はルリオオカミです。
 善意に解釈すると、音枷なしでも起動できるような特注品?

 ザンキさんの胸の古傷の件は、本当に唐突で、そりゃないよ…という感じです。
 桐矢の「あれは…父さん」同様、視聴者を引っ張るための仕掛けだと思いたいです。(すんなりと復活させたら面白くないというのは分かるんですが、命に関わるウィークポイントを作らなくても、登場回ごとにピンチの場面を作れば、充分引っ張れると思うのですが)

ありがとうございました

震電さん、TBありがとうございました。昨日はなぜかコメントがエラーになってしまったのでリベンジです(笑)リベンジといえば、36・37話のエピソードのテーマ(強引)。それぞれ「欠落」を抱えるあきら・ザンキ・朱鬼の次の一歩はいかに!三人の距離を「三角形」にたとえられたのは「なるほど!」と膝をうちました。若い役者さんはベテランに引っ張られると思わぬいい演技が出るので、共演をきっかけにあきらや桐谷くんが伸びるといいな、とも。明日夢くんはもう言うまでもないほどの「役者」ですからね。来週も楽しみです。

新型DA

ご指摘ありがとうございます!
情報はすでに入ってたのに、肝心なときに失念してました!!f(^ー^;

復讐鬼

 aさん、コメントありがとうございます。
 今のあきらは、ある意味「仮面ライダー4号になる前のライダーマン」と書きましたが、「V3になる前の風見志郎」でもありますね。
 復讐心に囚われた二人の女戦士が、どんなドラマを生むのか、私も楽しみです。できれば、
「ザンキの言うことが正しい。お前は、私のようにはなるな…」
と、シュキが己を反面教師としてあきらを諭すシーンを観たいです。

憎しみは自分自身を破滅させるということは。

TBありがとうございます。「飢える朱鬼」「甦る雷」の2話で、「憎しみを糧に鬼になろうとするあきら」のたどり着く結末が描かれるのかな、と思うんです。イブキくんの「憎しみは己の身の破滅を招くだけ」というセリフと、ザンキさんの「憎しみを忘れることで鬼になると思うなら、鬼になる意味はない」が生かされる展開であってほしいと思うんですよ。確かに胸の古傷云々から想像出来る展開は、「自分の命をかけて後輩に何かを託していく」ですが、それではあきらに新たな憎しみをもたらすだけではないのかと。予告のザンキさんの「人の命を守ることも、鬼の命を守ることも同じ」という主旨のセリフに希望を託してみようと思います。あのセリフがシュキさんに向けられたものであるなら、それを受けての彼女の答えがどうなのかも気になりますし。

師匠がダークサイドに!

 めぐぞうさん、コメントありがとうございます。
「…その憎しみを忘れてしまえば、鬼になるエネルギーもなくなる…そう思うのなら、鬼になるべきではない」
 ザンキの言い方はイブキと違い、一歩踏み込んだものでした。「今のままなら、鬼になるな」と言ってるわけですから。
 ザンキが復帰を決意したのは、鬼の道を踏み外したかつての師を止めるためだと思います。あきらが、その二人の先輩鬼と関わることで、どう変わるのか。あと1クールしかありませんから、ダークサイドに落ちる→ダークサイドで鬼になる→皆の助けで「鬼」を殺すことに成功して帰ってくる…というにはならないと思いますが、ちょっと不安です。
 何よりも、「残り1クール、あきらを主人公にした方が面白い」という気がしてしまうのが、マズイなぁと思います。
 あきら&イブキの深刻さを考えたら、明日夢&ヒビキなんか撮ってる場合じゃない…みたいな気がしてきて。うーん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/128-40723e06

仮面ライダー響鬼「三十六之巻」

特に前置きもせず感想いくのであります。■「ばかみたい」と言われた腹いせですか。>だいたい、オロナミンCの早飲みって…(ーー;)京ちゃんが鋭いセリフをはいて、あきらちゃんが悩むという流れはありだと思うんだけど、滑舌よくないセリフ回しが気になってしまい、ちょっ

今日の響鬼(2005.10.16)

三十六之巻 「飢える朱鬼」 前回の戦闘シーンの決着時から始まり・・・。マンションに帰るあきらの後をつけた京介、あきらに見つけられる。あきらに聞きたいことがあると言う京介、特に鬼についてと言う。夜の公園

仮面ライダー響鬼36話「飢える朱鬼」暫定レビュー。

用事が詰まってますんで、ピンポイントで。ようやく通常モードですか?まあまあ見られたかな、とか思うんですが、大風呂敷広げすぎの予感もこれまた。・「勝負しないか?」「・・・バカみたい」相変わらず勝負しどころが違う桐谷と、あっさり一蹴のあきら。しかし「学生生活

響鬼 三十六之巻「飢える朱鬼」

色々ー ありましたが、こちらは通常業務で行きます 色々、突っ込みたいところや、好

仮面ライダー響鬼36

仮面ライダー響鬼 飢える朱鬼真面目な話でしたね。笑いどころは、裁鬼がやられたところですか(違)ココはキャラ変えなしですか(笑)ザンキさん頻繁に登場の回病院に行って傷を見てもらうザンキさんと出てきた直後にやってくるヒビキさん。なんという良いタ

仮面ライダー響鬼 三十六之巻鑑賞メモ

仮面ライダー響鬼 三十六之巻 「飢える朱鬼」。このままで鬼になれるのか悩み出すあきらちゃんの話+吉野で盗まれた鬼の鎧とザンキさんの師匠を巡る話。ナンセンスなギャグも影を潜め、久々に巨大魔化魍も出現して、本来の響鬼のドラマに、なんとか戻ってきてる感じがし...

三十六之巻「ウエルカム朱鬼」

三十六之巻「飢える朱鬼」 あきらちゃんと京介君 京介君、興味があるんだって、なんか押しかけナンパのようです。歳が同じだけにこの二人が並ぶと妙に生々しい絵になるような。 OP  おもしろい!!やっぱおもしろーい!!やっぱ笑っちゃってまともに見れません! 公園

仮面ライダー響鬼~三十六之巻~

仮面ライダー響鬼、第三十六話は「飢える朱鬼」あきらにつきまとう影、それは京介だった。京介はあきらが鬼であることに疑問をもっており、鬼である理由を否定する。そんなか、吉野にある神社から何者かに鬼の鎧が盗まれた。河原で魔化魍ノツゴと戦う裁鬼のもとへ、その鎧..

響鬼36話

諸般の事情によりまたもやメモ書き。・「飢える朱鬼」というと血に飢えたモンスターを想像しますが、片岡礼子さんは登場時から思わせぶりなこってり演技(かたせ梨乃風w)で怪しさを盛り上げてくれます。某所で「棒読み」というトンでも意見が出ているのはトドロキくん...

仮面ライダー響鬼 三十六之巻― 餓える朱鬼 ―

・・・・御大。ザンキさんを殺さないで御大。(いきなり何)来週辺りすっかり旅立ってしまいそうなザンキさんですが(日本語は正しく使いなさい)、きっとノツゴに倒れた朱鬼さんが、最後の力を使って師匠にパワーをおくり師匠完全復活。そういうス

仮面ライダー響鬼 飢える朱鬼

今回のテーマは「手段」かな? □桐矢京介(中村優一さん)が天美あきら(秋山奈々さん)をストーカーもどきな「手段」をとってまで鬼を知ろう(?)とするのはなぜだろう?鬼になれば自分の運動神経が良くなってヒ

響鬼三十六之巻 改メ 仮面ライダー斬鬼一之巻「飢える朱鬼」

待ちに待った「ザンキ活躍の巻」先週の東映公式にも「今後の『仮面ライダー響鬼』のドラマの起点」と書かれていましたが、最初企画書にいなかったキャラクターがこんな重要な役割を担うとは…!大体、劇場版の舞台挨拶や太秦のトークショーに、メインの3鬼と共に出るのが当

【感想】仮面ライダー響鬼三十六之巻

三十六之巻「飢える朱鬼」えー。誰か桐矢を刺してくれ。以上(何

仮面ライダー響鬼・三十六之巻『飢える朱鬼』

告・本ブログについてはネタバレがありますので、まだ見られてない方はご注意下さい。・紅白歌合戦スキウタに、みんなで『少年よ』を投票しましょう♪レントンとエウレカの愛の力でウルザードがその真の姿を現しました・・・って、それは違う番組(しかも、微妙...

仮面ライダー響鬼「三十六之巻 飢える朱鬼」

個人的に心待ちにしていた女性の“鬼”が遂に登場。 でもスゴイデザインだよなぁ・・

仮面ライダー響鬼  三十六之巻『飢える朱鬼』

桐谷に『学校は保険』と核心についた事を言われるあきら(秋山奈々)。以前は桐谷の一言がきっかけに成長した明日夢少年。憎まれキャラは『女王の教室』の阿久津先生(天海結希)に重なってみえる事もあり本当はいい奴では?裁鬼さん、久々の登場。鎧の何物かに又やられました

仮面ライダー響鬼

テレビ朝日系列で日曜朝放送中の子供向け番組仮面ライダー響鬼にはまってます。 すで...

斬鬼復帰の前に文字演出復活

マジレンジャーの興奮をすぐに冷めさせてくれる最近の仮面ライダー響鬼ですが、三十六之巻はどうでしたか?録画失敗により映像のみを観ながらあらすじを書きますあきら桐矢あきら氏の自宅前で待ち伏せ、そこから公園に移動してあきら氏を非難する桐矢氏公園では...

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 三十六之巻 「飢える朱鬼」

手を出すなザンキ。死ぬぞ!怖 ((;゚Д゚)ガクガクブルブル女戦鬼「朱鬼」登場・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)今回は前2話のようなお笑い劇場ではありませんでした。ザンキさんも元に戻ったし(´▽`*)アハハ

響鬼 「飢える朱鬼」

□「消えてるんです。鬼の鎧が。」 変身忍者嵐は、S.I.C.匠魂で出ていたなぁ位しか知らないのですが・・・□「あれは、まさか・・・」 ノツゴに跳ね飛ばされるは、嵐に斬られるは火炎攻撃を受けるはといつもながらの裁鬼のやられっぷり。そこへ加勢した轟鬼と何かを察知し

今回から真の第二部!?響鬼三十六之巻。

興奮しました、今回の響鬼!前回までのは何だったんでしょうか。ぐっとシリアスになって、わくわくしながら見られましたよ。今回から真の第二部ということでしょうか(笑)。ま、あきらちゃんとザンキさん大フィーチャーのお話で俺が喜ばないわけないんですけどね(笑...

響鬼三十六之巻・飢える朱鬼

戻りサーチを繰り返し、自販機のシーンを3回も確認したが、どうみても京介は、オロCを1本だけしか買っていない。なのに、あきらに1本渡し、自分も1本一気飲みはおかしい。そんなどうでもいいアラを見つけながら、ふと思ったのは、あっちこっちで叩かれている

引き延ばす著者

今週の仮面ライダー響鬼({{{「'''三十六之巻 飢える朱鬼'''」}}})、なんだかいいツッコミどころが見つけられなかったので、お休みです。(''つーか、もっと素直な視点で見なさいよ、と自己ツッコミ'')なんだか私の突っ込みたく

響鬼 三十六之巻 「飢える朱鬼」

さて、今回の555響鬼。朱鬼登場だったり、悩むアキラだったり、変身忍者嵐だったりザンキさんあぁザンキさんザンキさんだったりとそれなりに見所たくさん、突っ込みどころもたくさんと素敵な内容でした。変身忍者嵐。この鎧、その昔に鬼のオルタナティブ....

本日の響鬼(三十六之巻)

こっちも一週ぶり。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。