2017-04

コスプレイヤー必見番組を見逃してしまったアナタへ

コスプレイヤー必見番組を見逃してしまったアナタへ

 テレビ東京で6/10のAM1:00から放送された『ハロプロ!TIME』は、予想通りコスプレイヤー必見番組であった! 地上波のTV番組の中で、これほどコスプレ(しかも、男装コスがメイン)が真正面から取り上げられたのは、かなり珍しいと思う。

 そんな貴重な番組を見逃してしまったアナタにも、まだチャンスはある。
 BSジャパンでは6/11のAM9:30から、同じ回が放送されるのだ!
 ちなみに、『ハロプロ!TIME』の公式HPは、
http://www.tv-tokyo.co.jp/haropro/

 それ以外のネット局情報は、Wikipediaに載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AD!TIME#.E3.83.8D.E3.83.83.E3.83.88.E5.B1.80.E3.81.A8.E6.94.BE.E9.80.81.E6.99.82.E9.96.93

 コスプレイヤーの一人として嬉しかったのは、『ハロプロ!TIME』番組中で、「コスプレ」という単語を普通に使っていたことだ。これは当たり前のことのようで、実はそうではない。
 『週刊プレイボーイ』では、AKB48の高橋みなみが『ONE PIECE』のキャラのコスプレをするという記事が特集扱いになり、表紙さえ飾ったというのに、誌面では一切「コスプレ」という単語が使われていなかった。AKB側か集英社側かは分からないが、意図的に「コスプレ」という単語を避けたのだ。

 それにしても、ハロプロは思い切ったことをやる。今回は、久し振りに感心した。
 コスプレ番組として、ちゃんと成立している。
 これは、『ギャルソンと一緒』という男装専門店?からエスコートのために派遣された仁さんの働きが大なのだが、そういう段取りにしたスタッフを先ず褒めなければならない。
 お陰で、茉麻(Berryz工房の須藤茉麻)は、ちゃんとした男装メイクをして貰えたし…
 梨沙子(Berryz工房の菅谷梨沙子)も、ピンクのロングヘアがあんなに似合うとは…

 感想は、また改めて書くつもりだが、とりあえず、見逃したアナタは録画の予約をするべし!
 または、友達に録画予約を頼むべし!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1259-898275d9

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。