2017-08

こういうヒーロー玩具なら買いましょう!

こういうヒーロー玩具なら買いましょう!

 変身ベルトのような玩具は、企画から発売まで半年ぐらいかかるそうである。となると、『響鬼』の次の平成ライダーがあるとしても、関連玩具の企画内容はとっくに決定している筈だ。既に金型を起こして試成型を行なっている時期であろうか?
 そんなわけで、今更…なのではあるけれども、新企画のライダーの変身ベルト玩具に関する要望を書いておきたい。(ちなみにタイトルは、『仮面ライダー兜(カブト)』あるいは『仮面ライダー武蔵(ムサシ)』と想定)

 変身のコンセプトは、「モジュール」の交換によるフォームチェンジ。
 そして、「光る! 回る!」の復活である。
 文章で説明するよりも、ポンチ絵でイメージを描いてみよう。

変身ベルト1

 以前から思っていることだが、ベルトを締めた(巻いた)瞬間にイベントが欲しい。
 ベルトを巻いてカチッと繋いだ瞬間に
「コネクト」
と音声が発せられ、効果音とともにバックルの電飾が作動する(短時間。「ピキュキュン」ぐらいで良い)

変身ベルト2

 両手を使ってスイッチを「同時押し」する(可動部に指を挟むことを防止するため)と、バックルの部分からモジュール収納部が「ガシャコン」とせり出す。効果音は「ウィィーン」。
 これは、昔のビデオデッキや8mmビデオカメラのカセット収納部がせり出すイメージである。私は、あの「動き」と「音」がとても好きなのだ。何だか無性にカッコイイ。それに装置が「さあ、ここにセットするんだ!」と言っているような感じがするのも楽しい。
 最近のビデオデッキは、カセットを差し込むだけで動きがないので寂しい。チビッコは昔のデッキを見たことがないだろうから、「ガシャコン、ウィィーン」というアクションは新鮮に映るはずだ。

変身ベルト3

 モジュールをセットした後、両手を使ってレバーを「同時引き」する(可動部に指を挟むことを防止するため)と、モジュール収納部が「ガシャコン」とバックルの部分に戻る。

変身ベルト4

 モジュール収納部がバックルの部分に完全に収まると、セットしたモジュールの種類を判別して「○○モード」と音声が発せられる。ベルトの電飾が作動し、効果音が鳴る。
 「イニシャルモジュール」以外のモジュールをセットした場合は、モジュール自体に電飾機能がある(これがメインの電飾で一番豪華)ので、この電飾も作動する。当然ながら、モジュールによって電飾や効果音のパターンは異なる。
 「イニシャルモジュール」はベルトに付属している(最低限の変身ごっこはできる)が、その他のモジュールは別売。

 「スタンダードモジュール」 … 光る! 回る!の正統派の電飾&サウンド。色は黄色と緑。
 「スピードモジュール」… 左右に光が往復!(どんどんスピードアップ!) ナイトライダー風の電飾&サウンド。色は青と白。
 「パワーモジュール」… 爆発(花火)をイメージした放射状で力強さを感じさせる電飾&サウンド。色は赤と橙。

 なお、ベルトの両側面には、使っていないモジュールを把持固定しておくためのホルダーが装備されている。
 また、ベルトやモジュールを常時持ち歩くために劇中に登場する専用バックパックも、同時期に発売となる。劇中の設定通りにベルトやモジュールを収納できるように内部構造も完全再現! もちろん、普段のお出かけにも使えるぞ!

 こんな変身ベルトが4725円(別売のモジュールは各種1995円)なら、私は買うぞう! バックパックは、3500円くらいなら購入。実は、ちっちゃいやつを一個欲しいと思っているところなのだ。

(劇中の設定に関しては、俺的ライダー『仮面ライダー兜(カブト)』あるいは『仮面ライダー武蔵(ムサシ)』 をご参照ください)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/125-c610a679

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。