2017-04

2011年3月15日(火)いちおう日記

2011年3月15日(火)いちおう日記

 自分が想像していた以上に、工場のダメージが大きい。
 日曜の時点では、クレーンが荷を吊ったままラインの上で止まっており、いつ荷が落下するか分からない状態だったとのこと。また、工場内のあちこちで、ケーブルが切れてぶら下がっていたそうだ。これでは、とてもじゃないが電源を入れられない。

 月曜日は、正午頃に漸く照明電源およびコンセント電源(100V)が復電。このときは200V動力電源が停電したままだったので、それを降圧して100Vのコンセント電源にしている部分は復電せず、一部のハブの電源が入らなくて、パソコンを立ち上げてもLANと繋がらないトラブルが発生した。
 月曜の15時頃になって、200V動力電源が復電。

 本日、午前中にエアー(圧気)が復帰。
 午後になって飲料水の通水、続いて工水(工業用水)の通水が行われた。
 工水の配管からは、あちこちで水漏れが発生したとのこと。
 古い工場だから、仕方がない。事務所の水道などは、何事もなくても月曜の朝イチは毎週茶色っぽい水が出るくらいだから、配管の劣化が進んでいるのは明らかだ。

 明日からは、一部の工程で工場内の仕掛品の除去を始められるだろう。
 しかし、修理を要する箇所も多い。復電したにもかかわらず、電源が入らない箇所もまだある。
 生産再開の日は、まだまだ遠そうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。