2017-04

地震の後、停電から復旧したら、コンセント火災に注意して!

地震の後、停電から復旧したら、コンセント火災に注意して!


 地震の後、復電(停電から復旧)したら、急いでコンセントが抜けかかっていないかどうか確認して下さい。抜けかかったコンセントは、埃やゴミなどで短絡し、火災を起こす危険があります。

 私のアパートでも、冷蔵庫の上の電子レンジが落ちかかり、それによってコンセントが抜けかって、充電部(絶縁されていない通電部)が露出していました。

 傾いた本棚等の家具を元に戻したりする際にも、コンセントのコードを引っ張ってコンセントが抜けかかる可能性があります。
 完全に抜ければ電気が来なくなるので気付きますが、抜けかかっている場合は目視しないと気付かず、そのまま使い続ける可能性が大です。
 その場合、例えば1ヶ月後に埃が溜まって短絡、火災を起こすという危険性もあります。

 地震の後片付けの後も、もう一度コンセントが抜けかかっていないかどうか、目視で確認するべきです。
 皆さん、どうかお気をつけて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。