2017-10

2011年3月8日(火)いちおう日記

2011年3月8日(火)いちおう日記

 2月25日(金)の筋トレで三角筋の痛みが強くなって以来、カーフを除いた筋トレを全て中止していた。それを今日、再開した。胸の筋トレである。

 当初は、あわよくば前回と同じ内容をと考えていたが、ウォーミングのプッシュアップの時点で、三角筋に明確な違和感を感じた。バーベルでのウォーミングアップを進めても、その違和感が消えない。明確な“痛み”ではないものの、いつ痛みに化けるとも知れない“違和感”である。

 一旦は、57.5kgのウェートを組んだけれども、やはり考え直して低負荷×高レップのセットに変更した。負荷は半分以下の27.5kgとし、「40レップ、30レップ、20レップ、10レップ(計100レップ)を10秒のインターバルで行う」という桑原弘樹氏が雑誌で提唱していた方法を試した。
 実際にやってみると、「30レップ、10レップ(記憶が曖昧)、10レップ、10レップ、6レップ、5レップ(計71レップ)」で終了。

 三角筋の違和感部分はジンジンと熱くなって張りを感じた(バーンとは異なる違和感)が、負荷が軽いだけにビキッと来る感じはなかった。大胸筋のパンプも通常とほぼ同じだったので、次回は中3日でやってみる。
 また、次回はベンチプレスだけでなく、ダンベルフライも同様に負荷を半分程度(片腕17.5kg→10kg)にして高レップでやってみよう。

 ラッセ1期のコスは暫くやらないので、別のコスでモチベーションを維持することにした。
 つまり…

 「真田幸村の自宅コスまであと40日、あと40日しかないのだ!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。