2017-06

ラッセ・アイオン(1期)のコスプレをやってみた…45才なのに

ラッセ・アイオン(1期)のコスプレをやってみた

 昨日、予定通り、ラッセ・アイオン(1期)の自宅コスをやった(45才の初老レイヤーには無謀なコスであることは百も承知である!)。
 ラッセ1期のコスは今度で3回目だが、実は自宅でやるのは初めて。
 最初は、ガンダム00のオンリーイベント(『ダブルアタック5』)で、一度も試していないにも関わらず、いきなり現場でやってみた。当然ながら、いろいろ不具合が見つかった。
 二度目は、そのときの反省を踏まえ、初めて遠征コスしたとき(『レイヤード.ATC in 大阪南港ATC』)に、大型合わせに参加する形でやった。

 今回は、過去2回とはシャツが質的に違う。何故なら、私は今回のラッセのコスを、自分の中で「ベンチプレスで60kgのセットを組めるようになる」ことと関連付けているからだ。

ラッセ・アイオン_1
 そのため、シャツのワンポイント(ロゴマークだと思う)は、敢えてそのままにしてある。今回のコスは、1期のラッセが“筋トレ好きキャラ”であることから、「普段着ているピタTは実はトレーニングシャツである」という想定の元で行っているのだ。

ラッセ・アイオン_2
 以前からやってみたかった、“筋トレをするラッセ”。
 トレーニングシャツを着用しているので、みぞおちの辺りの骨格や腹筋の輪郭が、うっすらと浮かび上がっているのが分かる。
 この腹、実は、かなり頑張って引っ込めている状態なのだ。普通の状態の私の腹は、脂肪がかなり付いており、ぽっこりと膨らんだ年相応の腹である。BMI値では痩せていても、45才にもなると、腹だけは出てくるのである。それをヒュッと引っ込めることで誤魔化し…もとい、キャラに近づける努力をしているのだ。

 このポーズにおける失敗は、ダンベルが軽すぎて腕の筋肉のカットが出なかった…と言うか、ポッコリ中年腹を引っ込めることを意識する余り、腕の筋肉のことを忘れていたことである。
 あ、それとニプレスに関しては、貼ってみたけれど、むしろ逆効果だった。だから、剥がした。

 ラッセ・アイオン_3
 とりあえず、腕の筋肉のカットを出すことをより強く意識して撮った1枚。
 ただ、そうすると大胸筋が収縮して、普通の状態よりもペタンコになってしまうのだった…。
 まぁ、ベンチプレスで60kgのセットが組めるかどうかというレベルなのだから、まだ先は長いよな…。

 ちなみに、今回の“小さな発見”は、このポーズでも意図的に上腕二頭筋を収縮できるということ。
ラッセ・アイオン_17
 このポーズは、ムックに載っている数少ないラッセの画像に由来したものである。少しではあるが、意図的に上腕二頭筋を収縮させて力こぶのピークを高くしている。今回は余り上手く出来なかったが、次の機会にはリラックスポーズに不釣合いなくらいにピークを作ってみたい。

 もっとも、ピークを作ると言っても、最大で、この程度。
ラッセ・アイオン_2s
 ラッセが劇中で力こぶを誇示するようなシーンはなかったので、印象として重要なのはピークよりもナチュラル時のバルクなんだと思う。
 1期では、ラッセもアレルヤも筋肉質な体形で二の腕を剥き出しにしているが、ラッセの方がより逞しいというイメージがある。また、2期で制服になっても、ラッセは二の腕を剥き出しにしたままであることを忘れてはならない。
 うーん、やはりラッセのコスをするなら、もっと腕を太くしないといけないな。カットよりバルクなのだ。

 まだ写真が残っているので、多分、【その2】に続くと思う。
スポンサーサイト

コメント

感想

想像していたより
イメージ似ていると思います。
いい感じです。

Re: 感想

肯定的な感想、ありがとうございます!
あ~、あと20才若かったらなぁ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1238-5147ca70

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。