2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「“コスプレ=アダルト(アダルトビデオ等)”というイメージを一般人が抱いている」というのは、実際の現実と乖離した一種の都市伝説なのでは?

「“コスプレ=アダルト(アダルトビデオ等)”というイメージを一般人が抱いている」というのは、実際の現実と乖離した一種の都市伝説なのでは?


 「“コスプレ=アダルト”というイメージを一般人が抱いている」という情報を、『コスプレイヤーズアーカイブ』の知恵袋で最近見かけた(その質問は → こちら )。しかし、そういった認識を持つ一般人というのは、現実にはごく僅かしかいないのではないだろうか?

 ネットで“コスプレ”を検索すると90%がアダルト関連だとしても、それが現実の社会の認識を反映したものとは限らない。
 「メールの90%はスパム(迷惑メール)である」というネットの実態があるが、じゃあ普段メールを使っている一般人の90%がスパムを書いて送信しているのかといえば、それは違う(Symantecの推計によれば、2010年に出回ったスパムのうち、80~90%はボットネット経由で送信されている)。

 ちなみに、大手のショップが出している「2010年アダルトDVDのレンタルランキング」のベスト20のジャケット写真をチェックしたところ、

全裸または半裸 … 9作品
普通の服で普通な感じ … 4作品
普通の服で胸の谷間を強調 … 2作品
ビキニ … 3作品
女子高生制服(違和感の無いもの) … 2作品

となっていた。
 念のため100位までスクロールしてみたが、「コスプレに結び付きそうな衣装」はメイド服を扱った1作品のみ。
 比較のため、同様に「女子高生制服(違和感の無いもの)」を扱っている作品をカウントしてみたら、10作品あった。アダルトビデオに登場する衣装は、「コスプレに結び付きそうな衣装」よりも、「女子高生制服(違和感の無いもの)」の方が、圧倒的に多いのだ。

 前出の質問(その質問は → こちら )に対する回答の中には、「アダルトビデオ等で使われているセクシー系衣装を手がけているメーカーが販売しているロリータ系の衣装」に関して、

・男性目線で「あのAV女優が着てたのと一緒だな」と思われる
・コスプレイヤー的な視点から見たらただの衣装、洋服だとしても、一般人でAVを見たりする年代の視点からはAVの衣装にしか見えない

といったものも見受けられた。
 この回答によると、アダルトビデオで女子高生制服を見た男性は、似たような制服を着た女子高生を見かけると「あのAVと同じ衣装を着ている」と思うということになる。
 世の男性諸君、本当にそうなのだろうか?
 私は「そんなこたぁーねぇーよ!」と言いたい。
 ロリータファッションだろうがメイド服だろうが女子高生制服だろうが、アダルトビデオを見ている男性にとって、衣装なんか所詮刺身のツマだろう。もし衣装のメーカーまでチェックしている男性がいたとしたら、そりゃ相当なマニアだ。

 第一、アダルトビデオには一般的な普段着を含む、あらゆる衣装が使われている。
「AVで女優が着ていた服を着るのは嫌だ」
とか言っていたら、女性は着る服を探すのに大変苦労するだろう。OLの既存制服なんか、ほとんど全滅するんじゃないのか?

 閑話休題。

 「2010年アダルトDVDのレンタルランキング」のジャケット写真(レンタルの決め手となる重要な要素)において、コスプレ関連のものは極めて少ないという現実がある。
 この現実からは“コスプレ=アダルトビデオ”というイメージが、一般的になるとは思えない。もちろん、アダルト関連はビデオ以外にもあるが、その内容や傾向はビデオと大差ないのではないか。

 気になるのは、イメクラ(イメージクラブ)の存在であるが、性風俗におけるイメクラは、マイナーな存在だと思える。私は社会人になって25年経つが、公私に渡ってイメクラの話題を聞いたことは一度も無いからだ。ソープ、ピンサロ、ストリップの話題は過去何度も出ているのだが、イメクラが話題に上ったという記憶は無い。

 「“コスプレ=アダルト”というイメージを抱いている一般人」が現実にいるとしたら、どんな人なのだろうか?
 実際の目撃(体験)経験をお持ちの方がおられましたら、どんな状況(内容)だったかを教えて下さい。その一般人は、何を根拠にして“コスプレ=アダルト”というイメージを抱いていたのかを…。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 HT-900さん、毎度情報ありがとうございます。今回もレベルの高いものを見つけてこられて、流石だと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1230-84174abc

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。