2017-10

『仮面ライダー響鬼』 三十四之巻

『仮面ライダー響鬼』 三十四之巻

※ お知らせ ※
 キャプ画像を無断使用した記事を書かれている方は、 キャプ画像を無断使用した記事のTBに関して をお読みください。

【 観る前に思ったこと 】

 最初は生身で戦っていたヒーローが、途中から鎧を身に着けて戦うようになる。あるいは、他のメンバーは生身で戦っているのに、一部のメンバーだけが装甲を装着して戦う。
 その昔、アンドロメロス(プロテクターを装着したウルトラ戦士)を見た時、「ずるいウルトラマンだよなぁ」と思った。更に昔、新マン(帰ってきたウルトラマン)がウルトラブレスレットを使うようになったのを見たときに感じた違和感あるいは拒絶反応と同質のものである。

 しかし、TV版のアームド響鬼には、そうした違和感をほとんど感じなかった。これは何故だろう?
 一つは、アンドロメロスやグリッドマンのような、いかにも「後からプロテクター着せてみました」という「ゴテゴテしたカッコ悪さ」がアームド響鬼には感じられないという点が挙げられる。デザイン的には、アームド響鬼はアンドロメロスではなく宇宙刑事なのだ。ゴテゴテした嵩張り感はなく、すっきりシャープなデザインに仕上がっていて、なかなかカッコイイ。本来なら最もプロテクトしなければならない頭部に装甲が施されていないという実態も、追加装甲の色と頭部の色が同じであるため、気にならない(額の鬼紋に、チョコンと装甲が被さるのも微笑ましい)。
 また、響鬼は元々胸に一部アーマー(らしきもの)が存在していたことも、違和感の低減に寄与しているだろう。
 更に、響鬼の身体にDAが張り付いて装甲に変化するという「装甲化のプロセス」が、かなりの説得力となってる。DAは、最初から響鬼ら鬼たちのパートナーとして活躍していた、この物語の影の主役(バイクを差し置いて、メカキャラクターの主役)なのだ。鬼を猟師とすれば、DAは猟犬である。鬼がDAの力を借りてパワーアップするのなら、見ている方もある程度納得できるというわけだ。
 響鬼のパワーアップは、小暮による特訓を受けて一応「鍛えた」ことと、パートナーであるDAの協力を得るという二つの「プロセス」を得たことで、『響鬼』の世界観に何とか収まることが出来たのだと思う。

 アームドセイバは、傀儡師夫婦によって波動が抑えられたのだから、響鬼だけではなく轟鬼や威吹鬼にも使えるようになっている筈である。今月中には、アームド轟鬼やアームド威吹鬼も見てみたいところだ。
 また、装甲化のシーンだけではなく、装甲を解除するシーン、そして鬼が元の姿に戻ったDAにお礼を言う(決め仕草で感謝の意を示す)という芝居も見てみたい。

 ヒビキのエプロン姿は良いのだが、こういう所こそ猛士グッズにするべきではないのか? 自炊する独身としては、猛士エプロン欲しいぞ! ちなみに今朝の味噌汁の具はワカメと煮干。普段はダシを使わないので、たまに煮干を入れるとダシが効いていて美味しいのだ。

【三十四之巻の感想 】

 新OP、栩原さんは大人っぽくなったなぁ。二枚目顔というのとはちょっと違うけど、一文字ライダータイプのカッコ良さを感じる。こうして見ると、やっぱり明日夢が鬼を目指してヒビキと一緒に戦う物語にしておけば、もっと普通に(子供に)人気が出たと思える。

 トドロキ、カッコイイ! カッコ良過ぎる! …と思ったら、お約束の大反動ドタバタギャグが。トドロキが大きなプレゼントを懐から出す描写は、玩具CMに出ているドラえもんとかけたのか?
 それにしても、日菜佳とトドロキのカップル、交際の申し込みはどちらからだったのか? 最初は日菜佳が一方的に想いを寄せているように見えたのだが、ドロタボウの回ではトドロキも日菜佳を心の支えにしていることが浮き彫りにされたし。二人が付き合い始めたのは、トドロキがザンキに弟子入りしてからだとは思うが。

 セミ(幼虫)の魔化魍が地中から現れて人を襲うという描写は、適度に怖くて良い。

 イブキが、変身を邪魔され、変身前に一アクション。新体制後、威吹鬼は冷遇されているが、イブキは大プッシュされている感あり。今回、2回変身して、いずれもソロ。しかもそのうち1回は、もう無いだろうと思われていたヌードバージョンと来たもんだ。あきらとのシーンでも「いいひと」キャラがさりげなく炸裂、イケメンライダーの面目躍如といったところか。
 お母さんたちもウハウハでしょうが、タキシード仮面~エンディミオンの時から渋江さんに「ライダーを演って欲しい」と思っていた私もニコニコ。後は、威吹鬼としての活躍だ。マンドラ坊やによると、次回は久し振りに威吹鬼の活躍が見られるらしいので、期待している。
 ただ、イブキが変身を妨害されたこと自体は良かったが、超姫ごと竜巻に巻き込んで変身したのに、超姫に全くダメージが無かったのは気になった。別に、姫の衣装が吹き飛んで美しい裸身が露になって欲しかったとか言っているわけではない。そういうスケベ心は99%有るが、ここで言っているのは残りの1%の部分である。例えば…
 あの竜巻は一種のカマイタチなので、発生とともに超姫は慌てて飛び退く。威吹鬼の変身が完成するとともに、超姫の頬にスッと切り傷が入る。
「鬼め…」と、超姫が威吹鬼を睨み付ける。
「鬼だよ、僕は」威吹鬼が応える。
…といったシーンを見たかった。

 みどりさんは、今回もイイ! みどりは過去、少なくとも一度はヒビキに恋心を抱いたことがあるのでは? そんなみどりに対して、恋愛に関しては常にピント外れなヒビキも、キャラが立っていて良かった。
 スーパー童子&姫も、前回まではドロタボウの童子&姫と同様のコミカルコンビだったのが、今回からは童子がボケ(コミカル)で姫がツッコミ(シリアス)というキャラ分けがなされた。これはバランスが取れていて良かったので、次回からもこのキャラでいってほしい。

【小学一年生の心で学び直したこと】

 料理は、ちゃんと味見をしながら作ろう。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 実は、敵を前にすると以前からほとんど良いところがなかった「隠れヘタレキャラ」のあきら。次回は制服姿で敵と遭遇しているようですが、どうなる? 出来れば、変身しようとするがやっぱり変身できないというシーンを希望。勝気なあきらが失敗して落ち込み、それをイブキが慰め励ますいう描写が見たいので。正統派の師弟愛!

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

New! 9/27 up 桐矢京介のモデルはブロガー(アンチ新体制派)だ!
9/17 up もしも『響鬼』が有料番組になったら、金を払ってでも見るか?
9/11 up こんな『響鬼』だったら玩具が売れた!??
9/8 up 『響鬼』の人気低迷を考察する
9/9 up 『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する!
9/9 up 『響鬼』の製作体制変更に関する疑問
9/3 up 『仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼』
8/20 up ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」
8/15 up 鬼の「顔だけ変身解除」リアル版
7/26 up ザンキさんレギュラー化計画
7/25 up 『ああザンキさん』
7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト

コメント

猛士エプロン

私も欲しいですよ~(笑)
むしろ、大人用と子供用、両方作って、親子で料理!なんてのにぴったりな商品じゃないですかねぇ?
今回、日菜佳とトドロキの様子に、こっそりほくそ笑むおやっさんの姿がなかったのが寂しいです。
でもって、次回、おやっさんが陰からトドロキにアドバイスする場面があったほうが良さそうなんですけど。

Re:猛士エプロン

 コメントありがとうございます。

>大人用と子供用、両方作って、親子で料理!

 ご家族みんなで!という感じで良いですね。そもそも、「スーパーヒーロータイム」自体がファミリーピクチャーなんですから、マーチャンダイジングもそこら辺を上手くやって欲しいです。テントよりも、エプロンの方が絶対に需要があると思います。
 『ウルトラマンマックス』のスポンサーに、「P&G」が名を連ねていたのでビックリ! 女性向けのシャンプーか何かの商品CMが入ってました。

 おやっさんとトドロキは、どうなんでしょうねぇ…良しと思ってるのか出来れば分かれて欲しいと思っているのか…。う~ん、微妙微妙。

こんばんは!震電さんは「セイザーX」ご覧になりましたか?あちらもHONDAがスポンサーで登場人物に本田靖一郎氏そっくりのおじいちゃんが!

エプロンの似合う男。

TBさせていただいてありがとうございます。やたら高価な商品の多かった響鬼グッズですが、「ヒビキさん着用エプロン」は比較的入手しやすいし、一番実用性が高いのではと思います。本編ですが、「産地直送鰹」とか「香須実さんの頭に投下されたハンバーグ」って、「仮面ライダー龍騎」の「見合い合戦」と「ゾルダの恋人」を思い出すネタではないかと。たしかミラーモンスターに襲われかけためぐみを助けた北岡が去っていく背後で、めぐみが持っていたラーメンどんぶりをかぶってあたふたするミラーモンスターとか、めぐみの妄想で婚約指輪代わりにおでんの卵をプレゼントする北岡とか。・・・この手のネタが井上御大は好きなんでしょうか(苦笑)

コメントありがとうございます

 aさん、コメントありがとうございます。
 『セイザーX』は、記事にしようと思っていたところです。「『セイザーX』、録画失敗!」というタイトルで…(泣)


 めぐぞうさん、コメントありがとうございます。
 私は、平成ライダーに限らず、プロデューサが誰とか脚本が誰とか全く気に留めていません。唯一の例外は、映画監督のティム・バートンです。
 『響鬼』における途中交代の件も、他のブログを読んで初めて知りました。それまでは、製作体制はそのままで、単にスポンサーからテコ入れがあったのではないかと感じていただけです。
 ですから、作家によって云々ということは分かりません。三十四之巻は、トドロキメインの従来の話と基本的には同じテイストだと感じています。

ここに来てホッとしました。

二十九之巻までも愛してるけど、三十四之巻を見て大爆笑し、次回を楽しみに視聴を終えたザンキファンです。普通に面白かったし、姫に邪魔されながらのイブキさんの変身シーン、とってもかっこよかった!でも震電さんの提案されるとおり姫へのダメージ描写があったら、さらに燃えていたでしょうね。
ネットでの評判が悪すぎてショックを受けてましたが、震電さんの普通に冷静な感想に救われてます。またちょくちょく感想読みにお邪魔します。

Re:ここに来てホッとしました。

 静さん、コメントありがとうございます。
 私も、三十四之巻は普通に楽しめました。
 毎回毎回「人間かくあるべし」みたいな話がメインではチョット疲れます。三十四之巻でも、あきらに対するイブキのアドバイスは「教育番組」として機能していましたし、トータルで素直に楽しめばいいのになぁと思います。

>ネットでの評判が悪すぎてショックを受けてました

 普通に面白いと感じた人は、ネットに書き込まない場合が多いと思います。
 実際、私も普通に面白かった映画に関しては「観たことだけで満足してしまう」ので、感想を書くのが遅れてしまいます(今、3本分たまってしまっています)
 そういうもんだと思いますよ。

こんばんは、お邪魔します^^
私も、普通に楽しめたクチです♪
お気楽すぎなんかなあ、と思ってましたが^^;
これからも、楽しんで視聴して、楽しんで記事を書いていきたいと・・・ハイ。

イブキさんの変身シーン、まったくもって同意見です^^;

肩の力を抜いて楽しく

 まみパンさん、コメントありがとうございます。
 私も時にはビシバシ批判記事を書くこともありますけれど、基本的には「肩の力を抜いて楽しむ」というスタンスでいたいと思っています。

 変身シーンの件は、『剣』では徹底していたので、『響鬼』でもキチンと描いて欲しいところですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/121-fdb3c72c

今日の響鬼(2005.10.2)

三十四之巻 「恋する鰹」 何故「題名」がカツオなのか、でんでん判りませんでしたが、番組見て判ったものの、ちょっとねぇ・・・(-_-メ) で、冒頭は先週のアームド響鬼の変身シーンとカマイタチを退治する場

仮面ライダー響鬼「三十四之巻」

恋バナか……見る前から背中がむずがゆいなあ……(^_^;)■合コンじゃないんだから茶の間で、あんなに席替えしないでしょ(笑)「すごいのは小暮さんだけじゃないんだよ、俺もだよ」って、自分で言ってるよ。>ノリが陽性の京ちゃん(^_^;)■新オープニング仮面ライダー響鬼 OP

仮面らダー響鬼34

仮面らダー響鬼34 恋する鰹オープニング変わったねぇ前のOP、好きだったから残念だなぁ。ヒナカはトドロキと誕生日パーティ何をカッコよくキメるのかと思いきやトドロキーーッ!!慌しいにも程がある・・・。誕生日プレゼントはどこに収納してるんだ!な

響鬼三十四之巻「恋する鰹」

ありがとう、布施さん今週から新OP「始まりの君へ」に刷新。「輝」も「少年よ」も好きだったんですけどね。「少年よ」は言わずもがな、「輝」はDVDを買って、初めてごついヘッドフォンで聴いたらなぜか泣けてしまったんで、慌てて音撃盤買ったくらいなんですけど。でも主題歌

仮面ライダー響鬼 三十四之巻鑑賞メモ

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」。トドロキ&日菜佳をメーンにしたシリーズ中盤の息抜き的なラブコメ話で、こういうのだと井上敏樹さんがハマってるなぁという印象オープニング・布施明さんが歌う新曲「始まりの君へ」今回も歌詞に「響き」とさりげなく...

仮面ライダー響鬼~三十四之巻~

仮面ライダー響鬼、第三十四話は「恋する鰹」魔化魍カマイタチを倒し、ヒビキたちは「たちばな」で小暮の思い出話にふけっていた。そんな中、日菜佳が誕生日を迎え、トドロキはで誕生祝いにレストランへ誘う。しかし、トドロキは慣れない雰囲気に失態を見せ、日菜佳を怒ら...

仮面ライダー響鬼34話「恋する鰹」レビュー&33話「装甲う刃」総括予告

小さいお友達には分かりにくかろう恋バナオンパレードの今回。てりぃさんのレビューにも記述されていた、「話の流れでキャラクターの性格まで変わる」展開は確かに違和感がある。DVDになったときにこのあたりのズレはどのくらい出るのか少々不安。・反小暮局長から、いき...

響鬼34話(=超星神ヒビキ5話)

聴き慣れたインスト・ナンバーに変わって新主題歌の登場となった今回の物語。これで名実共に完全に「超星神ヒビキ」となってしまった。(「仮面ライダー響鬼」と見えるのは目の錯覚であり、幻覚を見ているのである。)更に、今回のサブタイトル「恋する鰹」は「超光戦士シャ

三十四之巻 「恋する鰹」

三十三之巻「装甲う刃」、さる方のご好意により観ることができました(ありがとうございます。節度ある大人のザンキさんに萌えました)。アームドセイバーのためのDAはどこから飛んでくるのでしょうか。近隣でマカモー退治をしている他の鬼が戻ってきたらDAがいなくな

仮面ライダー響鬼 三十四之巻― 恋する鰹 ―

イノウエ御大とイシダ巨匠の悪いところを凝縮してお送りする30分。そんな雰囲気だった三十四之巻。鑑賞後はため息しか出ませんでしたが、少し落ち着いたので感想…ではなく、なぜ「響鬼」にこんなにもイノウエ白倉コンビが馴染まないのか。感じたことをちょっと書きた

リベンジ33話

朝のあれだけじゃあんまりなので。冷静に考えてみれば、34話のねらいは「キャラクターの位置づけの明確化」ということがわかる。30話以後のねらいを考えてみると30/31 父親探しを通じた明日夢が主人公であることのアピール 32/33 アームド響鬼を通じた響鬼...

今回のテーマは恋か…

新OPになった仮面ライダー響鬼・第三十四ノ巻いつもは放送を見て、そしてブログを書く前にもう一度録画したものを見てから書くのですが、今回はもう一度見る気にならず。。。前回の内容などから期待していただけになぁ…(*´ヘ`*;△ はぁー

仮面ライダー響鬼  三十四之巻『恋する鰹』

響鬼のオープニング曲が変わりました。香須実、日菜佳と女性陣の場面はなくトドロキ、イブキと11人の鬼が登場とヒーロー番組らしいオープニングになりました。子供受けはよさそう。?今回の主役はトドロキ(川口真五)。日菜佳(神戸みゆき)とのデートに失敗。悩むトドロキ。い

響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」

すっかり「井上色」に染まりつつある響鬼ですが、今回は(も?)大分すき放題やってる感じでしたね…なんともはや…(苦笑今回より「輝」に変わり「始まりの君へ」へとOPが変更。歌うのは我らが布施さん。でもこの歌、初めて聴いた時は正直あんまりピンときませ...

三十四之巻 「恋する鰹」

新オープニング曲に合わせて(ほんとは偶然なんだけど)、 こちらも●仮面ライダーBLOG●から移転後の第一回目の「響鬼」感想です。

はあ・・・鰹ねえ・・・・響鬼三十四之巻。

オープニングから変わりましたねえ。明日夢くんがかなり成長して顔が変わってきてたのでそれはそれでいいとは思うんやけど・・・・・・あきらちゃんとザンキさんの姿が消えたよ(泣)見てるこちらも気分を入れ替えて、ピュアな気持ちで見てみよう。今日も箇...

「仮面ライダー響鬼」30話から34話までの個人的見解。

メインプロデューサーおよび脚本家交代という、舞台裏発覚で大揺れ中の「響鬼」。「完全新生」をうたっただけあって、ヒーローのモチーフは厳しい修行の末に強大な力を得た異形「鬼」。戦う相手は大自然の力が生み出した異形「魔化魍」。仮面ライダーシリーズ自体が同族同士.

仮面ライダー響鬼「三十四之巻 恋する鰹」

「コミカルなシーン満載」というよりも完全にギャグタッチでまるで“別の番組”を見た

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 恋する鰹

やはり提供読みはドドロッキー!これから一ヶ月、よろしくお願いしまーす。今回から新OPです!歌は好きなのですが映像に昔の匂いがするのは何故?しかもザンキさんが出ないって!期待してただけにちょっとショック…。関東支部鬼大集合!は良かったんですが、一瞬

響鬼三十四之巻・恋する鰹

お肉大好きで、魚が嫌いな、真の肉食の自分にとって、誕生日に鰹をプレゼントされたら、間違いなく叩き返すだろう。しかし、いくら肉食だからといっても、ハンバーグを頭にのせられても嬉しくないし、熱いからイヤだ。香須実は、よく熱がらずに動かず固まっていたな

仮面ライダー響鬼 34之巻 「恋する鰹」

本日は恋バナなり(笑)たちばなでは、トドがいつもにも増してヘンなテンションですしかしどうしてあんなにコロコロ座席チェンジを??デートに浮かれるトドから、みん

本日の響鬼(三十四之巻)

2部5話。

カツオって魚だったのね!

久々の小感想♪三十四話、『恋する鰹』ヒナカちんをデートに誘うvvとはりきるドッキー。だいじょうぶぅ?彼がはりきるとロクな事が無いからなぁ、と思ってたら……やっぱり失敗しちった。でも、ヒナカちんも途中まで失敗を許したりしてたし、彼がそ

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。