2017-10

家計簿を再開

家計簿を再開

 4月早々から中断していた家計簿付けを再開して、ほぼ半月が経った。今日の買い物情報を今日のうちに入力するようになってきたので、このまま継続したい。

 この半年間、家計簿を付けていなかった。その間のクレジットカードの明細を見ると、金遣いが荒くなっていることが分かる。やはり家計簿は支出に対する抑止力となっていたのだ。
 管理区分ごとに予算を設定してあり、日々入力を行っていれば、使用金額がその上限に近づいていく様子が一目瞭然。だから「日々の入力」が重要。

 月に一度明細を見て「あちゃ~」となっても、その「あちゃ~」が抑止力として1ヶ月間機能し続けることはないことがハッキリした。
 リソースは有限である。それをどう配分すべきか考え、その考えを実行しなければ、しなくて済む筈の失敗をすることになる。
 筋トレ同様、家計簿も続けよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1200-963fb9ae

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。