2017-09

『ガンダム00 劇場版公開直前大型あわせ』レポート(リジェネ・レジェッタ編)

『ガンダム00 劇場版公開直前大型あわせ』レポート(リジェネ・レジェッタ編)
      開催日:2010年9月12日
      場所:大阪南港ATC館内+野外O'sパーク
      イベント:レイヤード.ATC in 大阪南港ATC屋外O'sパーク+屋内ITMホール

 ガンダム00大型合わせの日から、もう1週間以上が経過し、劇場版も公開されました。
 劇場版を観たことによって、合わせで撮った写真の印象が変わったりもしました。
 ネタばれになるので詳しくは書きませんが、そういう写真をupしてみます。

 キャラはリジェネ・レジェッタ、レイヤーは氷山葵さんです。
リジェネ・レジェッタ_1.jpg

 revさん(ロックオン2期パイロットスーツ&制服)に背景を協力して頂いて撮影した(後述)のですが、私が裏表の指定を間違えたため、使えない写真になってしまったと思っていました。それが、劇場版を観た後では「怪我の功名かも?」と思えて、upしてみました。

リジェネ・レジェッタ_2
 氷山葵さんは撮影の際、「撮られることに慣れていないので、どうしたらいいのか分かりません」みたいなことを言われていましたが、どうですか、この堂々たる?表情。
自分の親と同じくらいの年齢のオッサンレイヤー(しかもコスしているのが1期のラッセ)である私にカメラを向けられたら、もうちょっと強張った表情になるもんだと思うのですが、「既に意識はヴェーダと繋がっている」といった雰囲気を出されています。

リジェネ・レジェッタ_3
 リジェネ・レジェッタの雰囲気はカラコンの所為だけではないこと証明する?1枚。
 もちろんウィッグの発色や衣装との色調和も良いのですが、やはりレイヤー本人が醸し出す中性的で善悪不明な印象が大きいと思いますよ、私は。

リジェネ・レジェッタ_4
 交信完了…?
 非常にアニメっぽいと言うか、イノベイド的な1枚。
 ちなみに、背景以外は一切画像に手を加えていません(あ、トリミングと縮小はしてます)。
 背景の加工とは、こういうこと↓です。
リジェネの撮影

 レフ板を持って下さっているのは、前述したrevさんです。
 レフ板に衣装の色が映り込んでいるくらいだから、レフ板本来の機能は発揮していないと思うのですが、自然な感じに撮れたと思います。やはりオートでしか撮れない人の撮影は屋外に限る?

 氷山葵さんとは、現場ではこの撮影時しか言葉を交わしませんでしたが、劇場版という要素もあって、画像をupさせてもらいました。
 氷山葵さん、今回はどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1195-69c990fa

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。