2017-08

『仮面ライダー響鬼』 三十三之巻

『仮面ライダー響鬼』 三十三之巻

【 観る前に思ったこと 】

 小暮にお尻を叩かれているのはザンキ?
 ウサギ跳びの描写は、子供が真似しないような配慮をして欲しい。

【三十三之巻の感想 】

 十九之巻の感想

▲▲『響鬼』の法則その1…鬼は、ダメ人間的側面を明確にアピールしなければならない▲▲

と書いた。小暮が元鬼であるという設定は、この法則に合致している。また、小暮は元鬼であると同時に現在でも鬼の上位に位置するキャラなので、ある意味「鬼」である。俗な言い方をすれば鬼親父(雷親父)だ。
 『響鬼』のキャラは、みどりにしろトドロキにしろ日菜佳にしろ、極端なキャラである。モッチーや主人公の明日夢も極端なキャラだと言える。物語を駆動するには極端なキャラのほうが適しているし、第一ドラマである以上、普通のキャラばかりでは面白くない。また、極端なキャラは見ていて分かり易いので、子供向け番組では必要性がより高くなる。

 トドロキは以前から「子供キャラ」という役割を担ってきている。明日夢が戦いの場に出て来られない以上、トドロキが子供のように振舞うしかない。『響鬼』の主たる視聴者は子供であるので、彼らと同じ視点、同じ気持ちで動くキャラが必要なのだ。
 「近寄りがたいくらいのカッコ良さ」を有するキャラではなく、子供からも「それじゃダメだよ」と言える位の隙があり、なおかつ決めるときはカッコ良く決めるキャラ。親近感と憧れの両方を抱ける存在として、トドロキのキャラこそ、主人公を務めるに相応しいと思う。

 明日夢には、親近感は感じても、憧れは抱きにくい。仮面ライダーたちと直に会うことが出来るという明日夢の「立場」や、仮面ライダーたちに可愛がってもらえるという「境遇」には憧れるが、明日夢自身には憧れを感じる要素が少ない。このアンバランス故に、京介の「君みたいな奴がヒビキさんと親しいなんて…」にすら頷いてしまう部分がある。

 やはり仮面ライダーという30分番組で、「仮面ライダーの活動とは一線を画した立場の少年」を主人公にし、その成長を描くということには(子供向け番組としては)無理があったのだ。製作体制の変更により、OPから明日夢のモノローグが消えたことは、ジュヴナイルとしての『響鬼』が失敗したことを「無言で物語って」いる。
 思えば私も、明日夢が音角をいじったときには何らかのイベントが起こって欲しかったし、明日夢が入院したときには彼の身体に「普通ではない何か」が起こっていて欲しかった。「仮面ライダーと友達になった少年」あるいは「仮面ライダーの仲間になった少年」には、特別な何かがあって欲しかったのだ。特別なことをやって欲しかったし、出来ないまでも、挑んで欲しかった。

 または、魔化魍は普通の人には見えないのに明日夢には見えるとか、音角の音は普通の人には聞こえないのに明日夢には聞こえるとか、そういう「受動的な特別」さでも良い。TVを観ている子供には、当然劇中の魔化魍が見えたり音角の音が聞こえたりするわけだが、このこと自体が「普通の人には出来ない特別なこと」であるという演出をすれば、ドラマの中の「特別な少年」である明日夢に自分を重ねることが出来たと思う。
 共感や感情移入というのは、何かを共有するところから始まる。明日夢が小学校高学年では無く、受験を控えた中学3年生という設定をしたときから、「ジュヴナイルとしての『仮面ライダー』」は失敗していたのかもしれない。

 小暮による発声の特訓が、ほんの触りしか描かれなかったのが残念。
 呼吸法はあらゆる運動の基本であり、発声法は呼吸法とも繋がりが深い。歌手の遊佐未森さんは、腹筋を8の字に動かす「8の字発声」の使い手だそうだ。腹筋の割れているトドロキには、上半身裸で「腹から声を出す」特訓を徹底的にやって欲しかった。
 アームドセイバを使うことになるヒビキは、ヨガみたいに腹筋をウネウネ動かせるようになるところとか、CGでもいいから描くべきではなかったのか。

【小学一年生の心で学び直したこと】

 自慢話はほどほどにね。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 ヒビキのエプロン姿は良いのだが、こういう所こそ猛士グッズにするべきではないのか? 自炊する独身としては、猛士エプロン欲しいぞ! ちなみに今朝も味噌汁の具にするため、大根を千切りにしました。エヘン。

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

9/17 up もしも『響鬼』が有料番組になったら、金を払ってでも見るか?
9/11 up こんな『響鬼』だったら玩具が売れた!??
9/8 up 『響鬼』の人気低迷を考察する
9/9 up 『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する!
9/9 up 『響鬼』の製作体制変更に関する疑問
9/3 up 『仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼』
8/20 up ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」
8/15 up 鬼の「顔だけ変身解除」リアル版
7/26 up ザンキさんレギュラー化計画
7/25 up 『ああザンキさん』
7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト

コメント

やはりアレでしょうか…

今、シブヤの東急百貨店で大・大阪博覧会をやっていて入り口の前に巨大なカニ道楽や通天閣やビリケンさんの模型?フィギュア?が飾ってあります。仮面ライダーシザース2号のファイナルベントは「あっと気づいたらカニ道楽のコスプレをさせられてシブヤの交差点の真ん中に立っていた」はどうでしょう?もちろん顔だけ変身解除でNHKのカメラで全国に流れるのです。

…じゃなくて。小暮さんの特訓もっと見たかった!に私も一票です。呼吸が身体鍛錬の基礎であるとはかのヒクソン・グレイシーも言っています!森の中で月の光を浴びながら発声練習に励む鬼…観たいです。イージーゲイナーのわたくしも腹筋を鍛えてがんばります!

月に吼える鬼

 ファイナルベントのアイディアは、新記事の
『「えびライダー」あるいは「仮面ライダーシザース2号」 』
で使わせて頂きました。ありがとうございました!

>森の中で月の光を浴びながら発声練習に励む鬼

いいですねぇ! 二人とも上半身裸で、朗々と、あるいは誇り高き狼のようにその声を響かせる!
 そして、月光に照らされた二人の男の裸身に、鬼の姿がオーバーラップしていく…
 傍らで見つめる小暮が呟く。
「鬼の雄たけび、月まで届く…月まで響く…」

 おちゃらけたシーンの後は、シリアスなシーンでビシッと決めて欲しかったです。

TBありがとうございます

なぜだかYahoo!ブログからこちらへのトラックバックができないので、コメントでお返しさせていただきます。
トドロキさんに顕著な性格付けのマイナーチェンジの意味合いに関する考察には納得です。となると、ここ数週にわたって扱いの悪いイブキさんは今更彼をダメ人間にできない脚本家の焦りの産物なのでしょうか?

予算も時間もない?

 日記著者さん、コメントありがとうございます。
 TB出来ない件は、私にも???です。FC2ブログは、以前ハッカーに一杯食わされたか何かでTBスパムが問題になっていましたから、その影響かも知れません。
 このところ威吹鬼がめっきりやられ役になっているのは、以前のようなマッタリした展開が許されなくなっているからではないでしょうか。以前なら、裁鬼あたりが演じていたやられ役を、展開を早めるためにレギュラー鬼である威吹鬼が演じなければならなくなっているという感じです。
 ただし、威吹鬼はやられ役なのですが、イブキは飽くまでカッコイイんですよね。小暮に尻を叩かれず、サラッと済ませたのはイブキだけですし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/118-079e0bee

今日の響鬼(2005.9.25)

三十三之巻 「装甲う刃」 雨が降るとリアルタイムで見ているのだ♪ 先週からの続きのシーン。轟鬼に続いて響鬼までアームドセイバーの強力な波動のために、変身解除されて弾き飛ばされてしまう。その弾け飛んだア

仮面ライダー響鬼33

仮面ライダー響鬼『装甲う刃』漸く体がなれてきました。まだトミゾーの我侭っぷりは、しっくりこないですがザンキさんスキーーーなトミゾーは健在っぽい(笑)あの何て青春!

装甲う刃

仮面ライダー響鬼第33話「装甲(まと)う刃」と読むらしいです。「そうこう・う・かたな?はぁ?」と思ってしまったのは自分だけではないはず・・・・。さて、今回の響鬼はレギュラーの鬼さんがそれぞれの個性を出してました。まずはヒビキさん、クソガキ京介に教えを説い

響鬼33話

ついに、新しい戦士が登場して別作品に生まれ変わった「仮面ライダー響鬼」改め「超星神ヒビキ」(または「仮面ライダー鬼たち」)。登場したのはライザーヒビキと言っても違和感が無い。「ジャスティライザー」が東映作品(ライダー、戦隊、その他)のテイストを取り込んで

仮面ライダー響鬼 三十三之巻鑑賞メモ

仮面ライダー響鬼・三十三之巻 「装甲う刃」。木暮さんは怒ってばかりで朝から疲れますが、スーパー童子&姫のウッカリキャラがかわしく癒されました。響鬼パワーアップ編の後編。そういえば今日は五色の魔法使いもパワーアップしてまして、同じ日にするのは慌ただし...

響鬼三十三之巻「装甲う刃」

変身能力復活まで1か月ヒビキさんとトドロキが変身できずに困っている頃、ダンキさんとショウキさんは変身能力が復活。で、今まで1ヶ月間、2人のシフトはどうなっていた?1ヶ月間変身できないのを、事務局長が知らないってことはないよね?吉野のテクノロジーの秘密って

仮面ライダー響鬼「三十三之巻」

今回、笑ったっす。明日夢くんが、これといって活躍してなかった気はしますけど、ノリは面白かった。■1か月で回復する体力なわけだが、もう1か月経っているらしい…(笑)弾鬼さんたちが変身できないと報告に来たのは、変身できなくなってどれくらい経ってから?報連相は仕

僕はイタリア人

<あらすじ>童子と姫にアームドセイバーを奪われた挙句変身が出来なくなったヒビキとトドロキ、小暮の指導の下、特訓で変身能力の回復を試みるが・・・<感想>先週、井上演出のギャグ的展開でアームドセイバーを奪われたヒビキさん。小暮の文句ばかり言うトドロキ君。やれ

仮面ライダー響鬼「三十三之巻 装甲う刃」

♪小暮さん。 神出鬼没で武器を開発するこの不思議なおじさんに尻を叩かれてから、ぼ

仮面ライダー響鬼・33話

さぁ~て!まだ疲れが残ってる上に風邪かと思ったらジンマシンみたいだ!!(腕を組んで大威張りのポーズ!!)そんなワケで今日の感想もまとまりが無いぞぉ~文句があるならベルサイユへいらっしゃい!!ベルサイユへ!!(↑こっちでも再放送希望!)☆今日の小暮さん☆...

[響鬼RX]第三十三之巻「木暮さん、すごいのお願いしますよ。」「それでは少年よを。」

「取った、取った。」と新兵器を手に喜び退散する烏帽子コンビ。 (スーパー童子&姫っていうらしい...。) 「何なんすか、あいつら。」とぼやくトドロキ。 違うでしょ。取られたことを心配しろ、お前の責任だ...

響鬼三十三話

一回さっと観ただけの、とりあえずメモ←だんだんいい加減になってるなヲイ・布施明は流石だと思った。公式ページの「設定」を読みに行かなくても、小暮耕之助のキャラが立っている。ガンコで自信過剰で、うるさくて憎たらしいけどいつの間にかペースに嵌められて憎め...

雨なのに河原で遊んでる家族って…

エンディング「少年よ」を歌う布施明氏が小暮耕之助役として登場した、仮面ライダー響鬼第三十三之巻あらすじとコメント変身できなくなったふたりみどり研究室で変身を試みる二人(ヒビキ氏、トドロキ氏)だが、装甲声刃の影響で鬼になれず… トドロキ氏は原因を...

仮面ライダー響鬼 三十三之巻 纏う刃 & more...

プロデューサーさん&脚本家さんが変わった響鬼さん。テーマを淡々と追う以前の姿はほぼ消え去っており、各出演者の方の寸劇を繋げていっている感が否めません…(´・ω・`)アギト以降、剣までの流れは嫌いじゃないですが、敢えて響鬼でこの路線を踏襲する必然を感じられませ

仮面ライダー響鬼~三十三之巻~

仮面ライダー響鬼、第三十三之話は『装甲う刃』小暮が持ってきた「アームドセイバー」。それを研究室から持ち出したトドロキは魔化魍カマイタチを前にうまく使いこなせず、さらに烏帽子の童子と姫に奪い取られてしまう。アームドセイバーのせいで鬼に変身できなくなったヒ...

それが響鬼! 響鬼三十三之巻「装甲う刃」感想

最近、リコールを求めに行ったが逆にクレイマー扱いをされた全国の響鬼ファンの皆様さっそく感想の砂漠をはるばると~

暫定版「仮面ライダー響鬼」感想 「装甲う刃」

*************************************響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』http://just.as/hibiki「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的...

仮面ライダー響鬼 三十三之巻― 装甲(まと)う刃 ―

ただいまです。連休中のイベントをどれくらいレポできるでしょうか…楽しすぎました。特にレッドアクションクラブ祭。熱くておもろくていいモノ見させていただきました。思い出す

1日で10体の魔化魍を倒した伝説の“疾風鋼の鬼”

『仮面ライダー響鬼』三十三之巻「装甲う刃」。“あきら(=布施明)祭り”後編でつ。アームドセイバーをお持ち帰りのスーパー童子&姫、ホント楽しそう。洋館の“親玉”達は手に入れたアームドセイバーから吉野のテクノロジーを分析するため、とりあえず強すぎる波動を....

仮面ライダー轟鬼 三十三之巻 「装甲う刃」

藤谷美和子, 大内義昭ほか 愛の囁き!デュエット特選集 ステファノ(シュセッペ・ディ) ザ・ベスト・オブ・ナポリタン・ソング 仮面ライダーヒビキ RHH5 仮面ライダーアームドヒビキ カラオケステーション デュエットマイク  小暮(

仮面ライダー響鬼 三十三之巻 装甲う刃

ザンキさんの提供読みも、OPの輝もこれで終わりか・・・。しんみり。次回の提供読みはトドロキ?では今週の感想。↓

響鬼三十三之巻・装甲う刃

ザンキは、尻の叩かれ方までが、すげ~男前だった。「お願いします」「ありがとう御座いました」尻を叩かれてる姿が、あれ程かっこよく映るとは、さすが二枚目でクールなザンキだ

仮面ライダー響鬼 三十三ノ巻「装甲う刃」

下記エントリの理由により今日は精根尽き果てた系なので更新は明日にさせてくださればと。とりあえず、今後はトドのキャラクターが語尾に「~でヤンス」とか言ってそうな感じになりつつあるのを生暖かく見守っていこうと思った。***********************************今日、部

仮面ライダー第33話 待とう刃

2週連続ヒロインが出なかったねぇー(笑)でも、製作陣が変わったとはいえ、今週は結構好きだったかも。まず、桐矢の出番が着々と少なくなっているから。後は、痛いキャラではあったんだけど、Mr.コグレがナイスでした。

響鬼 三十三之巻 「装甲う刃」

TV版の方でも登場となったアームド響鬼。劇中では響鬼さんは「響鬼、装甲だな…」って言ってました。こっちの呼び名の方がカッコイイですよね。アームド響鬼よりも響鬼装甲のが素敵です。さて、前回、アームドセイバーの呪い(違)で変身能力を失ってしまっ....

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。