2017-07

ラッセ・アイオン(1期)のコスプレの反省点

ラッセ・アイオン(1期)のコスプレの反省点

 ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック5』では、いつも通りイアンをやるか、それともラッセをやるか、最後の最後まで迷った。それと言うのも、4月の終わりから6月の半ばまでずっと体調を崩しており、約2ヶ月間に渡って筋トレを休止していたからだ。
 約2ヶ月間筋トレを休んだら、筋力は約6ヶ月前のレベルに戻ってしまった。つまり、今年の始めに挙げていた重さしか挙げられなくなってしまったのだ。1月から4月までかけて徐々に向上してきた筋力が、6月半ばで振り出しに戻るという、哀しい結果になった。

 当然、筋肉の量というか張りも6ヶ月前のレベルに戻ってしまった。3月始めに立てていた
「3ヶ月間の筋トレで、少しでもラッセに近付く(6月に入ったら、ダイエットで腹回りを絞ることに注力)」
という計画は、脆くも瓦解。一時は、ラッセのコスをほぼ諦め、イアンの1期のコスへと気持ちを切り替えていた。
 しかし、イベントの約2週間前に筋トレを再開することが出来た。このことで、土壇場になって気分が変わり、ぶっつけ本番でラッセ(1期)のコスをすることになったのだ。

 「ぶっつけ本番」とは、自宅でラッセ(1期)のコスを一度もしないままイベント現場に臨んだという意味である。シャツとGパンだけ着て鏡の前に立ったことはあったものの、その際ウィッグやメイクは省略しており、脚カバーすら付けていなかった。
 そのため、今回は反省点の多いコスとなってしまった。それを以下に列挙する。


(1)ウィッグの浮き
 私は普段、前髪を中途半端に上げている。そのままだと、ネットを被っても前髪の部分が上手く潰れず、ウィッグが浮いてしまう。
 次回からは、朝シャワーを浴びた後にヘアフォーム(ナチュラル)を使ってオールバックにセットし、予めネットで潰し易くしておく。

(2)目の周囲にファンデーションを塗らなかった
 目にパウダーが入りそうで怖かったので、目の周囲にはファンデーションを塗らなかった。
 撮ってもらった写真を見ると、目の周囲だけ肌の色が違うので、違和感がある。
 次回からは、慎重かつ丁寧に、目の周囲にもファンデーションを塗る。

(3)脚カバーのズレ
 脚カバーの高さが左右でズレていることに気付かず、写真を撮ってもらっていた。
 次回からは、写真を撮ってもらう際、先ず最初に脚カバーの高さを左右合わせる。

(4)ポージングの失敗
 ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック5』レポート(コスプレ編) でも書いた通り、ポージングに失敗した。次回からは、以下の点を守る。
 (a) 鋭角的な半身にはならない。
 (b) 腕を組む際は、カメラに近い方の腕の二の腕を隠さないようにして組む。


 ガンダム00の劇場版は、9月18日に公開予定である。それ以降に、もう一度ラッセ(1期)のコスをやるつもりなので、そのときは同じ失敗を繰り返さないようにしたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1179-579726bf

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。