2017-08

ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック5』レポート(コスプレ編その2)

ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック5』レポート(コスプレ編その2)

 この記事は、ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック5』レポート(コスプレ編)の続きです。

 前回のDOUBLE ATTACK 4では、私はイアンのコスしました。そして私以外にもイアンのコスをした男性レイヤーさんが、少なくとも2人は参加されていることを、この目で確認しました。“3人のイアン合わせ(しかも全員男性レイヤー)”をカメラに収める(撮ってもらう)チャンスがあったのです。しかし、時間に追われていた私は、それを果たすことが出来ませんでした。

 今回のDOUBLE ATTACK 5では、時間に余裕がありました。だから、今回はイベントに参加している男性レイヤーさん全員の写真を撮らせてもらうことを密かに目標にしていたのです。
 ところが…
 当日会うことが出来た男性レイヤーは、鴇羽緋琴さん唯一人でした。
 鴇羽さんも14時頃に「3人目は確認出来ていない」という旨のことを言われていたので、イベント開始から14時頃までの間は、男性レイヤーは2人しか参加していなかったのではないか…と思います。(私は14時頃に帰ったので、その後のことは分かりません)

 そんなわけで今回は私にとって、男性レイヤー人数最少記録イベントとなってしまいました。
 ガンダム00オンリーイベントなので、ガンダムオンリーや一般のコスプレイベントよりは全体の規模が小さく、男性レイヤーの人数も少なくなるのは道理なのですが、それにしても2人だけとは…。
 しかし、まるでその人数の少なさを補うが如く、鴇羽さんのコスのレベルは高かったのです。
 では、始めに撮らせてもらった写真から。なお、画像にはトリミングと縮小回転以外の処理は一切行っていません。

アレルヤ_パーティションバック
 パイロットスーツのアレルヤのフルショットです。
 鴇羽さんは、私(身長175cm)よりも一回り大柄な感じでした。その身長のためパーティションから頭が出てしまい、背景との相性が悪かったので、撮影場所を変えることにしました。

アレルヤ_柱バック_01
 柱を背にしてもらうと背景がスッキリして収まりが良く、おまけにちょっとアニメっぽい感じがします。
 ただし、このアングルだとパイロットスーツの白い部分が背景の白と重なっている部分があります。

アレルヤ_柱バック_02
 この角度の方が、白いラインが映えるように思います。
 
アレルヤ_柱バック_03
 バストショットとウエストショットの中間。
 ここまで寄ると、髪はもちろん、アレルヤのオッドアイまで再現されていることが分かります。
 顔自体もアレルヤに似ているし、かなり完成度の高いコスだと思います。
 また、喋り方を含め物腰の柔らかい方で、雰囲気的にも素でアレルヤに似ておられました。

アレルヤ_柱バック_04
 顔を正面に向けてもらった1枚。
 写真だと、オッドアイがちょっと怖い感じがするのが驚きです。撮影しているときやお話しているときには、全然そんな感じは受けなかったので…。

 もっとも、黙っているときのアレルヤはクールなハンサム(女性で言うところのクールビューティ)なので、ちょっと怖いくらいが自然なのかも知れません。それでいて喋ってみると、拍子抜けするほど優しいという意外性が、そもそもアレルヤが持っている第一の二面性という気もします。
 こうして精悍な表情の画像ばかり並べて見ると、鴇羽さん自身が、そういった二面性を持っている方だったのだと思わずにはいられません。笑顔をリクエストしなかったことが悔やまれます。

 とりあえず以上です。
 鴇羽さん、今回はどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1177-56b76839

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。