2017-10

非実在青少年条例の恐ろしさを、分かりやすく説明しよう!(その3) ~ 条例改正の真の狙いは、「エロ漫画を成人向けコーナーに…」ではない ~

非実在青少年条例の恐ろしさを、分かりやすく説明しよう!(その3)
~ 条例改正の真の狙いは、「エロ漫画を成人向けコーナーに…」ではない ~

 前記事 に書いた通り、非実在青少年(18才未満に見える2次元キャラ)を扱ったエロ漫画は、今の条例下でも不健全図書に指定されている実績がある。猪瀬直樹副知事流に言うならば、

「エロもロリも、現時点で不健全図書(成人向け図書の棚に置く)に指定されており、新たにロリ規制を設ける必要など無い」
ということだ。

 では何故、自民・公明両党は東京都青少年健全育成条例の改正案、いわゆる非実在青少年条例を提案し、否決されるも9月議会以降に再提案する方針を打ち出しているのだろうか? それは、

「非実在青少年を扱ったエロ漫画を成人向けコーナーに置かせる」以外に、何か別の目的があるからだと考えるのが自然だろう。

 それは何かと尋ねられたら、東京都青少年健全育成条例の現行案と改正案を比較して変更点をチェックしてもらうしかないのだが、ありがたいことに、その比較一覧が東京都によって既にupされている。

・ 東京都青少年の健全な育成に関する条例 新旧対照表(平成22年4月27日)
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/08_joureikaisei/sinkyuutaisyou.pdf


 これ↑の、1ページ目を見ただけで、改正案の本当の狙いが分かったような気がしたのは私だけだろうか。何しろ、

----------------------------------
第三章の三 児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延
         抑止に向けた気運の醸成及び環境の整備 (第十八条の
         六の二―第十八条の六の五)
----------------------------------

と、堂々と書いてあるのだ。
「児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止」ですよ。
「児童ポルノ」と「青少年性的視覚描写物」をセットにしていますよ。
と言うか、これはまだ案なので、「この改正によってセットにしようとしている」ということですね。
 ああ、これがやりたいんだな…と思いませんか?

…と、ここで「児童」って何才のこと? 「青少年」って何才のこと? という疑問を感じたアナタ。
 次の記事では、ちょっとその件について話しましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1170-8ae5787d

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。