2017-06

コスプレ博inTFT ガンダム00 2期合わせ その5(刹那編)

コスプレ博inTFT ガンダム00 2期合わせ その5(刹那編)
開催日:2010年04月18日
会場:TFT

 TFTで、約1ヶ月前に行われた、キャラクターとコスプレイヤーの性別が完全に一致した“ガンダム00 2期合わせ”。当然、マイスターは全員男性レイヤーだったわけです。そのマイスターの1人、主人公でもある刹那・F・セイエイをコスされたのは、そーじさんでした。

20100418刹那_1
 この画像は、現場の周囲の雰囲気的には完全にネタ写だったのですが、ここでは敢えて「ガンダムバカ・刹那の日常の一場面」を切り取ったというコンセプトで見てみましょう。
 00がオーバーホールに出されて、刹那は暫くの間、搭乗することが出来ない。そんな刹那を気遣って、イアンが
「これでもいじって気を紛らわせてろ」
と00の模型を貸し与えた…という想定です。模型であっても、ガンダムはガンダム。
「これが俺の…ガンダム」刹那の目は真剣です。
 実際、写真を撮る側はネタ写気分で撮っていたのですが、00の模型(多分、ROBOT魂)を手渡されたそーじさんは、「おお、動く動く、これは良く出来てる」とか呟きつつ、演技ではなく本当に楽しげに模型をカチャカチャいじくり回しておられました。その様子は、素で刹那っぽかったです。

20100418刹那_2
 心は、もう00と共にある刹那、満足げに一息つく。
 劇中でも、ガンダムに乗れない状況に置かれた刹那が、延々とガンダムの模型をいじくり回して自分の世界に入り込んでいるシーンとか、観てみたかったと思います。何しろ「ガンダムバカ」と言われて「最高の褒め言葉だ」と真面目に応える人物なのですから。

 さて、ここからはイアンをコスしていた私との合わせの画像です。

20100418刹那&イアン_1
「刹那ァ~、トランザムは使うなと言っただろぉがぁ…全く」
「…すまん(反省の色、希薄)」
という感じの劇中のシーンを再現したつもりです。

20100418刹那&イアン_2
 そーじさんが、端末を操作する芝居を再現。私も芝居を変えれば良かったなぁと、今になって反省(腰に両手を当ててうな垂れるとか)。

20100418刹那&イアン_3
 そーじさんの、髪型の再現が素晴らしい1枚。今回の合わせは、この場所での撮影が最後の撮影でした。その最後の撮影が始まる前、おそらくセットを手直しされたのだと思います。
 髪型はほぼ完璧、顔の造形や体格も刹那に似ているので、そーじさんの総合的な“刹那度”は、日本人レイヤーの中ではトップクラスだと思います。
 なお、私の腕組が中途半端なのは、露出している前腕に日焼け止めを塗っており、その感触が気になっていたから。衣装とこすれると、その部分が白くなるんです。塗り過ぎたのかな?

20100418刹那&イアン_4
 最後にニーショットを1枚。男性レイヤー同士なので、体格差を気にしなくて良いのが嬉しいです。

 とりあえず以上です。そーじさん、今回はどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1165-f4bf7e1d

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。