2017-06

『しゅごキャラ!』とハロプロに関して

『しゅごキャラ!』とハロプロに関して

 「変身もの」のファンであり、アイドルファンでもある私にとって、アニメ版『しゅごキャラ!』は最高のコラボレーションである筈なのだが、必ずしもそうなっていないのが実状である。

 何しろ、ガーディアンズ4が問題だ。
 このユニットが、モー娘。のミッツィー(光井愛佳)の為に作られたものであるのは明らかである。「ミッツィーの為」というのは「彼女に人気があるから」という意味ではなく、「モー娘。の新規加入メンバーに活躍の場を与える為」という意味である。これは言うなれば、「モー娘。の新規加入メンバーの天下り先として作られた特殊法人」のようなものである。
 ガーディアンズ4には、キャラなりコスプレユニットである しゅごキャラエッグ!や、ベリキューで最も安定した歌唱力を持つ3人を集めた上で「ゴスパンク(あむのファッション)」という要素を取り入れたBuono!のような、明確なコンセプトがない。だから、その存在に必然性が感じられない。

 純然たるコスプレでもなければ、歌唱力において特に評価すべき点もないガーディアンズ4など、本来なら全く応援したくない。しかし、なっきぃ(中島早貴)と友理奈(熊井友理奈)という私にとっての推しメンが在籍しており、また、CDにしゅごキャラエッグ!の楽曲が抱き合わせになっているため、応援せざるを得ない。全く困ったものだ。

 ミッツィー個人に関しては、おバカの多いハロプロにおいては貴重な“常識派”だし、歌声も好きだし、ケメ子(保田圭)の跡を継ぐキモ系お笑いキャラとしても期待しているだけに、ガーディアンズ4というユニットの在り方が本当に残念でならない。

 しゅごキャラエッグ!に関しては、私自身がコスプレイヤーということもあり、基本的には応援している(本来は、年齢制限に引っ掛かっているので、応援してはいけないユニットなのだが、特例として)。髪は地毛で表現しており、無理して原作のようなピンク色にしていないところも、私のコスプレコンセプトに合致しており、好感が持てる。
 ただし…
 フクちゃん(譜久村聖)の2代目のアミュレットハートは、未だに違和感を覚える。初代アミュレットハートのゆうかりん(前田憂佳)も、決して原作のイメージに合っていたわけではないが、フクちゃんは正直言ってイメージ云々以前に「衣装が似合っていない」というレベルだと思う。

 いや、フクちゃんは美人だと思う。
 しかし、どー見ても、フクちゃんは和風である。
 和服は最高に似合うと思う(旅館の若女将とか)が、ヘソ出しチアガール衣装は相当に苦しい。
 フクちゃんが、ヤマトマイヒメのコスプレしをたら、ピッタリだと思うのだが…。

 しゅごキャラエッグ!の現メンバーで最も注目しているのは、アミュレットスペードの明梨(佐保明梨)である。顔は日本人顔だが、手足が長く、スタイルが良い。『しゅごキャラ!』ミュージカルでは、アミュレットスペードではなく一介のダンサーとして登場していたが、彼女のダンスには素人目にも明らかに華があった。俗に言う「センスがある」とは、こういうことなのだと思う。

 アミュレットスペードの衣装も良く似合っており、長い手足が映える。おヘソがチラ見するのも、萌えポイントだ。
 ただし、手でハートを作るとき、一人だけ親指の曲がりが甘くてちゃんとハートが作れていないことが多いのは、いただけない。しゅごキャラエッグ!の中では唯一の継続メンバーなので、ここは先輩としてキッチリお手本を示すべきところだ。

 いつぞやの回の心理テストで「隠れナルシスト」と判定され、フクちゃんにも「鏡の前でポーズを取っていそう」と言われて必死に否定していたが、アイドルが鏡の前でポーズの練習をするのは当然のことだろう。私のようなオッサンレイヤーでさえ、筋トレの直後は姿見の前でコスプレ時のポージングの練習をしているのだ(筋トレ自体、姿見の前でやるのがセオリー)。
 もっとも、あえてそれを否定する“隠れナルシストキャラ”というキャラを立てるのであれば、問題はない。ハロプロ全体を見渡しても、「海外でも通用する、オリエンタル・ビューティ」となる可能性を持っているのは明梨だけなので、上手くキャラを立てて伸し上って欲しいところだ。このまま順調に身体が出来て、スキルアップしていけば、本当にオリエンタル・ビューティになれると思う。

 たなぴょん(田辺奈菜美)は、最初は「こんな小さい子が入ってきて大丈夫なのか?」と心配したが、意外に体力があるようで驚いている。大きな羽根が付いたアミュレットダイヤの衣装は、ダンスをする上では一番負担が大きいと思えるのだが、ちゃんと踊れている。しかも、DVD『しゅごキャラ!クリップ♪ベスト』の特典映像を観ると、少なくともソロパートは生歌で歌っているようだ。大したものである。

 最後に一言。
 ガーディアンズ4を解散させ、そこに使っていたリソースを用いて、しゅごキャラエッグのシングルVを復活させよ!
 以上。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1142-6e0ee5d7

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。