2017-11

ガンダムファンは義理堅い(その2)

ガンダムファンは義理堅い(その2)

 『機動戦士ガンダムUC』 episode 1 「ユニコーンの日」が発売された。
 その主題歌『流星のナミダ』を歌っているのは、栗山千明。以前からアニメ好きを公言していた彼女が、ガンダムの主題歌で歌手デビューを果たしたのだ。
 これは、めでたい。

 祝儀代わりに、ガンダム盤(期間限定生産)と、初回限定生産であるCD+DVD仕様、両方とも買ってみた。

ガンダムファンは義理堅い_2

 栗山千明は、オタクであることが自分の仕事にとって何のメリットも生まない(むしろイメージの点でデメリットとなる可能性のほうが大きい)にも関わらず、それを隠さず公言してきた。オタクであることを売り物にせず、ただそれを素直に明かして、女優やモデルとして活動してきた。

 そんな彼女が歌手デビューしたのだから、“同士”として応援しますよ。
 出来れば、『ガンダムUC』のキャラのコスプレをして欲しいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1140-794f5a6f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。