2017-06

『ガンダム00』の劇場版公開まで、あと半年か…

『ガンダム00』の劇場版公開まで、あと半年か…

 そろそろ、ネタばれに気を付けなければならない時期になってきた。
 今のところネタばれしてしまっているのは、TV版から2年後の世界ということと、刹那が乗るらしきガンダムがツインドライブ仕様だということだけ。
 これ以上は何も知ることなく、9月に劇場入りしたいところだ。
 もしかしたら、劇場版の主人公は『00F』のフォン・スパークかも…といった可能性を思い描けるほうが楽しいだろ? あぎゃぎゃぎゃ。

 もっとも、私にとって本気で気になるのは、ヴァスティ一家がどうなるかということぐらいなんだけど。TV版最終話で一家揃ってトレミーに搭乗していたが、その後どうなっているのだろう? 父娘が任務継続、リンダが新しい操舵担当となっているようにも思えるが。
 一家のうち一人でも戦死するくらいなら、劇場版には登場して欲しくないというのが、イアンのコスをしている私の本音。あと、ラッセのコスもする予定なので、ラッセにも死んで欲しくない。でも、そういうことを言い出したら、戦争ドラマは成立しないんだよな…。

 ティエリアやアレルヤに関しては、正直言ってトレミーに戻って欲しくない。彼らがガンダムに乗らなければ、それだけガンダムの数が減るから。ガンダムに乗らなくても、彼らが重要な役どころを務めることは出来るのだし。
 そもそもソレスタは、5基所有していた純正太陽炉のうち2基を喪失している(セラフィムのものと、リボンズがドサクサに紛れて0ガンダムに付けたもの)。だから、残りは3基。00ガンダムの後継機に2基使うと、残りは1基しかない。この1基をトレミーに付けちゃって、ガンダムは刹那が乗る1機しか登場しませんというのが私の理想。

 まぁ、実際にはTV版同様、4タイプが登場するんだろうけど。
 太陽炉は、どうするんだろうね?
 リボンズのガンダムは擬似太陽炉でツインドライブシステムを稼動させてトランザムもやっていたから、技術的には純正太陽炉にこだわる必要はない。しかし、作品のイメージとしては、こだわる必要がある(ビームの毒性云々も、こじつけにはなる)。
 TV版のラストカットは、「木星には完成間近の純正太陽炉が何機か存在する」という意味だったのかな?

 でもやっぱり、ガンダムは1機がいいなぁ。
 ガンダムは、主人公である刹那が乗る1機だけ。
 ライルは、ガンキャノンみたいなMSに乗れば良い。太陽炉を搭載していないから、武装は実体弾主体。ライフルはGNコンデンサー頼みだから、一発一発を丁寧に「狙い打つぜ!」。

 ここで、トレミーが純正GNドライブを積んでいることが活きてくる。
 ガンキャノンタイプのGNコンデンサーは高速換装が可能なタイプであり、トレミーに戻って換装するか、オーライザーみたいな支援メカが運んで来て“空中換装”するのだ。
 おお、夢にまで見た「ガンキャノンの空中換装」!
 あと、これも実現しなかった「下半身がGパーツのガンキャノン=“ガンキャノン・スカイイージー”」とかね。あ、劇場版だから、「下半身がコアブースターパーツのガンキャノン=“ガンキャノン・ブースター”」か。
 ファーストガンダム(『機動戦士ガンダム』)リアルタイム世代にも、少しはサービスして欲しいものだ。わしらが30年前にファーストを支持した(三部作も観に行った)から、今の00があるんだぞい。

 そういう愚痴は別にしても、今度こそトレミーにGNドライブを積まないとマズイ。
 連邦は、(ツインドライブシステムはともかくとして)トランザムシステムは確実に入手(ブシドー機に実装)している。だから劇場版では、対ソレスタ目的のMSや艦船はトランザム仕様になっていないと不自然でしょ。敵がいつでもトランザム可能となれば、トレミーもそうなっていないと絶対に勝てない。
 本来なら、トレミーにツインドライブシステムを搭載して、連邦の艦船に対して性能的優位に立たなければ、連邦の数的優位に対して対抗できない筈。TV版で、擬似GNドライブに対するオリジナルGNドライブの優位性がなくなってしまっているので、この辺の設定には苦しいものがあるなぁ。

 あと真面目な話、ティエリアに関しては、ヴェーダと共に“自殺”するという最期が相応しいと思う。ヴェーダのようなシステムが存在しない世界こそ、人類が本当に自由で自立できる世界なのだから。
 “情報戦における核兵器(最終兵器)”であるヴェーダは、結局ダモクレスの剣でしかない。それは“戦争根絶のための武力行使”と同様、最後には自ら消え去るべき存在なのだ。
スポンサーサイト

コメント

僕は「涼宮ハルヒの消失」の鑑賞中の予告編で知りました、
まぁネタバレしないようにいうと流石に作画は綺麗でした。

 松竹系の映画館に入ったら、予告フィルムを観ることになるんですよね。
 『ローレライ』の予告フィルムでもクライマックスシーンの台詞とか出てきちゃっていたので、『00』の予告フィルムは「見猿聞か猿」でやり過ごすことにします。

そういやガンダムSEEDが劇場版になるという話。
あれどうなったんだろ?

>ガンダムSEEDが劇場版になるという話

 どうなったんでしょうね?(DVDBOXの発売に化けちゃったんでしょうか?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

対ソレスタ目的の艦船のトランザム仕様に関して

 表立ってレスして良いのか迷うところなのですが、少しだけ。

> 擬似炉のトランザムは一度使用すれば焼き切れてしまうので、
> 交換しない限りコンデンサに頼るしかなくなります。
> トランザムシステムの実装は主戦力であるMSに優先されるのでは?

というコメントを頂きましたので、私の考えを述べます。

 トレミーは、アリオスの太陽炉だけでトランザム出来ました。
 トレミークラスの艦船に、5基程度の擬似太陽炉を装備するのは十分可能でしょう。
 擬似太陽炉を5基積んでいれば4回までは気楽にトランザム出来るわけで、そういった意味ではMSよりも艦船の方がトランザム向きです。
 そういう仕様の艦(タイプとしてはトレミー型)を何隻か造ってトレミー殲滅戦を行えば、ガンダムの帰る場所はなくなってしまいます。

 いずれにせよ、トレミーあってのガンダムなのですから、ガンダムをコピーしておいてトレミーをコピーしないのは、いかにも不自然なのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1128-0b173aa6

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。