2017-08

こんな『響鬼』だったら玩具が売れた!?

こんな『響鬼』だったら玩具が売れた!?


 『響鬼』第1話を観た当初から、鬼ベルトの元ネタは、ペンチサックだと思っている。
 ペンチサックは「腰道具」とも呼ばれる。その名の通り、工具類を装着したベルトのことで、腰に巻いて用いるものである。ちなみに私も「ペンチサックが商売道具」といった仕事に従事した経験がある。その実物(モンキーレンチと緑色のテープは除く)が、これである。
ペンチサック姿1a

 撮影の都合(暑いから)でタンクトップ姿になっているだけで、ペンチサックをするような人がこういう格好をするケースは稀だろう。私の職場では、夏でも長袖の作業服を着用することが義務付けられていた。ヘルメット、ゴーグル、手袋、安全靴といった装備も同様である。
 ちなみに、これは胴綱。一般には、命綱とか言いますね。
同綱a

 『ソルブレイン』では、これと同型のものが劇中にそのまま使われていました。
 後は、こんな感じ。
ペンチサック後部a

 本来は、後腰の左側に大きな工具袋を装着しているのですが、『響鬼』らしくないので外してあります。

 DAを束ねて装着しているのは、電気屋が絶縁テープを束ねて装着していることが元ネタになっているのではないかと思う。
絶縁テープ部分b

 プロが使う絶縁テープは大きくてDAのイメージに近い。なお、電気屋はほとんど黒色のもののみを使い、緑色を用いることは稀。絶縁テープのホルダにはT字型ものもあるが、それだと落っことしやすいので、番線を使ってこういったホルダを自作している場合も結構ある。

 ペンチサックに太鼓を装着すると、これが意外に違和感が無い!
太鼓付き正面a

 バチも後腰に装着してみました。これも違和感なし。
バチ付き背面a


 『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する! でも書いたが、『響鬼』の主力商品である「DX音撃棒セット」の売れ行きが悪かった原因として
 ★鬼ベルトが、ギミックのない単なるホルダーなので子供が欲しがらない
 ★変身前のライダーが、鬼ベルトを装着している映像が事実上ゼロに等しい
といったことが挙げられると思う。
 こうならないようにするには、どうすれば良かったのか?
 私のアイディアはこうだ。
1.ヒビキたちを「ペンチサックを装着して仕事をする人」という設定にして、劇中の鬼ベルトの露出を大きくする。
2.ヒビキたちが、劇中の仕事のシーンで鬼ベルトを使うことにより、子供たちが鬼ベルトを欲しがるように仕向ける。
 すなわち
3.ヒビキもイブキもトドロキも、鬼は普段は全員工事現場等で作業員として働いているという設定にする。
 当然、
4.「たちばな」は甘味処ではなく、電気・機械の工事会社「たちばな電機」とする。

 ヒビキやイブキやトドロキが、普段はこんな感じで鬼ベルトをしていたら、「DX音撃棒セット」の印象も大きく変わっていただろう。
太鼓とバチの両方a

 バチは、通常の仕事では、げんのう(ハンマー)かドライバーとして使っているということにすれば良い。つまり、工具の玩具化である。
バチがドライバにa

 バチをドライバー仕様に改造するのは大変なので、逆にドライバーをバチのように持ってみました。ちなみに、「工具を目的外に使用してはならない」なんてことが書いてある本もありますが、プロに言わせれば机上の空論。モンキーレンチをハンマー代わりに使っても、壊したり怪我したりしないのがプロなのです。

 更に、変身にも太鼓を使っていれば、「DX音撃棒セット」の売り上げも、例年の主力商品並みに達したのではないだろうか。もちろん、太鼓をベルトから取り外しただけで「イヨ~ッ」と効果音が鳴るとか、そういったギミックは必要不可欠である。
太鼓で変身1a

太鼓で変身2a

 音叉は、DA関連アイテムまたは音叉剣として別途売り出せば良い。実際の『響鬼』において、ファイヤーブレードが商品化されてないのは、どう考えてもミスだろう。

 これとは全く別の
「ヒビキ、イブキ、トドロキは普段はプロのミュージシャンで、それぞれの音撃武器も普段は楽器としてそのまま使用している」
といったアイディアは、 『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する! で提示したのでここでは省略。

 極論すれば、関連玩具など全く売れなくても番組が成立することが一番なのだが、現状のヒーロー番組はそうではない(過去には『ガイファード』のような例があったので、これからもあるかもしれないが)。
 私は、「主力商品の売れ行きが悪そうだったら、大して欲しくなくても番組存続のために購入する」タイプである。しかし、子供向け玩具は、本来子供に買ってもらう(子供が欲しがるので親が買う)のが筋だろう。ヒーロー番組のスポンサーとなる玩具メーカーと番組制作サイドには、一層の創意工夫を期待している。
スポンサーサイト

コメント

初めまして。3ヶ月ほど前から密かに拝見しておりまするひろみと申します。3歳男児の母です。
ご自分を被写体とされるときの震電さんの視線の投げ方がすきです。たまりません。
ところで何見てるんですか?

コメントありがとうございます

 ひろみさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
 『響鬼』は、お子さんと一緒にご覧になっておられるのでしょうか? 本来の視聴者層の反応を知りたい私には羨ましいです。
 視線の件ですが、カメラ目線だとキモイ&写真に奥行きが感じられないことから、できるだけあさっての方を見るようにしています。ただそれだけでは目がうつろになってこれまたキモイものになるので
「あの辺に野鳥がいる」
とか想像しています。特定の何かを見ているわけではありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/110-185d9ef1

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。